artist image

それでも世界が続くなら

Rock

2011年1月、現メンバーで「それでも世界が続くなら」としての活動を開始。

Official site: http://www.soredemosekaigatsudukunara.com/

Discography

Rock
この音楽は死なない。 哲学的ダウナー・ロックの最高峰「それでも世界が続くなら」が、 解散か活動再開かを賭けて制作した、 それでも世界が続くならの続きの話。 まるで会話をしているかの様に突き刺さる言葉と弱者哲学、 優しくもダウナーな声、不協和音を肯定した天才的なメロディセンス、 多重録音すら許さない嘘のないリアルなバンドサウンド、実話だけを歌う、涙が溢れる程の現実。 リスナー/インディ ーズ/メジャーアーティストを問わず全国に多数のフォロワーを生み、 サウンドや楽曲だけでなく、生き方までも多方面で影響を与え続けている、 国内最高峰のダウナー・ロックバンド「それでも世界が続くなら」。 昨年2月に発表されたドラマー脱退と、解散も視野に入れた活動中止から1年半、 今年7月12日に新メンバー加入と正式な活動再開を発表。 今作は、サポートドラマーにソロシンガー・doodl氏を迎え、残されたメンバー3人が 「解散か、活動再開か」を賭け、活動中止期間に制作された楽曲群が、 それでも世界が続くならの活動再開を記念して、リリース決定。 不遇の天才・篠塚将行の人生そのものを削り取って生まれる、圧倒的リアル・ミュージック。 哲学的ダウナー・ロックの最高峰、それでも世界が続くならの、その続き。 貴方はきっと、この音楽に涙を流す。
Rock
それでも世界が続くなら、応答せよ。その手を洗うのはもう終わり。 「自分は汚れている」「自分が嫌い」と、自分を攻撃する全ての人へ、共犯を募る。 音楽的全面戦争目前、その開戦前夜の思考を日記として記録した、初のコンセプト・ドキュメントアルバム。
Rock
2013年9月メジャーデビューから僅か10ヶ月の間に、2枚のフルアルバムとシングル、ミニアルバムを連発。まるで生き急ぐかのような、怒涛のリリースを行ってきた孤高のロックバンド『それでも世界が続くなら』メジャー3作目のフルアルバムとなる今作は、ドラマー栗原が右手骨折という、活動休止寸前の危機的状況の中、骨折したままの片手でレコーディングに突入を決定。あえてバンドの危機感を一発同室録音で記録するという、前代未聞の作品となりました。ソングライターである篠塚が放つ独白とも言うべき圧倒的な言葉達は更に鋭さを増し、音楽的予定調和から逸脱した形で収められたサウンドと一体となって、他に類を見ないリアルさで聴き手を飲み込むでしょう。初回限定盤には2014年12月に行われたワンマンライブの映像を収めたDVDとの2枚組み仕様。ライブハウスになかなか足を運ぶことの出来ないユーザーにとっては待ち望んだ作品となっています。
Rock
2013年9月のメジャーデビュー・アルバム『僕は君に武器を渡したい』、2014年1月のミニアルバム『明日は君に会いに行くら』、5月のファーストシングル『僕らのミュージック』と、短期間の内に矢継ぎ早に作品リリースをしてきた、それでも世界が続くなら。デビューから僅か10ヶ月で4作目、メジャー第2弾となるフルアルバムが完成。
Rock
2013年9月のメジャー・デビュー以降、怒涛の新作リリースを続ける噂のバンド"それせか"が放つ1stシングル!絶大な支持を得ている世界観はそのままに、よりポピュラリティーを持ったキラー・チューンが完成!
Rock
世界は終わらない。誰も描かなかった、現実という日常の為の音楽。
Rock
自分を傷つけたい人が傷つかないように、痛みを知らない人が傷つくように。 不格好で、残酷で、不完全な僕等の為の、ポピュラーミュージック。 少年のように危うげな声で話しかけてくる歌は、心の中心の触れられたくない 部分に直に踏み込んで埋め尽くし、時に病的な視点で表現される独自の価値 観・哲学は、ブレイク前であるにもかかわらず全国に多数のフォロワーを生み、 ライブでは涙を流す人が後を絶たない。音楽を聴きたくない人にこそ聴いてほ しい、孤高の日本語ロックバンドである。

News

3markets[ ]、気鋭のクリエイターを迎え、2年振りのシングル・リリース

3markets[ ]、気鋭のクリエイターを迎え、2年振りのシングル・リリース

“実話しか歌にしない”バンド、3markets[ ]が、7月19日(水)にタワーレコード、ヴィレッジヴァンガード限定シングル『バンドマンと彼女』をリリースする。 本作は彼らにとって、2年1ヶ月振りとなる全国流通作。自身の彼女に「私の曲を書いてくれ」と言わ

