The Flaming Lips

Discography

シュールでアートな摩訶不思議ワールドを展開する現代のカルト・アイコン、ザ・フレーミング・リップス。彼らが2002年に発表した金字塔的名作『YOSHIMI BATTLES THE PINK ROBOTS』の発売20周年を記念作品が堂々完成! こちらはオリジナル・アルバムに加え、Bサイド曲やデモ音源、リミックス音源やラジオ・セッション音源など、貴重な音源の数々をたっぷり収録。
100 tracks
シュールでアートな摩訶不思議ワールドを展開する現代のカルト・アイコン、ザ・フレーミング・リップス。彼らが2002年に発表した金字塔的名作『YOSHIMI BATTLES THE PINK ROBOTS』の発売20周年を記念作品が堂々完成! こちらはオリジナル・アルバムに加え、Bサイド曲やデモ音源、リミックス音源やラジオ・セッション音源など、貴重な音源の数々をたっぷり収録。
100 tracks
そのシュールでアートな音世界で、独自のサイケデリックな摩訶不思議ワールドを極め続けているザ・フレーミング・リップス。彼らにとって昨年の『KING’S MOUTH』以来となる最新スタジオ・アルバムがリリースとなる。 最新作のタイトルは『AMERICAN HEAD』。13の映像的な楽曲からなるこのアルバムのプロデュースを手掛けるのは、バンドと彼らの作品ではおなじみのデイヴ・フリードマン。アルバムからは先行シングルとして、泣きそうなほどドリーミーでメランコリックな「Flowers of Neptune 6」と美しいメロディーが切ない感傷的なバラード「My Religion Is You」がリリースされているが、これらの楽曲を聴いてもらえば、本作が『THE SOFT BULLETIN』や『YOSHIMI BATTLES THE PINK ROBOTS』と同じ空気感を持っていることが伝わってくるだろう。『AMERICAN HEAD』 は、ザ・フレーミング・リップス史上最も美しく、首尾一貫した作品になるかもしれないのだ。またアルバムには、ケイリー・マスグレイヴスをフィーチャリング・ゲストに迎えた「God And The Policeman」も収録されている。 歌詞の面では、より黙想的な内容となっていると言えよう。それはフロントマンのウェイン・コインがアルバム・リリースの発表に合わせて公開した短編、『WE’RE AN AMERICAN BAND』からの抜粋となる以下にも綴られている。
13 tracks
シュールでアートな摩訶不思議ワールドの類い稀なる奇跡の軌跡――。 多幸感に満ちたカタルシスを呼び起こすパフォーマンスとジャンルを飛び越えた実験的かつ前衛的なアプローチで常に革新的なサウンドを生み出し続ける、現代のカルト・アイコン、ザ・フレーミング・リップス。彼らがワーナーブラザーズへ移籍前にリリースしていた貴重なレストレス・レーベル時代の音源を集めた6枚組ボックス・セットが登場!
72 tracks
View More Discography Collapse
Collapse

News

ザ・フレーミング・リップス、13歳少女とコラボしたニック・ケイヴカヴァー曲MV公開

ザ・フレーミング・リップス、13歳少女とコラボしたニック・ケイヴカヴァー曲MV公開

ザ・フレーミング・リップスが、「Nell Smith / The Flaming Lips」として2021年11月にリリースしたニック・ケイヴのカヴァー・アルバム『Where the Viaduct Looms』より、"Into My Arms"のミュー

Articles

恐怖の金曜の夜、僕はみゆきに恋してる──〈アーカイ奉行〉第2巻

連載

恐怖の金曜の夜、僕はみゆきに恋してる──〈アーカイ奉行〉第2巻

歴史を追いかけ過去から未来、情報過多の現代社会、デジタルの海に散らばったあの名作、この名作たちをひとつにまとめる仕事人…!〈アーカイ奉行〉が今日もデジタルの乱世を治める…!'''〈アーカイ奉行〉とは…'''1.過去作の最新リマスター音源 2.これまで未配信…