artist image

downt

Rock

Official site: https://twitter.com/downtband

Discography

Rock

オルタナ、エモ、インディーロック、もはやカテゴライズはいらない存在感でジャンルの境界線を風通しよく越えて拡がり続けるdownt。2024年遂に1stフルアルバムリリース決定!精力的なライブ活動や海外アーティストとの共演を経て、大作『13月』で見せた新機軸をさらに深化・アップデートさせた、世界基準のバンド・サウンドが今ここに! 2021年の結成以来東京のライブシーンを中心に活動し、一躍エモ、オルタナのライブハウスシーンにて注目を集める存在になったdownt。『SAKANA e.p.』のリリースやFUJI ROCK FESTIVAL ’22“ROOKIE A GO-GO”への出演、UKのレーベルDog Knightsからの編集盤レコード『Anthology』のワールドワイドでのリリース(即完売)等、その名を各所に響かせた2022年。そしてSYNCHRONICITYやMINAMI WHEELといった大型サーキットへの出演、ゲシュタルト乙女(台湾)、Grrrl Gang(Indonesia)、Pswingset(US)、deathcrash(UK)といった多くの海外アーティストとの共演、バンドとしての新機軸を見せた大作『13月』のリリースとその活動にさらに広がりを見せた2023年。年月と共に着実にステージを上げてきた彼らの待望となるフルアルバムが、ついに2024年3月にリリース決定。 今新作には、儚さと揺るぎのない力を秘めたバンドとしてのあらたな新機軸と確かな予感を感じさせた8分を超える大作シングル『13月』に加え、その先に向かうバンドの新たなステージを見せつける新曲を収録。さらに、処女作『downt』に収録の「111511」「mizu ni naru」「AM4:50」といった、ライヴでは既に定番となっている曲も新たに録音し収録予定。2023年を通じて行ってきた精力的なライヴ活動、そして数多くの海外アーティストとの共演を経て、シーンにおける存在感を急上昇させてきたdownt。バンド初となる待望のフルレングス・アルバムをもって、日本、そして世界の音楽シーンに殴り込みをかける!

11 tracks
Rock

オルタナ、エモ、インディーロック、もはやカテゴライズはいらない存在感でジャンルの境界線を風通しよく越えて拡がり続けるdownt。2024年遂に1stフルアルバムリリース決定!精力的なライブ活動や海外アーティストとの共演を経て、大作『13月』で見せた新機軸をさらに深化・アップデートさせた、世界基準のバンド・サウンドが今ここに! 2021年の結成以来東京のライブシーンを中心に活動し、一躍エモ、オルタナのライブハウスシーンにて注目を集める存在になったdownt。『SAKANA e.p.』のリリースやFUJI ROCK FESTIVAL ’22“ROOKIE A GO-GO”への出演、UKのレーベルDog Knightsからの編集盤レコード『Anthology』のワールドワイドでのリリース(即完売)等、その名を各所に響かせた2022年。そしてSYNCHRONICITYやMINAMI WHEELといった大型サーキットへの出演、ゲシュタルト乙女(台湾)、Grrrl Gang(Indonesia)、Pswingset(US)、deathcrash(UK)といった多くの海外アーティストとの共演、バンドとしての新機軸を見せた大作『13月』のリリースとその活動にさらに広がりを見せた2023年。年月と共に着実にステージを上げてきた彼らの待望となるフルアルバムが、ついに2024年3月にリリース決定。 今新作には、儚さと揺るぎのない力を秘めたバンドとしてのあらたな新機軸と確かな予感を感じさせた8分を超える大作シングル『13月』に加え、その先に向かうバンドの新たなステージを見せつける新曲を収録。さらに、処女作『downt』に収録の「111511」「mizu ni naru」「AM4:50」といった、ライヴでは既に定番となっている曲も新たに録音し収録予定。2023年を通じて行ってきた精力的なライヴ活動、そして数多くの海外アーティストとの共演を経て、シーンにおける存在感を急上昇させてきたdownt。バンド初となる待望のフルレングス・アルバムをもって、日本、そして世界の音楽シーンに殴り込みをかける!

