album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
Summer Noon -- Tweedy  wav,flac,alac,aac: 16bit/44.1kHz 03:33 N/A
2
Yellow -- Coldplay  wav,flac,alac,aac: 16bit/44.1kHz 04:28 N/A
3
Hate to Say I Told You So -- The Hives  wav,flac,alac,aac: 16bit/44.1kHz 03:19 N/A
4
Could We -- Cat Power  wav,flac,alac,aac: 16bit/44.1kHz 02:21 N/A
5
Do You Realize?? -- The Flaming Lips  wav,flac,alac,aac: 16bit/44.1kHz 03:32 N/A
6
Crazy -- Gnarls Barkley  wav,flac,alac,aac: 16bit/44.1kHz 02:58 N/A
7
One (Blake's Got A New Face) -- ヴァンパイア・ウィークエンド  wav,flac,alac,aac: 16bit/44.1kHz 03:13 N/A
8
Hate It Here -- Wilco  wav,flac,alac,aac: 16bit/44.1kHz 04:31 N/A
9
Good Girls Go Bad (feat. Leighton Meester) -- Cobra StarshipLeighton Meester  wav,flac,alac,aac: 16bit/44.1kHz 03:16 N/A
10
Beyond The Horizon -- Bob Dylan  wav,flac,alac,aac: 16bit/44.1kHz 05:34 N/A
11
Band On The Run -- Paul McCartney & Wings  wav,flac,alac,aac: 16bit/44.1kHz 05:11 N/A
12
She's Long Gone -- The Black Keys  wav,flac,alac,aac: 16bit/44.1kHz 03:06 N/A
13
Somebody That I Used To Know (feat. Kimbra) -- GotyeKimbra  wav,flac,alac,aac: 16bit/44.1kHz 04:03 N/A
14
I'll Be Around -- Yo La Tengo  wav,flac,alac,aac: 16bit/44.1kHz 04:45 N/A
15
Hero -- Family of the Year  wav,flac,alac,aac: 16bit/44.1kHz 03:10 N/A
16
Deep Blue -- Arcade Fire  wav,flac,alac,aac: 16bit/44.1kHz 04:27 N/A
Add all to INTEREST

Discography

Rock

ザ・ブラック・キーズ、通算10枚目となるスタジオ・アルバム 『Delta Kream』は、彼らのルーツであり、多大なる影響を与えた<ミシシッピ・ヒル・カントリー・ブルース>のスタンダード・ナンバー計11曲を収録。 <ミシシッピ・ヒル・カントリー・ブルース>とは、USミシシッピ州北部の丘陵地帯「ヒル・カントリー」から現れたブルース音楽で、「ヒプノティック(催眠性)」とも評されるギター・リフの反復とドラムによって引き起こされるグルーヴが特徴的で、その代表的なアーティストである、R. L. バーンサイドやジュニア・キンブロウの曲をはじめ、バンド結成前の10代の頃から彼らが愛してきた楽曲を収録。 ナッシュビルにあるダン所有のイージー・アイ・サウンド・スタジオにてレコーディングをスタートし、R. L. バーンサイドやジュニア・キンブロウなどのブルース・レジェンドのバンドで長年活躍してきたミュージシャンのケニー・ブラウン(G)とエリック・ディートン(G)が参加。 アルバム・タイトルとなった『Delta Kream』のネーミングは、20世紀後半で最も重要な写真家の一人とされるウィリアム・エグルストンが撮影し、今回のジャケットにも採用されている象徴的な写真に由来。

12 tracks
Rock

7度のグラミー賞受賞、9度のThe BRITs受賞、8 枚のインターナショナル#1アルバムを記録し、アルバム総セールスが1億枚以上、総トラック・ストリーミング再生回数300億回以上を誇る、Coldplay(コールドプレイ)が、待望の新曲となる「Higher Power」をデジタル・リリース!

1 track
Rock

7度のグラミー賞受賞、9度のThe BRITs受賞、8 枚のインターナショナル#1アルバムを記録し、アルバム総セールスが1億枚以上、総トラック・ストリーミング再生回数300億回以上を誇る、Coldplay(コールドプレイ)が、待望の新曲となる「Higher Power」をデジタル・リリース!

1 track
Rock

1 track
Rock

1 track
View More Discography Collapse
Collapse

News

コールドプレイ、”Higher Power”ティエストRemix配信開始

コールドプレイ、”Higher Power”ティエストRemix配信開始

コールドプレイ(Coldplay)の最新曲”Higher Power”に、EDM界の皇帝Tiësto(ティエスト)特有の大胆な遊び心が加わったリミックス・バージョンが配信スタートした。 もうすぐ夏を迎えるこの時期にぴったりな心臓を鼓動させるビートが絡み合