それせか篠塚プロデュース、長野発ツインVoバンド“KOZUMI”、MV弟2弾公開

それせか篠塚プロデュース、長野発ツインVoバンド“KOZUMI”、MV弟2弾公開

男女ツイン・ヴォーカル・バンドKOZUMIが、1月11日発売のデビュー・ミニ・アルバム『アンデルセン』より「サヨナラSeptember」のミュージック・ビデオを公開した。 KOZUMIは2013年に長野県伊那市出身の同級生4人で結成されたバンド。新作はそ

男女ツイン・ヴォーカル“KOZUMI” 新作よりMV公開&5曲のフル試聴スタート

男女ツイン・ヴォーカル“KOZUMI” 新作よりMV公開&5曲のフル試聴スタート

男女ツイン・ヴォーカル・バンドKOZUMIがデビュー作となるミニ・アルバム『アンデルセン』を1月11日(水)にリリース。このたび収録曲「窒息」のミュージック・ビデオを公開した。 KOZUMIは2013年に長野県伊那市出身の同級生4人で結成されたバンド。新

それせか篠塚プロデュースの現役大学生バンドKOZUMI、1月にデビュー・ミニ・アルバム

それせか篠塚プロデュースの現役大学生バンドKOZUMI、1月にデビュー・ミニ・アルバム

長野県伊那市出身の現役大学生によるツイン・ヴォーカルバンド、KOZUMIが、2017年1月11日(水)に、それでも世界が続くならの篠塚将行をサウンド・プロデューサーに迎え、デビュー・ミニ・アルバム『アンデルセン』をリリースする。 KOZUMIというバンド

Maison book girl、メジャー・デビューまで約1ヶ月ーー3回目の自主企画を現地レポート

Maison book girl、メジャー・デビューまで約1ヶ月ーー3回目の自主企画を現地レポート

2016年10月24日(月)、サクライケンタ主宰の音楽制作会社・ekomsによるライヴ・イベント〈ekoms presents “夜明けの月と煙 vol.3”〉が、東京・青山 月見ル君想フにて開催された。 同イベント・シリーズの開催は今回が3回目。eko

それでも世界が続くなら、音楽業界人を集めた参加型トーク・イベントを開催

それでも世界が続くなら、音楽業界人を集めた参加型トーク・イベントを開催

それでも世界が続くならが、webラジオ番組「深夜学級」のスペシャルとして、参加型トーク・ライヴ〈深夜学級スペシャル vol.1 ~気になってたことを音楽業界人に直接いろいろ聞いてみよう編~〉を8月31日、代々木Zher the ZOOにて開催する。 「深

View More News Collapse
それでも世界が続くなら、「走馬灯」を映像化したドキュメンタリーMV公開

それでも世界が続くなら、「走馬灯」を映像化したドキュメンタリーMV公開

それでも世界が続くならが、11月11日リリースのアルバム『最低の昨日はきっと死なない』より「浴槽」のMVを公開した。 本MVは、それでも世界が続くならHP上で一般募集した「あなたの忘れられない風景」「忘れたい風景」の映像を、これまですべてのMVを担当して

それでも世界が続くなら、前作からわずか半年、6thアルバムは異例の1,000円

それでも世界が続くなら、前作からわずか半年、6thアルバムは異例の1,000円

それでも世界が続くならが、6作目となるフル・アルバム『最低の昨日はきっと死なない』を、11月11日にリリースすることを自身のHPにて発表した。 先日、約2年間所属した日本クラウンから離れ、メジャー・シーンからの自主リタイアを発表したそれでも世界が続くなら

それでも世界が続くなら、「今やらないとたぶん一生やらない」自主イベント開催を急遽発表

それでも世界が続くなら、「今やらないとたぶん一生やらない」自主イベント開催を急遽発表

それでも世界が続くならが、移動しないサーキット・フェス形式のイベント〈反撃フェスティバルの心の準備の日〉を、9月6日(日)に吉祥寺Planet Kで開催する。本日オフィシャルTwitterにて緊急発表した。 イベントの開催に関しては昨夜より動き出したばか

限りなく透明な果実、今を不器用にもまっすぐに生きていくーーOTOTOYライヴ・レポート

限りなく透明な果実、今を不器用にもまっすぐに生きていくーーOTOTOYライヴ・レポート

2015年5月22日、高田馬場CLUB PHASEにて開催された、限りなく透明な果実のリリース・ツアー・ファイナルのライヴ・レポートをお送りする。また、7月には東京・大阪の2都市にて企画〈大収穫祭〉が開催される。そちらもあわせてチェックしておこう。 ーー

Collapse

Articles

それでも世界が続くなら、5thアルバムを配信開始&インタヴュー掲載

インタヴュー

それでも世界が続くなら、5thアルバムを配信開始&インタヴュー掲載

【予約受付中】失敗なのかもしれない部分こそ愛しいーーそれでも世界が続くなら、意図的に閉じて一発同室録音した5thアルバムを配信開始2013年9月のメジャー・デビューより10ヶ月の間に、2作のフル・アルバムとシングル、ミニ・アルバムをリリースしてきた孤高のロ…