11 tracks
Rock

オルタナ、ポストロック、エモなどの枠には収まらず風通し良くジャンルの境界線を越えて着実に活動の場を広げつつあるdownt。 3/6にリリースされる1stフルアルバムからの第二弾先行配信曲となる「8/31(Yda011)」は雨音から始まる、彼らのキャラクターの一つでもあるアンビエントフォームな1曲。 2024年の幕開けを告げ、,新基軸となるフルアルバムを目前に控え、いよいよ本格始動!

1 track
Rock

オルタナ、ポストロック、エモなどの枠には収まらず風通し良くジャンルの境界線を越えて着実に活動の場を広げつつあるdownt。 3/6にリリースされる1stフルアルバムからの第二弾先行配信曲となる「8/31(Yda011)」は雨音から始まる、彼らのキャラクターの一つでもあるアンビエントフォームな1曲。 2024年の幕開けを告げ、,新基軸となるフルアルバムを目前に控え、いよいよ本格始動!

1 track
Rock

オルタナ、ポストロック、エモなどの枠には収まらず風通し良くジャンルの境界線を越えて着実に活動の場を広げつつあるdownt。 3/6にリリースされる1stフルアルバムからの先行曲となる「Whale」は春の訪れをいち早く感じさせる1曲。 研ぎ澄まされた演奏に、彼らの武器である秀逸なメロディー・センスと情緒的な言葉、優しく爽やかな風のようで時に鋭く熱を帯びた歌声を存分に堪能出来ることでしょう。 2024年の幕開けを告げる、いよいよ新基軸となるフルアルバムを目前に、本格的に動き出した!

1 track
Rock

オルタナ、ポストロック、エモなどの枠には収まらず風通し良くジャンルの境界線を越えて着実に活動の場を広げつつあるdownt。 3/6にリリースされる1stフルアルバムからの先行曲となる「Whale」は春の訪れをいち早く感じさせる1曲。 研ぎ澄まされた演奏に、彼らの武器である秀逸なメロディー・センスと情緒的な言葉、優しく爽やかな風のようで時に鋭く熱を帯びた歌声を存分に堪能出来ることでしょう。 2024年の幕開けを告げる、いよいよ新基軸となるフルアルバムを目前に、本格的に動き出した!

1 track
Rock

downtの2023年初作品となる『III』。 「13月」は次作アルバムへの入口となる1曲。いつまでも続いて行きそうな不確かなかすみがかった日常の中で、そっと背中を押されるような、そして力強さを感じさせる8分を超える大作。ドラムからの幕開けから幾重ものレイヤーを重ね水が染み渡るように終焉を迎えます。M1「前奏」からの流れとも滲むような10分間の旅。

2 tracks
Rock

downtの2023年初作品となる『III』。 「13月」は次作アルバムへの入口となる1曲。いつまでも続いて行きそうな不確かなかすみがかった日常の中で、そっと背中を押されるような、そして力強さを感じさせる8分を超える大作。ドラムからの幕開けから幾重ものレイヤーを重ね水が染み渡るように終焉を迎えます。M1「前奏」からの流れとも滲むような10分間の旅。

2 tracks
Rock

downtがファーストEP『SAKANA e.p.』をリリース。 『SAKANA e.p.』はSE2曲含む全6曲収録。ドラマティックな「シー・ユー・アゲイン」、疾走感溢れる「minamisenju」、重厚なサウンドとメランコリックなメロディが印象的な「Fis tel」、ブライトなギターサウンドが心地よい「I couldn’t have done this without you.」、とバラエティに富んだ作品に仕上がった。

6 tracks
Rock

8 tracks
Rock

8 tracks

News

〈SYNCHRONICITY’24〉TT更新 toconoma、ExWHYZ、YONA YONA WEEKENDERS、新東京ら12組がVoicyコラボステージでトークセッション

〈SYNCHRONICITY’24〉TT更新 toconoma、ExWHYZ、YONA YONA WEEKENDERS、新東京ら12組がVoicyコラボステージでトークセッション

