album jacket
 How To Buy
Add the Album to the Cart
TitleDurationPrice
1
天使と悪魔  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 04:32 N/A
2
ファンタジー  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 03:44 N/A
Add the Album to INTEREST

Discography

Pop
映画『君は月夜に光り輝く』主題歌
Pop
前作『Tree』から約4年振りのアルバムが完成。長い年月をかけて制作されたアルバムは、1枚には収まらず、2枚のアルバムとなった。彼らの“狂気”を凝縮して閉じ込めた『Eye』と、彼らの“ポップ”を遺憾無く発揮した『Lip』という、対となる2枚を同時にリリース。本作は、『Eye』。
Pop
前作『Tree』から約4年振りのアルバムが完成。長い年月をかけて制作されたアルバムは、1枚には収まらず、2枚のアルバムとなった。彼らの“狂気”を凝縮して閉じ込めた『Eye』と、彼らの“ポップ”を遺憾無く発揮した『Lip』という、対となる2枚を同時にリリース。本作は、『Lip』。
Pop
SEKAI NO OWARI、テレビ朝日系木曜ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』主題歌、新曲「イルミネーション」
Pop
SEKAI NO OWARI、平昌オリンピック、パラリンピックテーマソング「サザンカ」
Pop
- 魔法は いつか解けると 僕らは知ってる - その一節から始まるこの歌は、SEKAI NO OWARIにしか書けない彼らの目線で、「雨」をモチーフに人生と成長を描く歌。 タイトルは、「RAIN」。 前作「Hey Ho」から、約9ヶ月。 SEKAI NO OWARIの新作がリリースされる。 それは、2017年という時代における、彼らなりのJ-POPの再提示。 やさしくて、あたたかくて、常に近くに存在していたかの様に懐かしく、それでいて強い生命力を放つ不思議なSEKAI NO OWARI流、王道のポップソング。 彼らの持ち味である美しいメロディーラインと豊潤なアレンジメント、そして気高く、同時に、たくましいストリングスのフレーズ。 7月という夏にリリースされる今作は、まるで目の前に日本の風景が浮かび上がって来る様な穏やかなノスタルジーと、淡くもドキドキするような夏の高揚感が同居する音楽。 デビューから7年の時間を経て、小さな手作りのライブハウスから何十万人と対峙するドーム・スタジアムスケールへの成長など、ここ数年の様々な活動を経て、彼らがその進化の過程で手にしてきたもの、それに触れられる時間があったからこそ、誕生した歌。 楽曲の核が持つエネルギーを、彼らが培ってきた全てで余すことなく、まるごと包みあげた新作「RAIN」。 常に進化し続ける彼らの、底知れぬ別次元を鳴らした歌。 そっと自分の中の大切な夏の思い出が蘇る様な、ふとみんなで口ずさみたくなる人懐っこさと、日本人の心の奥底にある思い出や体験の琴線をくすぐったく引っ掻き刺激する。 子供から大人まで、1億3000万人の日本人にとって、きっと大切な存在となる歌である。
Pop
映画『メアリと魔女の花』主題歌
Pop
久しぶりの日本語楽曲である今作「Hey Ho」。作詞は、Saori & Fukaseの共作で、作曲は、Nakajinという初めての3人クレジットの楽曲である。YouTubeの総再生回数が、1億回を超えた彼らの楽曲「RPG」で「海を目指して歩いていた」主人公たちが、今作「Hey Ho」では嵐の海に向かっていくという「RPG」の続編とも言えるストーリー。その楽曲は、まるで、とある海賊が嵐の海を前に、臆病になったり、困難をポジティブに捉えたり距離を置いたり、踏み出す勇気を自問自答したりと、今までの彼らの幻想的世界観がさらに進化し、人間 としての弱さと葛藤、苦悩が、その音楽から溢れ出る名作。またサウンドは、賑やかで、やさしくて、臆病で且つどこかポジティブで、極上のメロディーで仕上げられたポップスでありながらも、SEKAI NO OWARIにしか出来ない大胆で独創性に富んだアレンジで、またしてもJ-POPの常識を心地よく裏切った素晴らしい楽曲として仕上がった。
Pop
映画「進撃の巨人ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド」主題歌「SOS」と 第82回NHK全国学校音楽コンクール(Nコン)中学生の部課題曲「プレゼント」をダブルA面リリース! ※M2.「プレゼント」は10/9からの配信になります。
Pop
果てしない進化を続けるSEKAI NO OWARI。2015年初となるシングルは今夏公開の映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」の主題歌に決定! 大きなインパクトとともに世界中に鳴り響く。
Pop
デビュー前「clubEARTH」という、自分達で作り上げた借金だらけの、羽田空港近くの小さなライブハウスで、昼夜問わずいつも時間を共有し、いつも一緒に過ごしてきたSEKAINOOWARI。そんな彼らだからこそなし得る、あり得ないほど濃密で終わらない学園祭の連続の様な日々が、そして、家族以上に強く信頼し合う4人の絆とコミュニケーションが生み出した奇跡の作品群。ライブ「炎と森のカーニバル2013」「TOKYOFANTASY2014」などの他の追随を一切許さない、まるでテーマパークの様に綿密に作り込まれた異空間とファンタジックで圧倒的なステージショー、自身の世界観と哲学を表現するライブパフォーマンスで、人々を熱狂的に魅了。活動は国内に留まらず、海外映像監督とのコラボレート映画作品「TOKYOFANTASY」は、全国各地からのリクエストにより全国47都道府県で数ヶ月に渡り公開。また世界的なDJ、Producerとの共作によって生まれた「DragonNight」やワールドトップクラスのアーティストとの共演、共作で海外デビューに向けて着実に歩みを進めている。RPG」の大ヒットで一躍子供から大人まで一緒に歌い、楽しめる、まさに国民的モンスターバンドへと成長したSEKAINOOWARI。今作はそんな彼らの、現時点での記録・集大成となる。事象を現象にしてきたバンドSEKAINOOWARIの「RPG」以降の全シングル、「DeathDisco」「スノーマジックファンタジー「」炎と森のカーニバル」「DragonNight」、また、めざましテレビ木曜テーマソングで音源化が待ち望まれていた「PLAY」、能年玲奈主演の年末大型映画海月姫の主題歌「マーメイドラプソディー」などを収録。新たなJ-POPシーンのニュースタンダード、「セカオワ現象」の記録、大金字塔と言える名盤がここに完成した。
View More Discography Collapse
Collapse

