昆虫キッズ

プロフィール

2007年、東京都にて結成。 いくつかの自主制作盤を発表した後に2009年に1stアルバム『my final fantasy』にてデビュー。 ローファイ、サイケ、ガレージ等をいびつでPOPな音像に落とし込み好評を得る。 翌2010年に2ndアルバム『text』を発表。スタジオ一発録りのバンドの勢いと詩の内省的な世界観がアンビバレンスに解け合った作品となる。後にツアー、各種イベント出演が増える。 2011年、1stシングル『裸足の兵隊』、2ndシングル『ASTRA』を立て続けにリリースした後の2012年3rdアルバム『こおったゆめをとかすように』発表。シリアスさとドキュメントが同居する中、これまでの作風にないメッセージ性の強い作品となる。後にアルバム未収録曲を集めた3rdシングル『みなしごep』発表。そして2014年5月、これまでの活動を大いにリニューアルする待望の4thアルバム『BLUE GHOST』をリリース。8月からはそのアルバムを引っさげた全国ツアーを行う。2015年1月7日の渋谷クラブクアトロ公演を最後に、約7年に渡るその活動を終えた。

公式サイト: http://www.theinsectkids.com/

ディスコグラフィー

  • 今年2015年1月、東京・渋谷クラブクアトロでのワンマン公演をもって、多くのファンに惜しまれつつ活動を終了した、昆虫キッズ。そのラストライブの模様を収録・再構築した決定版となる2枚組ライブ盤が登場!
  • 多くのファンに惜しまれながらも、2015 年1 月7 日の東京・渋谷クアトロでのワンマン公演をもってバンド活動終了を宣言した昆虫キッズ。その有終の美を飾る入魂のラストミニアルバム!これまでの、そしてこれからのロックリスナーに捧げる、昆虫キッズからの、「元気にさようなら」。
  • 今やインディーシーンの中でその孤高の存在感を確固たるものとし、次なる動向が最も注目されるに至った真のロックンロールピルグリム、昆虫キッズ。カメラ=万年筆の佐藤優介をレコーディング& ミキシング・エンジニアに迎え、フレッシュかつディープにリニューアルされた唯一無二のサウンドが躍動する決定的名作が登場!