album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
Carolyn  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:31
Get Smarter  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:28
Extra Careful  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:51
Kids On Acid  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:22
The Only One To Curse  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 02:54
Looking Glass Two Zero  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:14
Mile After Mile  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:36
Am I The Ghost  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:36
What's Hot (And What's Not)  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:30
Believe Everything  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:38
Get Smarter (Juan Maclean vocal mix)  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 06:48
Get Smarter (Miracle Boy Remix)  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 07:39
Get Smarter (Brenmar Club Mix)  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:44
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 62:51
Album Purchase Privilege

Styrofoam_DS&DT_liner.pdf
Album Info

1999年よりアントワープで活動するアーネ・ヴァン・ペテヘムによるユニット。ドイツのMorr Musicから、00年から04年までに4枚のアルバムをリリース。優しく温かなインディー・ポップ meetsエレクトロニカなサウンドが高い評価を得る。The Postal Service、Death Cab For Cutie、The American Analog Set、Lali Puna、mum、Jimmy Eat World、Fat Jonらと親交が深く、コラボやリミックスをしあう。本作はNettwerk移籍第2弾。前作で完成させた“唄ものエレクトロニカ”をさらに発展させ、New Order、Kraftwerk、Depeche Mode、そして初期のエレクトロ・ヒップホップやポストパンクへの深い愛情を包み隠さず、エレクトロニック・ミュージックとしての快感度を極限まで追求したアルバムに。

Discography

1999年よりアントワープで活動するアーネ・ヴァン・ペテヘムによるユニット。ドイツのMorr Musicから、00年から04年までに4枚のアルバムをリリース。優しく温かなインディー・ポップ meetsエレクトロニカなサウンドが高い評価を得る。The Postal Service、Death Cab For Cutie、The American Analog Set、Lali Puna、mum、Jimmy Eat World、Fat Jonらと親交が深く、コラボやリミックスをしあう。本作はNettwerk移籍第2弾。前作で完成させた“唄ものエレクトロニカ”をさらに発展させ、New Order、Kraftwerk、Depeche Mode、そして初期のエレクトロ・ヒップホップやポストパンクへの深い愛情を包み隠さず、エレクトロニック・ミュージックとしての快感度を極限まで追求したアルバムに。

V.A.

2002年にリリースされた「morr music」のコンピレーション、そしてマイブラと共に、シューゲイザーの代名詞と言える「Slowdive」のトリビュートアルバムの2枚組。Manual,styroform,B.Fleischmann,Guitarなどの有力アーティストに加え、第一線で活躍するUlrich Schnaussやmumなど、レーベル外から集まったアーティストからもシューゲイザーシーンの流れを築いてきたmorr musicのこだわりと確固たるスタンスが見て取れる作品となっている。