artist image

MONO

Rock

アメリカ、カナダ、ヨーロッパ、オーストラリア、アジア等、全世界で圧倒的支持を受ける日本のインストゥルメンタル・ロック・バンド MONO。2000年、冬のニューヨークでたった5人のオーディエンスを前にしたライブから、このバンドはその小さな一歩を踏みだした。これまで4枚のアルバムをリリースし、4作目の『You Are There』は、海外で5万枚を超える好セールスを記録している。だがそれ以上に、ステージで見せる燃え尽きるようなライブ・パフォーマンスは賞賛と驚愕とがあいなかばし、熱狂的なファンとフォロワー・バンドを世界のあちこちに生み出してきた。すでに海外でのライブはこれまでゆうに1000回を数える彼ら。賢しいメディア戦略を身にまとうこともなく、その胸に焼きつくようなサウンドとライブだけを頼りに世界をサーキットしてきたMONOは、それまでの活動の軌跡を2006年のDVD作品『The Sky RemainsThe Same As Ever』で完結させた。次なる音楽表現へのドアを開くためだ。そして今……、MONOは新たなロック・ミュージックの次元を切り拓くアルバムをここに完成させた。それは途方もなく美しく、あたたかく、きわめて冒険的で、魂からこぼれ出たような純粋な驚きと情熱にあふれ、人が根源的に持っているマグマのような力を呼び覚ますロック・アルバムだ。

Discography

Rock
バンド結成10周年を迎えたこのアルバムの為に、MONOはそれまで5年間ノンストップで続けてきたツアーを休止し、 アルバム制作に1年間焦点を合わせて制作された。 全7曲、約70分に渡るこの作品は、「不死の風への賛歌」(Hymn To The Immortal Wind)という、ひとりの少年と少女の生と死、魂の永遠性をめぐる、 今作の為に実際に書き下ろされた物語に基づいて制作されたもので、複雑に絡み合う過去と現在を行き来する作品のテーマに沿って、これまでで最も、 シネマティックに、そして希望に満ちたアルバムとなった。 壮大で厳然としたオーケストラサウンド(20人のストリングス、フルート、ピアノ、鉄琴、ティンパニー等)を使用し、 今作もシカゴにてスティーブ・アルビニの手によって24chのアナログテープを使用した昔ながらのライブレコーディングで収録された音は、 美しく、人間味溢れる生々しさと、怖い程の緊張感に溢れている。フルート奏者の息吹、指揮者の声、オーケストラが座る椅子のきしむ音、、。 途方もなく美しく、あたたかく、きわめて冒険的で、魂からこぼれ出たような純粋な驚きと情熱にあふれ、人が根源的に持っているマグマのような力を 呼び覚ます新たなロック・ミュージックの次元を切り拓くアルバムがここに完成した。
Rock
2003年リリースの前作 “Walkind Cloud and DeepRed Sky”に引き続きスティーブ・アルビニと組んで提示されたシネマティックなドラマがさらに壮大に深く展開されるなか、 2002年の前々作 “One Step More and You Die”の邪悪とさえいえる轟音をしのぐヘヴィーさが存在する作品となった。破壊を通しての創生の前兆。MONOが惨劇として表現してきた悲しみは、“You Are There”の中で喜びと変容し、暗やみの中にも同量の光が存在しえる希望をMONOは生み出している。 MONOはブラックサバスのようにへヴィーなのではない、ベートーベンのように重厚なのだ。
Rock
2002年リリース。このアルバムからMONOのサクセスストーリーが始まる。

News

MONO『Nowhere Now Here』レビュー ([world end.])

MONO『Nowhere Now Here』レビュー ([world end.])

