Jim O'Rourke

Dance/Electronica

Artist Profile

1969年シカゴ生まれ。Derek Bailey(デレク・ベイリー)の音楽と出会い、13才のジム少年はロンドンにDerek Bailey(デレク・ベイリー)を訪ねる。ギターの即興演奏に開眼し実験的要素の強い作品を発表、John Fahey(ジョン・フェイヒー)の作品をプロデュースする一方でGastr Del Sol(ガスター・ デル・ソル)やLoose Fur(ルース・ファー)など地元シカゴのバンドやプロジェクトに参加、「シカゴ音響系」と呼ばれるカテゴリーを確立する。一方で、小杉武久と共に Merce Cunningham(マース・カニンハム)舞踏団の音楽を担当、Tony Conrad(トニー・コンラッド)、Arnold Dreyblatt(アーノルド・ドレイブラット)、Christian Wolff(クリスチャン・ウルフ)などの作曲家との仕事で現代音楽とポストロックの橋渡しをする。1998年超現代的アメリカーナの系譜から『Bad Timing(バッド.タ イミング)』、1999年、フォークやミニマル音楽などをミックスしたソロ・アルバム 『Eureka(ユリイカ)』を発表、大きく注目される。1999年から2005年にかけてSonic Youth(ソニック・ユース)のメンバー、音楽監督として活動し、広範な支持を得る。2004年には、Wilco(ウィルコ)の『A Ghost Is Born(ゴースト・イズ・ボーン)』のプロデューサーとしてグラミー賞を受賞、現代アメリカ音楽シーンを代表するクリエーターとして高く評価され、ヨーロッパでも数々のアーティストをプロデュースする。また、日本文化への造詣が深く、近年は東京に活動拠点を置く。日本でのプロデュース・ワークとしては、くるり、カヒミ・カリィなど多数。坂田明、大友良英、山本精一、ボアダムスなどとの共同作業や、武満徹作品『コロナ東京リアリゼーション』(2006)など現代音楽に至る多彩な作品をリリースしている。映像作家とのコラボレーションとしてWerner Herzog(ヴェルナー・ヘルツォーク)、Olivier Assayas(オリヴィエ・アサイヤス)、青山真治、若松考二などの監督作品のサウンドトラックを担当。ジム自身も映画監督として活動しており、彼の作品は、2004年と2006年にはホイットニー・ビエンナーレ、2005年にはロッテルダム映画祭で「重要作品」として上映されている。ソロとしての最近作『The Visitor(ザ・ヴィジター)』(2009)は『Bad Timing(バッド・タ イミング)』の現代版と言える密室的ワンマン・アルバムの極致と言える。新しい「知」の探求者としてオルタナティヴ、ポストロック、エクスペリメンタル・ポップ、映画音楽、フリー・ミュージック、ジャズ、アメリカーナ、現代音楽など様々なジャンルの極北を切り開く越境的活動を行ない「現代東京カルチャー」の先導者となりつつある。

Discography

People who bought this artist's album also bought

Popular albums of same genre

News

異端から最先端へ。キツネの嫁入り、4thアルバムが完成!

異端から最先端へ。キツネの嫁入り、4thアルバムが完成!

常に新しい感性や独特のシーン/バンドが派生する京都において、ひときわ独自な世界観と他の追随を許さない活動を続けるキツネの嫁入り。そんな彼らが、メンバーの脱退、転勤、結婚、出産など多くのバンドが直面する危機に直面するも、その感情、経験すべてを武器に、新しい

ラジオ番組「FLAG RADIO」新レギュラーDJに坂本慎太郎、ジム・オルークが決定

ラジオ番組「FLAG RADIO」新レギュラーDJに坂本慎太郎、ジム・オルークが決定

京都のFMラジオ局α-STATIONの番組「FLAG RADIO」新レギュラーDJとして坂本慎太郎、ジム・オルークが今春より出演することが決定した。 同番組は毎週月曜から金曜日の21時から22時までオンエアされるプログラムで、レギュラーを務めるミュージシ