News

SEKAI NO OWARI「Witch」が『アサヒスーパードライ 瞬冷辛口』のCMソングに決定

SEKAI NO OWARI「Witch」が『アサヒスーパードライ 瞬冷辛口』のCMソングに決定

本日4月2日に放送開始された『アサヒスーパードライ 瞬冷辛口』の新CM に、SEKAI NO OWARIの「Witch」が新 TVCM「のどを冷やしにやってきた。瞬冷辛口」篇に使用されることが決定した。 「Witch」はSEKAI NO OWARIが2月

SEKAI NO OWARI アルバム収録曲「LOVE SONG」のMV公開

SEKAI NO OWARI アルバム収録曲「LOVE SONG」のMV公開

4人組バンドSEKAI NO OWARIが2月27日に2枚同時リリースするアルバム『Eye』と『Lip』。 『Eye』の中に収録されている「LOVE SONG」の MV が完成した。 今回のMVは学校を舞台にループゴールドバーグ装置(ピタゴラスイッチ)が

SEKAI NO OWARIが映画『君は月夜に光り輝く』主題歌に決定

SEKAI NO OWARIが映画『君は月夜に光り輝く』主題歌に決定

4人組バンドSEKAI NO OWARIの「蜜の月 -for the film-」が3月15日公開の映画『君は月夜に光り輝く』の主題歌に決定した。 今作は、2019年2月27日にリリースした彼らの約4年ぶりとなるアルバム「Eye」「Lip」に収録されてい

SEKAI NO OWARIニューシングル「RAIN」2017年7月5日リリース決定

SEKAI NO OWARIニューシングル「RAIN」2017年7月5日リリース決定

SEKAI NO OWARIが2017年7月5日にニューシングル「RAIN」をリリースする事が決定した。 前作「Hey Ho」から、約9ヶ月ぶりのリリースとなる今作「RAIN」は、SEKAI NO OWARIにしか書けない彼らの目線で、「雨」をモチーフに

the End、初ライヴで魅せたナカヤマユキコの新たなスタートーーOTOTOYライヴ・レポート

the End、初ライヴで魅せたナカヤマユキコの新たなスタートーーOTOTOYライヴ・レポート

ナカヤマユキコ(ex.BiS、ex.モルヒネ東京)による新プロジェクト「the End」(ジ・エンド)が、4月4日(月)、渋谷Milky Wayにて初ライヴを行った。 the Endは、ナカヤマユキコを中心に、セニョール山野(Gt)、高田雄一(Ba)、プ

EDMアイドル“Stereo Tokyo”が泡まみれ! 狂乱のパーティーをレポート

EDMアイドル“Stereo Tokyo”が泡まみれ! 狂乱のパーティーをレポート

Stereo Tokyoが〈BUBBLE PARTY〉を9月24日(木)に青山のクラブCrystal LOUNGEにて開催。当日は会場に設置されたマシンから泡が大量に放出され、ステージとフロアの垣根もなく、ひたすらに“楽しさ”を追求した空間を作り上げた。

View More News Collapse
忘れらんねえよ、3人揃って〈ツレ伝ツアー〉感動ファイナル! キンコン西野もボーカル披露―OTOTOYライヴレポ

忘れらんねえよ、3人揃って〈ツレ伝ツアー〉感動ファイナル! キンコン西野もボーカル披露―OTOTOYライヴレポ

1月25日(日)東京・赤坂 BLITZで忘れらんねえよの〈ツレ伝ツアーファイナル~そして伝説へ~〉の最終公演がおこなわれ、ゲストに迎えたお笑い芸人・キングコングらと共に長かったツレ伝ツアーを終えた。 2014年3月10日(月)千葉LOOK〈ツレ伝ツアー~

Collapse