THE BLACK KEYS、ルーツに敬意を表した最新作『Delta Kream』5/14リリース

THE BLACK KEYS、ルーツに敬意を表した最新作『Delta Kream』5/14リリース

ダン・オーバック(Vo&Gt)パトリック・カーニー(Ds)の2人によるバンドThe Black Keysが、通算10枚目となるスタジオ・アルバム『Delta Kream』を5月14日にデジタルリリースする。 『Delta Kream』では、彼らのルーツで

コールドプレイ待望の「エヴリデイ・ライフ」MVを遂に公開

コールドプレイ待望の「エヴリデイ・ライフ」MVを遂に公開

4年ぶりのニュー・アルバム『エヴリデイ・ライフ』のリリースしたコールドプレイが、同アルバムより2曲目に収録された表題曲「エヴリデイ・ライフ」のMVを公開した。 クリス・マーティンの静謐なピアノと荘厳なストリングスアレンジが際立つ中、ラストに連呼する“ハレ

記念すべき20回目の〈フジロック〉、公式アフタームービーが到着!

記念すべき20回目の〈フジロック〉、公式アフタームービーが到着!

7月22日(金)、23日(土)、24日(日)に新潟県湯沢町苗場スキー場で開催された〈FUJI ROCK FESTIVAL' 16〉のアフタームービーが公開された。 D.A.N.の「Zidane」に乗せて、アフタームービーにはBECK、レッド・ホット・チリ

ダイナソーJr.のJ・マスシス、『Tied to a Star』全曲フル試聴実施

ダイナソーJr.のJ・マスシス、『Tied to a Star』全曲フル試聴実施

ダイナソーJr. のフロントマン、J・マスキスがソロ名義でSUB POPから8月20日(水)に発売するアルバム『タイド・トゥ・ア・スター』の全曲フル試聴がスタートした。 2011年の『Several Shades of Why』以来、今作で2枚目となる

シミアン・モバイル・ディスコ、新作『ウァール』をリリース

シミアン・モバイル・ディスコ、新作『ウァール』をリリース

アグレッシヴでダンサンブルなサウンドでロック・ファン、テクノ・ファンにも支持されているエレクトロ・デュオ、シミアン・モバイル・ディスコが2年振り4作目となるニュー・アルバム『ウァール』をリリースすることが決定した。 今年4月にモジュラー・シンセサイザー

View More News Collapse
〈Hostess Club Weekender〉全アーティストのサイン会を実施

〈Hostess Club Weekender〉全アーティストのサイン会を実施

キャット・パワーとブロンド・レッドヘッドを各日のヘッドライナーに迎え6月21日(土)22日(日)の2日間開催される〈Hostess Club Weekender〉で全アーティストのサイン会が実施されることがあきらかになった。 〈Hostess Club

〈Hostess Club Weekender〉タイムテーブル発表

〈Hostess Club Weekender〉タイムテーブル発表

6月21日(土)22(日)の2日間に亘り新木場スタジオコーストにて開催される〈Hostess Club Weekender〉のタイムテーブルが発表となった。 ヘッドライナーとして出演するキャット・パワーとブロンド・レッドヘッドは90分、ヘッドライナー前

キャット・パワー、〈HCW〉にヘッドライナーで登場

キャット・パワー、〈HCW〉にヘッドライナーで登場

6月21日(土)22(日)の2日間に亘り新木場スタジオコーストにて開催される〈Hostess Club Weekender〉のヘッドライナーとしてキャット・パワーが出演することが決定した。 USシーンを代表する女性シンガー・ソングライター、ショーン・

9月にアルバム発売予定のウィリス・アール・ビール、キャット・パワーとの競演作を公開

9月にアルバム発売予定のウィリス・アール・ビール、キャット・パワーとの競演作を公開

米シカゴ出身のアンタイフォーク・シンガー、ウィリス・アール・ビールが、9月に発売が予定されているセカンド・アルバム『ノーバディ・ノウズ』から、キャット・パワーとの共演作「Coming Through」を公開した。 日本では9月25日(水)に国内盤のリ

Collapse

Articles

柳樂光隆 × 高橋健太郎 〈Nonesuch Records〉を聴く──OTOTOYハイレゾ試聴会Vol.2レポート

インタヴュー

柳樂光隆 × 高橋健太郎 〈Nonesuch Records〉を聴く──OTOTOYハイレゾ試聴会Vol.2レポート

2019年2月20日(水)、OTOTOYにて行われた、柳樂光隆 × 高橋健太郎 〈Nonesuch Records〉 を聴くOTOTOYハイレゾ試聴会Vol.2。 メインMCに音楽評論家 / オーディオ評論家である高橋健太郎、今回はゲストに「Jazz Th…

FUJI ROCK FESTIVAL '13開催目前! フジロックから広げる洋楽入門

コラム

FUJI ROCK FESTIVAL '13開催目前! フジロックから広げる洋楽入門

さあ、今年もそわそわしはじめる時期がやってきましたね。そうです。もう2013年のフジロック・フェスティバルの開催まであとわずかなんです。タイムテーブルも発表されたことだし、わくわくしながらスケジュールを考えているわけですが、果たしてどっちのステージに向かう…