2015年にリリースされた「10年に一度」のアルバムって!?  海外音楽メディア年間ベスト情報まとめ

2015年にリリースされた「10年に一度」のアルバムって!? 海外音楽メディア年間ベスト情報まとめ

2015年も残り2週間。年の瀬がじわじわと押し迫りまくっているなか、各音楽メディアが続々と年間ベストを発表しています。 今年はどんな音楽が評価されたのかをわかりやすく知るために、海外の各音楽メディア&音楽ブログの年間ベストが出揃ったタイミングで海外年間ベ

ジム・オルークの音楽育ち! 日本酒ぐい呑みセットを100本限定販売

ジム・オルークの音楽育ち! 日本酒ぐい呑みセットを100本限定販売

ジム・オルークが音楽で育てた日本酒100本が限定販売される。 スーパー・ササダンゴ・マシンの煽りパワポに導かれ、ジム・オルークの音楽を聴かせ旨みを増幅させる「音楽振動熟成法」により完成した日本酒たち。 ジム・オルークが草月ホールでおこなうワンマン・ライヴ

ジム・オルーク、ライヴに向けてパワポ覆面レスラーとタッグ結成?

ジム・オルーク、ライヴに向けてパワポ覆面レスラーとタッグ結成?

新潟が生んだ話題の覆面レスラー、スーパー・ササダンゴ・マシンがジム・オルークとまさかの強力タッグ結成!? 10月24日(土)25日(日)に赤坂・草月ホールでおこなわれるジム・オルークのコンサートに向けて、なぜか“私にジム・オルークさんのチケットを売らせて

月見ル君想フで予測不能豪華ラインナップ〈東京30人弾き語り2014〉開催

月見ル君想フで予測不能豪華ラインナップ〈東京30人弾き語り2014〉開催

月見ル君想フの10周年を記念した究極のイベントが2日間開催されることが決定した。 イベントを主催するのは、福岡をベースに活動するヨコチンレーベル主宰、オリジナリティ溢れるイベントをプロデュースし続ける祭り男「ボギー」。主宰するトロピカルダンスバンド n

More News Collapse
ギャスパー・クラウスのライヴ音源が無料配信中、灰野敬二や石橋英子とコラボ

ギャスパー・クラウスのライヴ音源が無料配信中、灰野敬二や石橋英子とコラボ

アルバム『序破急』が話題の鬼才チェリスト、ギャスパー・クラウスにより行われたライヴの音源が無料配信中だ。 このライヴは、今年2月23日(土)に六本木SuperDeluxeで行われたもの。ジム・オルーク、灰野敬二、友川カズキ、石橋英子、西原鶴真、Sach

前衛チェリストのレコ発にジム・オルーク、灰野敬二、友川カズキらが集結!

前衛チェリストのレコ発にジム・オルーク、灰野敬二、友川カズキらが集結!

フランスの鬼才チェリスト、ギャスパー・クラウスが、新作『序破急』のレコ発イベントを2月23日(土)に開催する。 このライヴには、ジム・オルーク、灰野敬二、友川カズキ、石橋英子、西原鶴真、SachikoM、レナード衛藤、梅津和時といった音楽家が集結。ジャ

エリオット・シャープ弦打楽団にU-zhaan、ジム・オルークら集結

エリオット・シャープ弦打楽団にU-zhaan、ジム・オルークら集結

ジョン・ゾーンやマーク・リボー等と共に80年代からニューヨークのダウンタウン・シーンを牽引してきた最重要人物の一人であり、様々なシーンに多大な影響を及ぼしている巨匠エリオット・シャープが2年ぶりの来日ツアーを現在おこなっている。 今回は新しいコンセプト

ディーター・メビウス×ジム・オルーク! Phewらも出演する実験的な一夜が明日に

ディーター・メビウス×ジム・オルーク! Phewらも出演する実験的な一夜が明日に

ジャーマン・プログレッシブの中心的バンド、CLUSTERやHarmoniaなどを牽引したことで知られるディーター・メビウス。現在来日中の彼が、明日10月24日(水)に代官山UNITでライヴを行う。 今回の公演には、メビウスを敬愛してやまないというジム・

