artist image

草野華余子

Pop

Discography

Pop

作家、シンガーソングライターとして大活躍中の草野華余子が、作家活動10周年を記念したセルフカバーアルバムをリリース!初となる今作では、作家活動の「始まり」に纏わる曲をテーマに、鈴木このみの「Bursty Greedy Spider」、ARCANA PROJECT「たゆたえ、七色」、アプリゲーム『バンドやろうぜ』に収録の「スリルを頂戴」(Fairy April )をはじめとした、選りすぐりの楽曲が収録される1枚になっています。

6 tracks
Pop

草野華余子 5th Digital Single「最終電車は泣いている」

1 track
Pop

草野華余子、初のアコースティックミニアルバム『カメレオンの憂鬱』をリリース

7 tracks
Pop

草野華余子 4th Digital Single「断線」

1 track
Pop

草野華余子3枚目の配信single「Wi-Fi」 今回は、草野の古くからの盟友であるmemento森のフロントマン・宮地慧をゲストに招き、cadodeのMusic Producer・ebaが編曲を担当、ミックスエンジニアに岸田教団&THE明星ロケッツの岸田を迎え完成させた意欲作。人と人の繫がりを「Wi-Fi」という斬新な切り口で描いた今作は、新境地である初のダンストラックチューン。

1 track
Pop

草野華余子3枚目の配信single「Wi-Fi」 今回は、草野の古くからの盟友であるmemento森のフロントマン・宮地慧をゲストに招き、cadodeのMusic Producer・ebaが編曲を担当、ミックスエンジニアに岸田教団&THE明星ロケッツの岸田を迎え完成させた意欲作。人と人の繫がりを「Wi-Fi」という斬新な切り口で描いた今作は、新境地である初のダンストラックチューン。

1 track
Pop

「最後のページは開かずに」 作詞・作曲・編曲/草野華余子 ----- Acoustic guitar:草野華余子  Guitar & Bass:堀江晶太  Drums:みっちゃん (岸田教団&THE明星ロケッツ)  Piano & strings arrangement:うたたね歌菜  ----- Mix Engineer:岸田 (岸田教団&THE明星ロケッツ)  Mastering Engineer:Tadayoshi Moriya (A.O.M.Corporation)

1 track
Pop

“——踏み出せない自分に さあ、引き金を引け” カヨコから本名の草野華余子に改名して初の発表曲は、強力な盟友たちを迎えて贈る、本当の自分と向き合う覚悟のロックナンバー 「Trigger」 作詞・作曲/草野華余子 編曲/岸田 (岸田教団&THE明星ロケッツ)、草野華余子  Acoustic Guitar & Piano:草野華余子  Guitar:岸田 (岸田教団&THE明星ロケッツ)  Bass:堀江晶太 (PENGUIN RESEARCH)  Drums:みっちゃん (岸田教団&THE明星ロケッツ)   Jacket Design:秋月琢登 (感覚ピエロ)

1 track

Related labels

News

夏川椎菜、3rdAL『ケーブルサラダ』よりリード曲「ラフセカンド」のMV公開

夏川椎菜、3rdAL『ケーブルサラダ』よりリード曲「ラフセカンド」のMV公開

夏川椎菜が、2023年11月15日(水)にリリースする3rdアルバム『ケーブルサラダ』よりリード曲「ラフセカンド」のミュージックビデオを公開した。 公開されたミュージックビデオは、監督にスミスを迎え、360度カメラを使用した新たな表現にチャレンジした作品

『紅蓮華』(作詞 : LiSA 作曲 : 草野 華余子)が2021年JASRAC賞 金賞受賞

『紅蓮華』(作詞 : LiSA 作曲 : 草野 華余子)が2021年JASRAC賞 金賞受賞

5月19日、日本音楽著作権協会(JASRAC)は、2021年JASRAC賞を発表し、『紅蓮華』(作詞:LiSA 作曲:草野 華余子 音楽出版社:㈱ソニー・ミュージックパブリッシング)が金賞を受賞した。 JASRAC賞は、音楽配信、カラオケ、CMなど、前年

Articles

草野華余子「産地直送」特別対談〜岸田(岸田教団&THE明星ロケッツ)編〜

インタヴュー

草野華余子「産地直送」特別対談〜岸田(岸田教団&THE明星ロケッツ)編〜

草野華余子と親交の深いアーティストを招いて話を聞いてきた、シリーズ連載「産地直送」特別対談。その第4弾は、岸田教団&THE明星ロケッツの主宰兼ベーシスト、岸田が登場。アニメ、野球、競馬など、様々な共通の趣味を持ち、親友でもあるというふたり。今回は草野のシン…

ひとりの音楽人で居続けるために、最も大切にしていること──草野華余子「産地直送」特別対談〜堀江晶太編〜

インタヴュー

ひとりの音楽人で居続けるために、最も大切にしていること──草野華余子「産地直送」特別対談〜堀江晶太編〜

作家活動10周年を記念して、セルフ・カバー・アルバム『産地直送vol.1』をリリースしたSSW、草野華余子。OTOTOYでは、その魅力をさらに知ってもらうべく、これまでuijin、ARCANA PROJECTとの対談インタヴューを行ってきた。そしてその第3…

相思相愛の関係性が紡ぐ楽曲たち──草野華余子「産地直送」特別対談〜ARCANA PROJECT編〜

インタヴュー

相思相愛の関係性が紡ぐ楽曲たち──草野華余子「産地直送」特別対談〜ARCANA PROJECT編〜

SSWの草野華余子が、その作家活動10周年を記念してセルフ・カバー・アルバム『産地直送vol.1』をリリース。アイドルからバンドまで様々なアーティストへ楽曲提供してきた草野が、いかにして自身の生み出した楽曲を歌うのか。OTOTOYではその秘密を探るべく、草…