KAGAMI

Dance/Electronica

Artist Profile

95年9月、フロッグマンに送られたデモ・テープがあまりにも衝撃的だったため、テープが聴かれてからわずか2時間後にフロッグマンからのデビューが決まっていた。95年12月にデビュー曲『Y ep』をリリース。野田努やケン・イシイにも絶賛された。タイトル曲は本人の希望もありケン・イシイにリミックスを依頼、『BATTLE ROYAL EP/CD』に収録された。 以後九州や大阪そして都内でも積極的にDJをするカガミは、よりDJユースに的を絞った『BEAT BANG ep』を96年12月に発表、世界中で話題になった。 98年3月Mijk Van DijkのミックスCD『Mind Controle Vol.2』(ドイツの名門スーパースティションから発売)に、KAGAMIの「Beat Bang Blue」が収録された。98年3月フロッグマンからリリースされたDJ TOBYと Mijk Van Dijk のユニットBROTHERS IN RAWの『Ach-So!』では、タイトル曲のリミックスを担当。イギリスの辛口テクノ雑誌「MAGIC FEET」で絶賛され、ヨーロッパのDJの間でも大好評だった。 次々とオリジナリティー溢れるダンス・トラックを作り、そのたびフロアを沸かせてきたカガミ。Toby、Yo-C、Mijk Van Dijk、Laurent Garnier、TASAKA、ケン・イシイ、SHINKAWAといったDJ達に熱く支持されてきただけでなく、ヒカシュー、「スーパーマリオ」や「鉄拳」サントラのリミックスを依頼されるなど、フロア以外からの注目も高まった。

http://www.frogman.biz/index2.html

公式サイト: http://www.kagami-computer.com/

Discography

People who bought this artist's album also bought

Popular albums of same genre

Articles

REST IN PEACE KAGAMI

コラム

REST IN PEACE KAGAMI

初めてKAGAMIのDJを目の当たりにしたのは、3年前のClub Asiaのイベントだったと思う。田舎から上京してきたばかりの自分がDJをやり始めた時期で、様々なパーティーに行っては、多くの先輩DJ達のグルーヴをClubのスモークやタバコの煙と共に浴びてい…

レーベル特集 frogman records

インタヴュー

レーベル特集 frogman records

'''日本のテクノ・レーベルはここから始まった'''「Perfume」「KITSUNE」「JUSTICE」などの活躍により、エレクトロ・ミュージックが大盛り上がりを見せた2008年。テレビ、ラジオやカラオケからはあたりまえのように四つ打ちのエレクトロ・ミュ…