発売日直前に知って購入できました。MONOの最新作。 紙ジャケットなんですが、前作もそうだったけど、特殊な仕様でめっちゃかっこいい。本当に1つの作品として好きです。 今回1曲だけMONO初のVo.ありの曲があって。あまりにもびっくりしたんで、いろいろイン

リキッドルーム14周年を記念し、envy × MONOによるツーマン・ライヴ決定

リキッドルーム14周年を記念し、envy × MONOによるツーマン・ライヴ決定

恵比寿LIQUIDROOMの14周年を記念し、envyとMONOによるツーマン・ライヴが7月8日(日)に開催決定。 昨日、代官山UNITでの自主企画「LAST WISH」にて再始動を果たしたenvyと、1年2ヶ月ぶりとなる東京公演となるMONO、両雄によ

MONO、楽曲提供をした映画「The 4th Company」で ”メキシコのアカデミー賞”にノミネート

MONO、楽曲提供をした映画「The 4th Company」で ”メキシコのアカデミー賞”にノミネート

先日米ミネソタのスロウコアバンドLOWとのダブル・ヘッドライナー・ツアーをロサンゼルスやシアトルなどで行い、明後日からはメキシコにて米サンフランシスコのDEAFHEAVENと公演を行う予定のMONO 。 6月23日にカナダのカルガリーで行われたスレッド

まもなく開催〈Hostess Club Weekender〉、最高のタイムテーブル+超貴重なサイン会も!

まもなく開催〈Hostess Club Weekender〉、最高のタイムテーブル+超貴重なサイン会も!

2月25日(土)、26日(日)に新木場スタジオコーストで開催される〈Hostess Club Weekender〉(以下、HCW)。注目のイベントのタイムテーブルがついに発表となった。 今回もそれぞれの出演アーティストが、単独公演と変わらないセット時間を

Klan Aileen、不穏な空気や死の匂いが感じられる「Happy Memories」のMV公開

Klan Aileen、不穏な空気や死の匂いが感じられる「Happy Memories」のMV公開

今年10月にセルフ・タイトルのニュー・アルバム『Klan Aileen』をリリースし、初のワンマン・ツアーも大盛況のうちに終了したKlan Aileen(クラン・アイリーン)。そんな彼らが、新たに「Happy Memories」のMVを公開した。 疾走感

〈SYNCHRONICITY〉と〈After Hours〉が2017年に2DAYSで開催決定

〈SYNCHRONICITY〉と〈After Hours〉が2017年に2DAYSで開催決定

2016年に開催11年目を迎えた〈SYNCHRONICITY〉と、envy、MONO、downyが2017年にスタートする新フェス〈After Hours〉が、2017年4月8日(土)9日(日)に2DAYSで開催されることが決定した。 2016年は〈SY

View More News Collapse
日本を飛び出し活躍するバンド、MONOの里帰り公演が決定

日本を飛び出し活躍するバンド、MONOの里帰り公演が決定

アジア、アメリカ、ヨーロッパなど、世界を股にかけて活躍する日本のポストロック・バンド、MONO。そんな彼らが、来年2月に日本での2Days公演を行うことを発表した。 2月1日(金)に大阪で、2日(土)には東京で行われる今回の日本公演。今年のフジロック・

日本が誇るインストバンドMONO、フジロック後日本で単独公演

日本が誇るインストバンドMONO、フジロック後日本で単独公演

8月22日(水)に約3年半ぶりとなるアルバムを発売することが発表されているインストゥルメンタル・ロック・バンドMONO。彼らが東京と大阪でツアーを行う。 MONO in London 2011 前作『Hymn To The Immortal W

MONO再始動! 3年半ぶりの新アルバム8月リリース

MONO再始動! 3年半ぶりの新アルバム8月リリース

4人組インストゥルメンタル・バンド、MONOが本格再始動。ニュー・アルバムを8月にリリースすることが発表された。 彼らがオリジナル・アルバムを発表するのは2009年の『Hymn To The Immortal Wind』以来、約3年半ぶりとなる。ワール

フジロック第6弾に井上陽水、MONO、ASPARAGUSら6組

フジロック第6弾に井上陽水、MONO、ASPARAGUSら6組

7月27日(金)から29日(日)にかけて新潟県湯沢町苗場スキー場にて開催される野外フェス〈FUJI ROCK FESTIVAL'12〉の出演アーティスト第6弾が発表された。 今回追加されたのは、ASPARAGUS、MONO、井上陽水ら6組。 〈FU

Collapse

Articles

〈After Hours〉開催記念!! MONO × envy × downy、主催3組によるインタヴュー掲載!!