2024年4月13日(土)14日(日)に東京・渋谷にて開催される都市型フェスティバル〈SYNCHRONICITY’24〉のタイムテーブルが更新となった。 今回の発表で、LOFT9 Shibuyaでの音声プラットフォーム「Voicy」とのコラボレーショント

downt、1stALリリースツアー追加公演を沖縄で2days開催決定

downt、1stALリリースツアー追加公演を沖縄で2days開催決定

downtが、リリースツアーのエクストラ公演として6月に沖縄にて2days公演を開催することが決定した。 先日、初の海外公演となる今月4月の中国公演も発表となったdownt。本公演は、先日終了したばかりのファースト・フル・アルバム『Underlight

〈SYNCHRONICITY’24〉特別企画の出演順、タイムテーブル発表

〈SYNCHRONICITY’24〉特別企画の出演順、タイムテーブル発表

2024年4月6日(土)、7(日)にLINE CUBE SHIBUYAにて行われる〈SYNCHRONICITY’24〉の特別企画〈SYNCHRONICITY'24 Wonder Vision supported by ライブナタリー〉。 その出演順、タイ

〈SYNCHRONICITY’24〉TT発表 最終追加アーティストで、いつか(Charisma.com) × RINNEEE、#KTちゃん決定

〈SYNCHRONICITY’24〉TT発表 最終追加アーティストで、いつか(Charisma.com) × RINNEEE、#KTちゃん決定

2024年4月13日(土)14日(日)に東京・渋谷にて開催される都市型フェスティバル〈SYNCHRONICITY’24〉のタイムテーブル、及び、最終追加、オーディション最終選考アーティストが発表となった。 発表となったタイムテーブルから、4月13日(土)

downt、新ALより第2弾先行SG「8/31(Yda011)」リリース

downt、新ALより第2弾先行SG「8/31(Yda011)」リリース

downtが2024年2月21日(水)にニューシングル「8/31(Yda011)」をリリースした。 本作は3月6日(水)リリースの1stフルアルバム『Underlight & Aftertime』からの第2弾先行シングル。アルバムには全11曲を収録してい

〈SYNCHRONICITY’24〉最終でtricot、CVLTE、ART-SCHOOL、No Buses、world's end girlfriend、春ねむり、パジャマで海なんかいかない、She Her Her Hersら26組

〈SYNCHRONICITY’24〉最終でtricot、CVLTE、ART-SCHOOL、No Buses、world's end girlfriend、春ねむり、パジャマで海なんかいかない、She Her Her Hersら26組

2024年4月13日(土)14日(日)に東京・渋谷にて開催される都市型フェスティバル〈SYNCHRONICITY’24〉。 その最終ラインナップが発表となった。 今回発表となったのは、tricot、CVLTE、ART-SCHOOL、No Buses、ya

View More News Collapse
downt、1stフル・アルバムのリリースが3月6日に決定、先行配信曲「Whale」は本日配信スタート

downt、1stフル・アルバムのリリースが3月6日に決定、先行配信曲「Whale」は本日配信スタート

downt、待望のニュー・アルバム『Underlight & Aftertime』のリリースが3月6日に決定した。 オルタナ、エモ、インディーロック、もはやカテゴライズはいらない存在感でジャンルの境界線を風通しよく越えて拡がり続けるdownt。2024年

〈SYNCHRONICITY’24〉第7弾で、a子、グソクムズ、eastern youth、神聖かまってちゃん、リーガルリリー、ドミコ、Name the Night等14組

〈SYNCHRONICITY’24〉第7弾で、a子、グソクムズ、eastern youth、神聖かまってちゃん、リーガルリリー、ドミコ、Name the Night等14組

2024年4月13日(土)14日(日)に東京・渋谷にて開催される都市型フェスティバル〈SYNCHRONICITY’24〉。 その第7弾アーティストが発表となった。 発表となったのは、eastern youth、神聖かまってちゃん、リーガルリリー、ドミコ、

〈SYNCHRONICITY’24〉第6弾で(sic)boy、水曜日のカンパネラ、chelmico、ODD Foot Works、Skaai、呂布カルマ、DÉ DÉ MOUSE、PAS TASTA (DJ SET) 、tonunら16組

〈SYNCHRONICITY’24〉第6弾で(sic)boy、水曜日のカンパネラ、chelmico、ODD Foot Works、Skaai、呂布カルマ、DÉ DÉ MOUSE、PAS TASTA (DJ SET) 、tonunら16組