石橋英子、初の全編ピアノ作を発売! ミックスは盟友J・オルーク

石橋英子、初の全編ピアノ作を発売! ミックスは盟友J・オルーク

石橋英子が、ピアノ・ソロ・アルバムを10月17日にリリースする。 シンガー・ソングライター、マルチ・インストゥルメンタリスト、プロデューサーとしてその才能を発揮し続けている石橋英子だが、全編ピアノのみで構成されたアルバムに挑戦するのは今回が初めてのこと

蓮沼執太とジム・オルーク、9月にLIQUIDROOMで対バン

蓮沼執太とジム・オルーク、9月にLIQUIDROOMで対バン

9月10日(月)恵比寿LIQUIDROOMにて、ライヴ・イヴェント〈蓮沼執太フィル/ジム・オルークとレッドゼツリン〉が開催される。 ジム・オルークとレッドゼツリンは、今年6月にリリースされたジムがプロデュースを手掛けた石橋英子のアルバム『Imit

石橋英子 with もう死んだ人たち、レコ発ツアーで前野健太たちと対バン

石橋英子 with もう死んだ人たち、レコ発ツアーで前野健太たちと対バン

本日6月20日にニュー・アルバム『imitation of life』をリリースした石橋英子が、本作に全面参加したバンド〈もう死んだ人たち〉と共にインストア・ライヴとレコ発ツアーを開催する。 7月22日には、タワーレコード新宿店にて屋上でのライヴを開催

石橋英子の新譜に〈もう死んだ人たち〉全面参加

石橋英子の新譜に〈もう死んだ人たち〉全面参加

石橋英子が、通算4作目のオリジナル・アルバムとなる新作『imitation of life』を6月20日にリリースする。 本作では、前作『carapace』に引き続きジム・オルークがプロデュースを担当。最近の石橋英子のライヴに参加していたオルーク、須

国産NWの伝説、EP-4の復活ライヴにジム・オルークら参加

国産NWの伝説、EP-4の復活ライヴにジム・オルークら参加

80年代初頭、京都を拠点に活動した伝説のニューウェイヴ・バンド、EP-4。彼らが約30年ぶりに行う復活ライヴのサポート・メンバーが発表された。 同ライヴにはリーダーの佐藤薫を中心とした全盛期のメンバーが集結することがあきらかとなっていたが、新たにジム

〈I'LL BE YOUR MIRROR〉が2012年後半以降に延期

〈I'LL BE YOUR MIRROR〉が2012年後半以降に延期

4月14日(土)、15日(日)に新木場STUDIO COASTでの開催が予定されていた〈I'LL BE YOUR MIRROR JAPAN 2012〉が、日程の延期を発表した。 海外の人気フェス〈ALL TOMORROW'S PARTIES〉と提携して

Collapse

Articles

ジム・オルーク Live Report &ライナー・ノーツ単体発売!! text by 高橋健太郎

ライヴレポート

ジム・オルーク Live Report &ライナー・ノーツ単体発売!! text by 高橋健太郎

高橋健太郎が執筆したオトトイ限定ライナー・ノーツの単体販売開始ジム・オルークによる最新作『All kinds of People 〜love Burt Bacharach〜』。ポップス界最高峰の音楽家バート・バカラックが作り出した楽曲を、アヴァン・ポップス…

Jim O'Rourke 『All Kinds of People〜love Burt Bacharach〜』高橋健太郎が執筆する1万字越えのスペシャル・ライナー・ノーツ付き!

その他

Jim O'Rourke 『All Kinds of People〜love Burt Bacharach〜』高橋健太郎が執筆する1万字越えのスペシャル・ライナー・ノーツ付き!

高橋健太郎が執筆したオトトイ限定デジタル・ライナー・ノーツ付き!!ポップス界最高峰の音楽家バート・バカラックが作り出した楽曲を、アヴァン・ポップスの異端児ジム・オルークと、東京とアメリカの11人のミュージシャン達と解き明かす本作。ジム・オルークが、ボーカル…