album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
Summer Noon -- Tweedy  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 03:33 N/A
2
Yellow -- Coldplay  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 04:28 N/A
3
Hate to Say I Told You So -- The Hives  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 03:19 N/A
4
Could We -- Cat Power  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 02:21 N/A
5
Do You Realize?? -- The Flaming Lips  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 03:32 N/A
6
Crazy -- Gnarls Barkley  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 02:58 N/A
7
One (Blake's Got A New Face) -- ヴァンパイア・ウィークエンド  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 03:13 N/A
8
Hate It Here -- Wilco  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 04:31 N/A
9
Good Girls Go Bad (feat. Leighton Meester) -- Cobra Starship  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 03:16 N/A
10
Beyond The Horizon -- Bob Dylan  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 05:34 N/A
11
Band On The Run -- Paul McCartney & Wings  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 05:11 N/A
12
She's Long Gone -- The Black Keys  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 03:06 N/A
13
Somebody That I Used To Know (feat. Kimbra) -- Gotye  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 04:03 N/A
14
I'll Be Around -- Yo La Tengo  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 04:45 N/A
15
Hero -- Family of the Year  (320kbps CBR) 03:10 N/A
15
Hero -- Family of the Year  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 03:10 N/A
15
Hero -- Family of the Year  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 03:10 N/A
15
Hero -- Family of the Year  (320kbps CBR) 03:10 N/A
15
Hero -- Family of the Year  (320kbps CBR) 03:10 N/A
16
Deep Blue -- Arcade Fire  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 04:27 N/A
Hero -- Family of the Year  (320kbps CBR) - N/A
Add all to INTEREST

Discography

Rock

そのシュールでアートな音世界で、独自のサイケデリックな摩訶不思議ワールドを極め続けているザ・フレーミング・リップス。彼らにとって昨年の『KING’S MOUTH』以来となる最新スタジオ・アルバムがリリースとなる。 最新作のタイトルは『AMERICAN HEAD』。13の映像的な楽曲からなるこのアルバムのプロデュースを手掛けるのは、バンドと彼らの作品ではおなじみのデイヴ・フリードマン。アルバムからは先行シングルとして、泣きそうなほどドリーミーでメランコリックな「Flowers of Neptune 6」と美しいメロディーが切ない感傷的なバラード「My Religion Is You」がリリースされているが、これらの楽曲を聴いてもらえば、本作が『THE SOFT BULLETIN』や『YOSHIMI BATTLES THE PINK ROBOTS』と同じ空気感を持っていることが伝わってくるだろう。『AMERICAN HEAD』 は、ザ・フレーミング・リップス史上最も美しく、首尾一貫した作品になるかもしれないのだ。またアルバムには、ケイリー・マスグレイヴスをフィーチャリング・ゲストに迎えた「God And The Policeman」も収録されている。 歌詞の面では、より黙想的な内容となっていると言えよう。それはフロントマンのウェイン・コインがアルバム・リリースの発表に合わせて公開した短編、『WE’RE AN AMERICAN BAND』からの抜粋となる以下にも綴られている。

Rock

ディランが最も魅力的で影響力があった初期7作から名曲を厳選したベスト盤!

View More Discography Collapse
Collapse

News

ボブ・ディラン来日公演中止

ボブ・ディラン来日公演中止

ボブ・ディランの来日公演が中止となった。 13日にウドー音楽事務所がオフィシャル・ウェブサイトにて発表したもので、チケットの払い戻しが実施される。 ウドー音楽事務所は「新型コロナウイルスの感染症拡大の状況、および政府によるコンサート・イベントの自粛要請を

ジャパン・ツアー記念、ボブ・ディランのTカードが登場

ジャパン・ツアー記念、ボブ・ディランのTカードが登場

4月に開催されるボブ・ディラン ジャパン・ツアー開催を記念し、 ボブ・ディランデザインのTカードが3月24日(火)より全国のTSUTAYAと旭屋書店にて発行開始することが決定した。 本日3月10日(火)より公式サイトにて発行受付を開始スタート。 なおTカ

コールドプレイ待望の「エヴリデイ・ライフ」MVを遂に公開

コールドプレイ待望の「エヴリデイ・ライフ」MVを遂に公開

4年ぶりのニュー・アルバム『エヴリデイ・ライフ』のリリースしたコールドプレイが、同アルバムより2曲目に収録された表題曲「エヴリデイ・ライフ」のMVを公開した。 クリス・マーティンの静謐なピアノと荘厳なストリングスアレンジが際立つ中、ラストに連呼する“ハレ

ボブ・ディラン来日公演決定

ボブ・ディラン来日公演決定

ボブ・ディランが、2020年4月に3年振りとなる9度目の日本ツアーを行うことが決定した。 今回のツアーは、世界が羨む日本限定のライヴハウス公演となり、東京と大阪で14公演開催される。 78歳になった今も、ライヴを中心に活動を続ける、今のボブ・ディランを間

パンクス会社員★フーヨンのハードコアジャーニー 第13回「Booker T Jones」の巻(2)

パンクス会社員★フーヨンのハードコアジャーニー 第13回「Booker T Jones」の巻(2)

パンク・ハードコア系の音楽マニアながら、現在は企業戦士として、ときには海外へ出張するなど日々忙しく働くパンクス会社員★フーヨン。 自らの体験を綴るハードコア・旅日記「パンクス会社員★フーヨンのハードコアジャーニー」第13回。Booker T. & The

これまでにないディストーション・ギターが際立つ、ザ・ホラーズの新曲「Machine」

これまでにないディストーション・ギターが際立つ、ザ・ホラーズの新曲「Machine」

UKの人気バンド、ザ・ホラーズが新曲「Machine」を公開した。 前作『ルミナス』から約3年ぶりの新曲は、古巣〈XL Recordings〉を離れ、ポール・マッカートニーやアデルの楽曲を手がけるポール・エプワースが主宰する〈Wolf Tone〉に移籍し

View More News Collapse
記念すべき20回目の〈フジロック〉、公式アフタームービーが到着!