2024年4月13日(土)14日(日)に東京・渋谷にて開催される都市型フェスティバル〈SYNCHRONICITY’24〉。 その第6弾アーティストが発表となった。 発表となったのは、(sic)boy、水曜日のカンパネラ、chelmico、ODD Foot

〈SYNCHRONICITY’24〉第5弾でCENT、ExWHYZ 、KIRINJI、Elephant Gym、荒谷翔大、新東京、Omoinotake等12組発表

〈SYNCHRONICITY’24〉第5弾でCENT、ExWHYZ 、KIRINJI、Elephant Gym、荒谷翔大、新東京、Omoinotake等12組発表

2024年4月13日(土)14日(日)に東京・渋谷にて開催される都市型フェスティバル〈SYNCHRONICITY’24〉。 その第5弾アーティストが発表となった。 発表となったのは、KIRINJI、Elephant Gym (Taiwan)、Omoino

〈SYNCHRONICITY’24〉第4弾で、toe、the band apart、envy、downy、THE NOVEMBERS、明日の叙景、Laura day romance、GriffOら12組発表

〈SYNCHRONICITY’24〉第4弾で、toe、the band apart、envy、downy、THE NOVEMBERS、明日の叙景、Laura day romance、GriffOら12組発表

2024年4月13日(土)14日(日)に東京・渋谷にて開催される都市型フェスティバル〈SYNCHRONICITY’24〉。 その第4弾ラインナップ発表、及び出演アーティストの日割りが発表となった。 発表となったのは、toe、the band apart、

〈SYNCHRONICITY’24〉第3弾でRega 、Ålborg 、Bialystocks、奇妙礼太郎BAND、chilldspot、Helsinki Lambda Club等10組決定

〈SYNCHRONICITY’24〉第3弾でRega 、Ålborg 、Bialystocks、奇妙礼太郎BAND、chilldspot、Helsinki Lambda Club等10組決定

2024年4月13日(土)14日(日)に東京・渋谷にて開催される都市型フェスティバル〈SYNCHRONICITY’24〉。 その第3弾ラインナップが発表された。 今回発表となったのは、Bialystocks、奇妙礼太郎BAND、chilldspot、浦上

〈SYNCHRONICITY’24〉第2弾でTHE SPELLBOUND、People In The Box、LITE、jizue、odol、the engy、揺らぎ、パソコン音楽クラブ、諭吉佳作/menら12組決定

〈SYNCHRONICITY’24〉第2弾でTHE SPELLBOUND、People In The Box、LITE、jizue、odol、the engy、揺らぎ、パソコン音楽クラブ、諭吉佳作/menら12組決定

2024年4月13日(土)14日(日)に東京・渋谷にて開催される都市型フェスティバル〈SYNCHRONICITY’24〉。 その第2弾ラインナップが発表された。 発表となったのは、THE SPELLBOUND、People In The Box、LITE

東京を拠点に活動するインディーロックバンド、くだらない1日が新曲「泣き虫」をサプライズ配信

東京を拠点に活動するインディーロックバンド、くだらない1日が新曲「泣き虫」をサプライズ配信

東京を拠点に活動するインディーロックバンド、くだらない1日の新曲「泣き虫」が9月8日に配信リリースされる。 くだらない1日は、本日9月7日にdowntとの共同企画「ALCAHEST」のファイナルを迎え、そのライヴ中にサプライズで本作のリリースを発表した。

downt&くだらない1日主催スポットツアーにNo Buses、マスドレ出演決定

downt&くだらない1日主催スポットツアーにNo Buses、マスドレ出演決定

先日ニューシングル「III」をリリースしたdowntと、2023年7月26日に新曲”誕誕”をリリースするくだらない1日が、名古屋・静岡・東京の3か所にてスポットツアーを開催することが発表さrた。 それぞれゲストに、2023年8月21日(月)愛知〈名古屋H

downt、最新シングルより新曲「13月」MV公開

downt、最新シングルより新曲「13月」MV公開

downtが、最新シングル「III」収録の新曲"13月"のミュージックビデオを公開した。 ミュージックビデオは撮影・監督を佐藤祐紀が務め、2023年6月7日(水)に配信、6月28日(水)にCDリリースした最新シングル「III」に収録されている"前奏"から