インタヴュー

〈After Hours〉開催記念!! MONO × envy × downy、主催3組によるインタヴュー掲載!!

2017年4月9日(日)、日本を代表するロック・バンドであるMONO、envy、downyの3組による主催フェス〈After Hours〉が開催される。昨年は〈SYNCHRONICITY'16 – After Hours –〉の中で行われた同イベントであっ…

USオルタナ最強の音職人タッグが手がけたMONO新作をハイレゾ配信

インタヴュー

USオルタナ最強の音職人タッグが手がけたMONO新作をハイレゾ配信

世界的にも高い評価を受ける4人組インストゥルメンタル・ロック・バンド、MONO。2014年の『Rays of Darkness』『The Last Dawn』から約2年ぶりとなる新作をここにリリースする。『Requiem For Hell』と題された、この…

MONO、光と闇を描いた2作品同時リリース

インタヴュー

MONO、光と闇を描いた2作品同時リリース

前作『For My Parents』のリリース後、作品をともにつくりあげたオーケストラとの約40カ国、150本以上のワールド・ツアーを行い、日本ではMONOとしても初の試みとなるTVドラマの劇伴(WOWOW連続ドラマ「かなたの子」)を手掛けるなど、国内外で…

MONO『For My Parents』高音質販売&インタビュー

インタヴュー

MONO『For My Parents』高音質販売&インタビュー

30ヶ国、約15万人を動員したワールド・ツアーやFUJI ROCK FESTIVALでのワールド・プレミアとなる新曲発表など、世界中が注目する日本を代表するインストゥルメンタル・ロック・バンド、MONO。彼らの約3年振りの新作『For My Parents…

OTOTOYでしか買えない!! FUJI ROCK FESTIVAL 2012出演アーティストの限定音源!!!

レヴュー

OTOTOYでしか買えない!! FUJI ROCK FESTIVAL 2012出演アーティストの限定音源!!!

今年のフジロックのチケット、ちゃんと買ってありますか? 7月24日の時点で、3日通し券と、最終日のチケットは売り切れてしまったそうです!! そんな例年にも増して盛り上がりを見せるフジロック2012に出演するアーティストの中から、OTOTOYでしか聴くことの…

MONO オーケストラ・ライヴ音源『HOLY GROUND: NYC LIVE WITH THE WORDLESS MUSIC ORCHESTRA』を高音質で販売開始

インタヴュー

MONO オーケストラ・ライヴ音源『HOLY GROUND: NYC LIVE WITH THE WORDLESS MUSIC ORCHESTRA』を高音質で販売開始

MONOのNYでのオーケストラ・ライブ音源を、HQD(24bit/44.1KHzの高音質音源)で販売します。本作は、2009年4月、5thアルバム『Hymn to the Immortal Wind』のリリース直後に、NYで行われたコンサートを記録したもの…

MONO 高音質HQDでオーケストラ・ライヴ音源を販売&予約開始

レヴュー

MONO 高音質HQDでオーケストラ・ライヴ音源を販売&予約開始

キセキ! MONOのNYでのオーケストラ・ライブ音源を、HQD(24bit/44.1KHzの高音質音源)で販売します。本作は、2009年4月、5thアルバム『Hymn To The Immortal Wind』のリリース直後に、NYで行われたコンサートを…

MONO オーケストラ・ライヴ音源を高音質HQDファイルで発売決定!

ライヴレポート

MONO オーケストラ・ライヴ音源を高音質HQDファイルで発売決定!

キセキ! MONOのNYでのオーケストラ・ライブ音源が、HQD音源(24bit/48KHzの高音質音源)で発売決定。日本のダウンロード・サイトでは、ototoyのみでしか買えません。''【タイトル】'' HOLY GROUND: NYC LIVE WITH…

MONO インタビュー

インタヴュー

MONO インタビュー

TZADIKのリリースや海外ツアーが決まって、言いようのない不安が襲ってきた時、相談に乗ってくれたのは、MONOの後藤孝顕さんだった。海外ツアーはめちゃくちゃ過酷だし、国内での自分達の状況が変わらなくてイライラした時に救ってくれたのは、彼のブログ。何度泣…