album jacket
TitleDurationPrice
ノンセクション  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:38
秘密  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:14
ノンセクション(Instrumental)  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:37
秘密(Instrumental)  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:08
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 17:37
Album Info

バニラビーンズを支え続けている木の子作詞のバニラビーンズ2012年3枚目となるシングル。

People who bought this album also bought

Popular albums of same genre

Discography

Idol
2007年から11年にわたり楽曲派アイドルの先駆けとして活動してきたバニラビーンズが2018年10月の解散を前にリリースするラストシングル。アップテンポな表題曲「going my way」、カップリングのバラード曲「ラストソング」ともに、別れを歌いながらも前を見つめ、解散後も残る音楽とファンへの想いを歌った楽曲。
Idol
バニラビーンズの新曲「ネッコ~わたしのモノ~」
Idol
10周年を迎え原点回帰!以前よりカバーしていた「東京は夜の7時」を小西康陽が新たにアレンジ!再レコーディングした新録音に加え、渋谷系サウンドの楽曲を追加した、バニラビーンズ10周年ベスト・アルバム!
Idol
10周年を迎え原点回帰!以前よりカバーしていた「東京は夜の7時」を小西康陽が新たにアレンジ!再レコーディングした新録音に加え、渋谷系サウンドの楽曲を追加した、バニラビーンズ10周年ベスト・アルバム!
Idol
2010年に急逝したbiceが生前に書き遺していた楽曲「sweet life」を配信限定でリリース!
Idol
活動は9年目に突入!ユニットの存続をかけての全シングルと合わせて1.5万枚を目指す“バニラビーンズ”のオリジナル・アルバム。プロデューサーにTHE STARBEMSの日高央を迎えた「ナイト・アンド・フライ」や、東京女子流のサウンドプロデュースでもある松井寛を迎えたリードシングル曲など、いつもより“攻め”のサウンドをプラスしつつも、バニラビーンズワールドを継承した作品!
Idol
神戸女子大学2015公式CMソング 「だって世界は君が思うよりもっと」
Idol
9年目を迎える“オシャレ系アイドル”バニラビーンズがエイベックスに移籍!本シングルと次回アルバムの出荷枚数合算が1.5万枚に行かなければ“解散”。ユニット存続をかけたバニビのトリプルA面シングル!
Idol
前作「バニラビーンズIII」からおよそ2年振りとなるフルアルバム。これまでにリリースしたシングル「マスカット・スロープ・ラブ」「プリーズミー・ダーリン」「ワタシ・・・不幸グセ」「コップのフチ子公式ソング きっといい場所」「有頂天ガール」まで、さらにはアルバムのみに収録される新曲を含み全12曲を収録。アルバム全体を通してバニラビーンズが等身大の女心を歌った内容となっており、女子だけではなく男子にとっても必聴です。サウンド面ではこれまでもバニビ・サウンドを支えてきた大隅知宇や松倉サオリなどの制作陣が盤石の体制で、モータウンサウンドや昭和歌謡サウンドなどバラエティに富んだ内容。
Idol
2人組アイドル・ユニット、バニラビーンズの通算12枚目のシングル。タイトル曲「有頂天ガール」は、元ブルーコメッツのメンバーで「2億4千万の瞳」「学園天国」「め組のひと」を手掛けた作曲家の故井上大輔が、1980年代にWink用に書き下ろしたという未発表曲。幻の楽曲をバニラビーンの歌唱によってリリース。
Idol
タワーレコードのアイドル専門レーベル「T-Palette Records」に所属するバニラビーンズが歌う“コップのフチ子“公式ソング「きっといい場所(フチ)」がついに完成!T-Palette Recordsと、奇譚クラブ、マンガ家『タナカカツキ』氏が共同開発したカプセルトイ“コップのフチ子“がコラボレーション!さらに自身もOL経験のあるオアシズの大久保佳代子氏が初の作詞(共作)に挑戦した「絶対パンティーライン(正式非公認ソング)」も収録!
Idol
前作「プリーズミーダーリン」から約半年振りとなるバニラビーンズのニューシングルのテーマは“昭和歌謡”。リード曲「ワタシ・・・不幸グセ」は、バニラビーンズの代表曲でもある「チョコミントフレーバータイム」を手掛けた中島靖雄、歌詞は前田たかひろといういずれもバニラビーンズ楽曲をこれまでも手掛けている作家陣によるもの。純和風の歌謡曲テイストの歌詞をモータウンサウンドに乗せてバニラビーンズが歌うという組み合わせが、不思議な世界観を醸し出す作品となっています。
Idol
前作「マスカット・スロープ・ラブ」から5ヶ月振りとなるニューシングル「プリーズミー・ダーリン」は、ネオアコサウンドにバニビの爽快な歌声が乗った軽快な楽曲。作曲は、これまでもバニラビーンズの数々の楽曲を手掛けてきた大隈知宇が担当、歌詞は、ここ最近のバニラビーンズポップスには欠かせないENA☆が担当した、王道バニビポップスとなっています。またカップリングの「Night on the Earth」は、バニラビーンズが新しいサウンドに挑戦した楽曲。エレクトロとダンスロックをバニビ流に昇華させた“バニビ流ダンスロック”が誕生しました。こちらも作・編曲を大隅知宇、作詞には元UNDER THE COUNTERの関谷謙太郎が担当しています。アップアップガールズ(仮)をはじめ数多くのアイドル楽曲を手掛けているmichitomo氏が手掛けた「Night on the Earth」の”バニビ流ダンスロック”リミックスも聴き逃せません。
Idol
北欧の風にのってやってきたオシャレ系ガールズ・ユニット、バニラビーンズの8枚目シングル。カジヒデキがプロデュース。
Idol
タワーレコードのアイドル専門レーベル「T-Palette Records」に所属するバニラビーンズ、3作目となるオリジナル・アルバム『バニラビーンズIII』。このアルバムは2011年7月に発売された『バニラビーンズII』以来、約1年3ヶ月振りにリリースされるニュー・アルバムとなり、2012年に発売された3枚のシングル「トキノカケラ」「チョコミントフレーバータイム」「ノンセクション」のアルバム用特別アレンジヴァージョンが収録されます。アルバム制作をバックアップした制作陣は、いしわたり淳治(元SUPERCAR)、木の子、大隅知宇など、豪華なラインナップが集結しています。また、THEE MICHELLE GUN ELEPHANTカヴァー「世界の終わり」も収録。まさにバニラビーンズ5年間の活動の集大成にふさわしい1枚です。
Idol
バニラビーンズを支え続けている木の子作詞のバニラビーンズ2012年3枚目となるシングル。
View More Discography Collapse
Collapse