downt、配信シングル「III」をCDで数量限定リリース

downt、配信シングル「III」をCDで数量限定リリース

downtが2023年6月7日に配信リリースしたシングル「III」を数量限定のCD盤として6月28日より一部店舗限定で発売することが決定した。 美しきフィードバックノイズによる幕開けとなる1曲目「前奏」から、バンドとしてのあらたな新機軸となる大作「13月

downtの2023年初作品「III」、デジタルと10inchレコードでリリース決定、リリパとなる自主企画は来週土曜日開催

downtの2023年初作品「III」、デジタルと10inchレコードでリリース決定、リリパとなる自主企画は来週土曜日開催

downtの2023年初作品のリリースが決まった。6月7日に配信で、そして9月27日に10inchレコードとしてリリースされる。 リリース&リリースパーティー決定! というニュースでタイトルのみが発表されていたdowntの2023年初作品、「III」。そ

ゲシュタルト乙女、新曲「窓」本日配信リリース

ゲシュタルト乙女、新曲「窓」本日配信リリース

台湾、日本両地で活動している日本語で歌う台湾バンド・ゲシュタルト乙女、メンバー編成変更後初のシングル「窓」が本日5月31日にリリースされた。 年初、バンドメンバー編成の変動に対して時期によって自分自身も新しい着地を迎えることができたゲシュタルト乙女の新曲

downt自主企画・第三回はDENIMSとのツーマン、「III」のリリパ

downt自主企画・第三回はDENIMSとのツーマン、「III」のリリパ

downtの自主企画・第三回がゲストにDENIMSを迎えて「III」のリリース・パーティーとして6月10日(土)に開催されることが決まった。 downtが今年1月から立ち上げた自主企画「Waste The Moments」。これまでゲスト・アクトに明日の

ゲシュタルト乙女、日本3都市・台湾2都市を巡る初の台日ツアー対バン決定

ゲシュタルト乙女、日本3都市・台湾2都市を巡る初の台日ツアー対バン決定

台湾出身・日本語で歌唱するロックバンド、ゲシュタルト乙女が日本3都市・台湾2都市をまわる初の台日ツアーの対バンが決定した。 台湾フェスタ、MASH FIGHT!など日本でのライブを積み重ねた経験に基づき、2023年年始の阪神百貨店で好評を博したインストア

downt自主企画〈Waste The Moments〉第2回ゲストはSubway Daydream

downt自主企画〈Waste The Moments〉第2回ゲストはSubway Daydream

downtが2023年3月25日(土)下北沢SHELTERにて開催する自主企画〈Waste The Moments II〉。 そのゲストアクトとしてSubway Daydreamの出演が決定した。 〈Waste The Moments〉はdowntが今年

downt、早くも自主企画〈Waste The Moments〉第2弾の開催決定

downt、早くも自主企画〈Waste The Moments〉第2弾の開催決定

東京を拠点に活動するスリーピース・ロック・バンドdowntが、第2回目となる自主企画〈Waste The Moments〉を開催することが発表された。 今年1月より、新たに自主企画〈Waste The Moments〉がスタート。第1回目は、2023年1

ゆるめるモ!、10周年記念フェスの第一弾出演者発表

ゆるめるモ!、10周年記念フェスの第一弾出演者発表

ゆるめるモ!の活動10周年を記念したイベント〈ゆるボアダムフェスティバル 〜You'll kill the boredom! Festival〜〉が2023年1月21日に渋谷WWW Xで開催される。 一般前売チケットは12月24日より発売開始。 そして今

Collapse

Articles

downtって何者なんだ!?──この3人だから出せる “美しい音” が鳴る瞬間

インタヴュー

downtって何者なんだ!?──この3人だから出せる “美しい音” が鳴る瞬間

幸福なことに素敵な音楽は枚挙にいとまなく我々の耳を訪れる。だが数年に一度、良し悪しを超えた心のざわめきをもたらすアーティストが不意にあらわれる。昨年のdowntが私にとってそれだった。突如リリースされたデビュー作にしてセルフ・タイトル・アルバムの『down…