album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
いたるところ  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 01:48 N/A
2
来る蜂  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 03:01 N/A
3
タペタ  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 03:45 N/A
4
デン  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 03:11 N/A
5
ランドリー  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 02:18 N/A
6
Hiuchiishi  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 03:10 N/A
7
 alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 02:10 N/A
8
キチュンシツン  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 03:04 N/A
Album Info

既発シングル「来る蜂」「Hiuchiishi」を含む全8曲を収録。全編にわたって繊細でありながらフロアライクなダンスミュージックに仕上がっている。

Add all to INTEREST

Discography

Idol

今作は、これまでシングル・配信リリースをしてきた4 曲に加えて、君島大空によるインタールード曲「支度」、柴田聡子によるメンバー 4 人の伸びやかなハーモニーが印象的な「オーロラ」、ウ山あまねによる複雑でトリッキーなトラックと声の相性が抜群の「たったいま さっきまで」、蓮沼執太による 4 つ打ちのビートが高揚感を煽るポップソング「 PASSPort 」、 ermhoi による解放感あふれるエンディング曲「逃避行」と豪華作家陣による新曲 5 曲を収録。アルバム 1 枚通して様々な情景を楽しむことができる音楽ファン必聴の1枚に仕上がりました。

9 tracks
Dance/Electronica

既発シングル「来る蜂」「Hiuchiishi」を含む全8曲を収録。全編にわたって繊細でありながらフロアライクなダンスミュージックに仕上がっている。

8 tracks
Dance/Electronica

既発シングル「来る蜂」「Hiuchiishi」を含む全8曲を収録。全編にわたって繊細でありながらフロアライクなダンスミュージックに仕上がっている。

8 tracks
Dance/Electronica

ウ山あまねのsiriasu

1 track
Dance/Electronica

ウ山あまねのsiriasu

1 track
Dance/Electronica

ウ山あまねの2ndシングル

1 track
Dance/Electronica

ウ山あまねの2ndシングル

1 track
Dance/Electronica

ウ山あまねの1stシングルです。

1 track
Dance/Electronica

ウ山あまねの1stシングルです。

1 track
Dance/Electronica

神様クラブのトラックメイカーでもあるウ山あまねが、1stEP「Komonzo」をリリース!

6 tracks
Dance/Electronica

神様クラブのトラックメイカーでもあるウ山あまねが、1stEP「Komonzo」をリリース!

6 tracks
Dance/Electronica

『電音部』に登場する黒鉄たま (CV: 秋奈)による、「黒鉄たま 一攫千金出稼ぎディスク」の楽曲を収録!

3 tracks

JIN KAWAGUCHI-IDEAをウ山あまねがRemix。 原曲の繊細なオルタナティブ的印象を破壊し、バブルガム・ポップやハイパーポップの要素が盛り込まれたRemixとなっている。 ウ山あまねが織りなす多彩な音を、原曲とは異なる聴き方で楽しむことができる。

1 track

JIN KAWAGUCHI-IDEAをウ山あまねがRemix。 原曲の繊細なオルタナティブ的印象を破壊し、バブルガム・ポップやハイパーポップの要素が盛り込まれたRemixとなっている。 ウ山あまねが織りなす多彩な音を、原曲とは異なる聴き方で楽しむことができる。

1 track
Pop

サイケデリックでノイジーなハイパーポップサウンドにのせて、リズミカルな「韻」と共に女言葉でキャッチーにうたわれる本作は、まさにコロナ時代の「恋歌」である。曲中で、依存体質のメンヘラ女子の愚痴は、はじめは閉鎖的な悲しみの方へ向かうかのようである。ところが、彼(女)のイライラは徐々にハイピッチの強気女子とのハーモニーへと変化し、最終的にはホップ・ステップで恋愛テロ行為にまで及ぶほどのエネルギーを獲得していく。「ハイパーポップ」というジャンルはLGBTQ+のコミュニティとの親和性の高さでも知られているが、『爆弾少女』はサウンドの面でも歌詞の面でもそれまでの紋切り型の女性のイメージ、「性別」の呪縛をぶち壊す。性別を超えて、パンデミック下でイライラしている全人類にTok10とウ山あまねが投下する「若者エネルギー」でつくられたクラスター爆弾。これまでのJ-POPの概念をくつがえす新世界J-POPともいうべき完成度の高い作品である。

1 track
Pop

サイケデリックでノイジーなハイパーポップサウンドにのせて、リズミカルな「韻」と共に女言葉でキャッチーにうたわれる本作は、まさにコロナ時代の「恋歌」である。曲中で、依存体質のメンヘラ女子の愚痴は、はじめは閉鎖的な悲しみの方へ向かうかのようである。ところが、彼(女)のイライラは徐々にハイピッチの強気女子とのハーモニーへと変化し、最終的にはホップ・ステップで恋愛テロ行為にまで及ぶほどのエネルギーを獲得していく。「ハイパーポップ」というジャンルはLGBTQ+のコミュニティとの親和性の高さでも知られているが、『爆弾少女』はサウンドの面でも歌詞の面でもそれまでの紋切り型の女性のイメージ、「性別」の呪縛をぶち壊す。性別を超えて、パンデミック下でイライラしている全人類にTok10とウ山あまねが投下する「若者エネルギー」でつくられたクラスター爆弾。これまでのJ-POPの概念をくつがえす新世界J-POPともいうべき完成度の高い作品である。

1 track
View More Discography Collapse

News

松永天馬 × meiyo × ウ山あまねによる実験的スリーマンが開催

松永天馬 × meiyo × ウ山あまねによる実験的スリーマンが開催

松永天馬(アーバンギャルド)・meiyo・ウ山あまねという三者三様のバックボーンを持つアーティストが一堂に会するスリーマン・イベントが、表参道WALL&WALLにて5月7日(土)に開催される。 “トラウマテクノポップ”バンド・アーバンギャルドのヴォーカル

ミームトーキョー、ウ山あまね、諭吉佳作/men出演イベントが3/13に開催決定

ミームトーキョー、ウ山あまね、諭吉佳作/men出演イベントが3/13に開催決定

ミームトーキョー主催イベント『What's inside the box Vol.2』が3月13日(日)に品川・クラブeXで開催することが決定した。 出演は、ミームトーキョー、ウ山あまね、諭吉佳作/menの3アーティスト。 ウ山あまねは、ミームトーキョー

ピノキオピー×ウ山あまねによる2マン開催決定

ピノキオピー×ウ山あまねによる2マン開催決定

ソフトウェアの枠を飛び越え世界中を席巻するバーチャルシンガー・初音ミクの企画"マジカルミライ"公式ソングなども担当、楽曲"ラヴィット"がTikTokで2億回以上再生など絶大なる人気を誇るボカロP・ピノキオピー。 そして、最前線の音楽〈Hyperpop〉の

Articles

REVIEWS : 023 「バーチャル・ミュージック」──インターネット発のリアルな現在形(2021年5月)──松島広人

連載

REVIEWS : 023 「バーチャル・ミュージック」──インターネット発のリアルな現在形(2021年5月)──松島広人

毎回それぞれのジャンルに特化したライターがこの数ヶ月で「コレ」と思った9作品+αを紹介するコーナー。今回は松島広人による、すでにマスな規模とも言える、ひとつのカルチャー / シーンとなっているインターネット発の音楽の流れ、その現在を指し示す9枚を紹介! …