記念すべき20回目の〈フジロック〉、公式アフタームービーが到着!

7月22日(金)、23日(土)、24日(日)に新潟県湯沢町苗場スキー場で開催された〈FUJI ROCK FESTIVAL' 16〉のアフタームービーが公開された。 D.A.N.の「Zidane」に乗せて、アフタームービーにはBECK、レッド・ホット・チリ

ボブ・ディラン来日公演決定 初来日公演ポスター復刻版付チケットもあり

ボブ・ディラン来日公演決定 初来日公演ポスター復刻版付チケットもあり

ボブ・ディランの来日公演が決定した。 今回は15年ぶりのホールツアーとして開催される。 来日公演にあたり、1978年におこなわれた伝説の初来日公演ポスター特別復刻版の特典付「SS席」が販売されることも決定。ツアーは東京、仙台、大阪、名古屋、横浜でおこなわ

ダイナソーJr.のJ・マスシス、『Tied to a Star』全曲フル試聴実施

ダイナソーJr.のJ・マスシス、『Tied to a Star』全曲フル試聴実施

ダイナソーJr. のフロントマン、J・マスキスがソロ名義でSUB POPから8月20日(水)に発売するアルバム『タイド・トゥ・ア・スター』の全曲フル試聴がスタートした。 2011年の『Several Shades of Why』以来、今作で2枚目となる

シミアン・モバイル・ディスコ、新作『ウァール』をリリース

シミアン・モバイル・ディスコ、新作『ウァール』をリリース

アグレッシヴでダンサンブルなサウンドでロック・ファン、テクノ・ファンにも支持されているエレクトロ・デュオ、シミアン・モバイル・ディスコが2年振り4作目となるニュー・アルバム『ウァール』をリリースすることが決定した。 今年4月にモジュラー・シンセサイザー

〈Hostess Club Weekender〉全アーティストのサイン会を実施

〈Hostess Club Weekender〉全アーティストのサイン会を実施

キャット・パワーとブロンド・レッドヘッドを各日のヘッドライナーに迎え6月21日(土)22日(日)の2日間開催される〈Hostess Club Weekender〉で全アーティストのサイン会が実施されることがあきらかになった。 〈Hostess Club

〈Hostess Club Weekender〉タイムテーブル発表

〈Hostess Club Weekender〉タイムテーブル発表

6月21日(土)22(日)の2日間に亘り新木場スタジオコーストにて開催される〈Hostess Club Weekender〉のタイムテーブルが発表となった。 ヘッドライナーとして出演するキャット・パワーとブロンド・レッドヘッドは90分、ヘッドライナー前

キャット・パワー、〈HCW〉にヘッドライナーで登場

キャット・パワー、〈HCW〉にヘッドライナーで登場

6月21日(土)22(日)の2日間に亘り新木場スタジオコーストにて開催される〈Hostess Club Weekender〉のヘッドライナーとしてキャット・パワーが出演することが決定した。 USシーンを代表する女性シンガー・ソングライター、ショーン・

9月にアルバム発売予定のウィリス・アール・ビール、キャット・パワーとの競演作を公開

9月にアルバム発売予定のウィリス・アール・ビール、キャット・パワーとの競演作を公開

米シカゴ出身のアンタイフォーク・シンガー、ウィリス・アール・ビールが、9月に発売が予定されているセカンド・アルバム『ノーバディ・ノウズ』から、キャット・パワーとの共演作「Coming Through」を公開した。 日本では9月25日(水)に国内盤のリ

Collapse

Articles

柳樂光隆 × 高橋健太郎 〈Nonesuch Records〉を聴く──OTOTOYハイレゾ試聴会Vol.2レポート

インタヴュー

柳樂光隆 × 高橋健太郎 〈Nonesuch Records〉を聴く──OTOTOYハイレゾ試聴会Vol.2レポート

2019年2月20日(水)、OTOTOYにて行われた、柳樂光隆 × 高橋健太郎 〈Nonesuch Records〉 を聴くOTOTOYハイレゾ試聴会Vol.2。 メインMCに音楽評論家 / オーディオ評論家である高橋健太郎、今回はゲストに「Jazz Th…

FUJI ROCK FESTIVAL '13開催目前! フジロックから広げる洋楽入門

コラム

FUJI ROCK FESTIVAL '13開催目前! フジロックから広げる洋楽入門

さあ、今年もそわそわしはじめる時期がやってきましたね。そうです。もう2013年のフジロック・フェスティバルの開催まであとわずかなんです。タイムテーブルも発表されたことだし、わくわくしながらスケジュールを考えているわけですが、果たしてどっちのステージに向かう…