News

バニラビーンズ、ラスト・シングル『going my way』の詳細発表

バニラビーンズ、ラスト・シングル『going my way』の詳細発表

今年10月のライヴをもって解散するバニラビーンズ。 9月18日にリリースされるラスト・シングル『going my way』の詳細が発表された。 また、これに併せてタワーレコードでは、名物アイドル企画「NOMUSIC, NO IDOL?」の VOL

バニラビーンズ、ベスト盤を携えた"初"の単独全国ツアー決定 10周年記念ライヴで発表

バニラビーンズ、ベスト盤を携えた"初"の単独全国ツアー決定 10周年記念ライヴで発表

バニラビーンズが、2018年に全国ワンマン・ツアー〈バニラビーンズ LIVE TOUR 2018〉を開催する。 12月6日に発売される10周年記念ベスト・アルバム『Vani BestⅡ』を携えたツアーとなる。 10月7日に東京・渋谷 duo MUSIC

バニラビーンズ、10周年記念ベスト『Vani BestⅡ』12月に発売

バニラビーンズ、10周年記念ベスト『Vani BestⅡ』12月に発売

10月3日にデビュー10周年を迎えたバニラビーンズ。 10周年記念ベスト・アルバム『Vani BestⅡ』を12月6日にエイベックスからリリースすることを発表した。 10月3日に東京・渋谷マルイの屋上でイベントを開催し、「東京は夜の七時」「サカサカサーカ

(M)otocompoとKit Catのスプリットがリリース、1曲先行フリーDL

(M)otocompoとKit Catのスプリットがリリース、1曲先行フリーDL

シンセ・ポップ・アイドル、Kit Catとスカ・エレクトロ・バンド、(M)otocompoのスプリット・アルバム『POPLOT TIMES 2016』が、9月21日にリリースされることが発表された。 プロデュースは、(M)otocompoのメンバーでもあ

〈ギュウ農フェス〉新宿アルタで急遽開催! ベルハー、バニビ、POPに落語会も

〈ギュウ農フェス〉新宿アルタで急遽開催! ベルハー、バニビ、POPに落語会も

ギュウゾウ(電撃ネットワーク)による音楽イベント〈ギュウ農フェス〉が3月26日に新宿スタジオアルタで開催される。 この日は「アイドル・イベント+落語会」となり、3部制で行われる。 〈ギュウ農フェス〉がスタジオアルタを丸一日ジャックする。第1部にはPOP、

SAWA、工藤ちゃん、少ナショらが一般公募枠で中野サンプラザ前無料ライヴ出演

SAWA、工藤ちゃん、少ナショらが一般公募枠で中野サンプラザ前無料ライヴ出演

11月2日に中野サンプラザ前特設広場で開催される入場フリー・イベント〈ギュウ農フェス x 中野流アイドルフェスティバル2015〉の最終出演者が発表された。 イベントにはすでに発表されていたバニラビーンズ、Maison book girl、おやすみホログラ

View More News Collapse
バニビ、おやホロ、ブクガ、里咲りさら中野サンプラザ前で無料ライヴ 共演者一般公募

バニビ、おやホロ、ブクガ、里咲りさら中野サンプラザ前で無料ライヴ 共演者一般公募

フリー・ライヴ〈ギュウ農フェス x 中野流アイドルフェスティバル2015〉が11月2日、アイドルの聖地、中野サンプラザ前特設ステージで開催される。 イベント出演者の第一弾とともに、追加出演者を一般公募することが発表された。 「栃木県で大型アイドルフェス開

夏の魔物、ついにメジャーデビュー! 新たなる旅立ちを宣言-OTOTOYライヴレポ

夏の魔物、ついにメジャーデビュー! 新たなる旅立ちを宣言-OTOTOYライヴレポ

6月12日(金)新宿レッドノーズで〈夏の魔物プレイベント~試練シリーズその3~〉にて「夏の魔物」公式エンタメユニット『夏の魔物』のメジャーデビューが発表され、満員の観客を前に新たなる旅立ちを宣言した。(※文中、ユニット名は『夏の魔物』、音楽フェスは「夏の

Collapse