HARCO

Pop

青木慶則のソロ変名ユニット。1997年よりHARCO(ハルコ)名義で活動を開始。シンガーソングライターでありながら、キーボード全般、ドラム、マリンバなど多くの楽器が演奏できるマルチプレーヤーでもある。最近はTV、ラジオCMの作曲や歌唱でも注目を集める。05年11月にリリースしたスズキアルトCMソング「世界でいちばん頑張ってる君に」がスマッシュヒット!2007年はHARCO10周年にあたり、初のベストアルバム「PICNICS -BEST OF HARCO- [1997-2006] 」をリリースした。今後の活動から目が離せないアーティストである。

Official site: http://www.harcolate.com/profile.html

Discography

Pop
HARCO、20年の歴史を締めくくるにふさわしい活動後期10年を振り返る、キャリア2枚目のベスト・アルバム。堀込泰行、カジヒデキ、空気公団Vo.山崎ゆかりなどとのコラボ曲、YUKI提供曲のセルフ・カヴァー、NHK『みんなのうた』に加え、初出しの未発表曲も収録。
Pop
日本のポップス愛好者を唸らせた『ゴマサバと夕顔と空心菜』から2年、HARCO名義としての20年間の活動のフィナーレを飾るラスト・アルバム。山崎ゆかり(空気公団)、山田稔明(GOMES THE HITMAN)、伊藤俊吾、ゲントウキ、ベベチオ、Adi Nada、安田寿之らをゲストに迎えた、色鮮やかなポップソング集。
Pop
ファン待望の5年ぶりのオリジナル・フルアルバム。アルバムタイトル曲「ゴマサバと夕顔と空心菜」をはじめHARCOらしいバラエティに富んだ全11曲。ライブでも好評な「閉店時間」、「電話をかけたら」。HARCO真骨頂の新曲ポップソング「カメラは嘘をつかない」、寓話的な歌詞が印象的な「南極大陸」、「SnowonthePasta」。オリジナルアルバムとしては久々にインストゥルメンタル曲「TIPKHAO(読み方:ティップカオ)」もラインナップ。さらに2014年4月の東阪で行われた“HARCOの春フェス”にて、堀込泰行×杉瀬陽子×HARCOの共作によって誕生した「口笛は春の雨」を収録。Aメロを堀込泰行、Bメロを杉瀬陽子、サビをHARCOとそれぞれがそのパートの作詞作曲歌唱を担当するというリレー方式で制作された。3人の個性的なボーカルが春の風景を描き彩る珠玉の1曲である。あがた森魚の「つめたく冷して」のカバーにも挑戦。あがた森魚もゲストボーカルで参加。また、ジャケット撮影をタイトルのイメージにあわせラオスにて敢行。※参加ミュージシャン:堀込泰行、杉瀬陽子、あがた森魚、中森泰弘(HICKSVILLE)、伊藤健太(ex.ゲントウキ)、石本大介、高井亮士
Pop
ファン待望の5年ぶりのオリジナル・フルアルバム。アルバムタイトル曲「ゴマサバと夕顔と空心菜」をはじめHARCOらしいバラエティに富んだ全11曲。ライブでも好評な「閉店時間」、「電話をかけたら」。HARCO真骨頂の新曲ポップソング「カメラは嘘をつかない」、寓話的な歌詞が印象的な「南極大陸」、「SnowonthePasta」。オリジナルアルバムとしては久々にインストゥルメンタル曲「TIPKHAO(読み方:ティップカオ)」もラインナップ。さらに2014年4月の東阪で行われた“HARCOの春フェス”にて、堀込泰行×杉瀬陽子×HARCOの共作によって誕生した「口笛は春の雨」を収録。Aメロを堀込泰行、Bメロを杉瀬陽子、サビをHARCOとそれぞれがそのパートの作詞作曲歌唱を担当するというリレー方式で制作された。3人の個性的なボーカルが春の風景を描き彩る珠玉の1曲である。あがた森魚の「つめたく冷して」のカバーにも挑戦。あがた森魚もゲストボーカルで参加。また、ジャケット撮影をタイトルのイメージにあわせラオスにて敢行。※参加ミュージシャン:堀込泰行、杉瀬陽子、あがた森魚、中森泰弘(HICKSVILLE)、伊藤健太(ex.ゲントウキ)、石本大介、高井亮士
Pop
様々なジャンルの音楽がクロスオーヴァーする、日々の暮らしに寄り添うリラクシン・ミュージック。スタンダードなポップスが持つ上質さとナチュラルで甘やかな、何気ない日常の断片を切りとる確かな視線は本作も健在。アレンジ、プログラミング、様々な楽器の演奏を手掛け、多彩なゲストを加えたセルフプロデュース作。
Pop
HARCO初のアコースティック・アルバム。オリジナル作をメインに、カバー・ソングを含んだ収録内容。しっとりとした空気感の中、人懐っこいピアノのメロディと独特のあたたかみのあるヴォーカルが優しく響く、 ピアノ・マンとしてのHARCOの魅力が十分に発揮されたアルバムとなっています。
Pop
毎日頑張っているあなたへの応援歌「世界でいちばん頑張ってる君に」。CMソングとして話題となったこの楽曲は、世代を超え多くの方々に愛される楽曲となりました。オリジナル曲の他、マリンバでのカバー曲(「MARICOVER」収録)、ライブ・バージョン(初配信)他を含むプレミアムEP。
Pop
8/25リリースのアルバム「Lamp&Stool」に先駆けて先行配信。夏の終わりのメランコリックな夕焼けの風景を優しい目線で描いた「Two Tone」、スイングジャズ風なアレンジが新鮮なGOING UNDER GROUND代表曲のカヴァー「ハミングライフ」。それはまるで、日々の暮らしに寄り添うリラクシン・ミュージック。
朝日美穂が主宰する親子フェスからコンピが誕生。良原リエ、HARCO、ビューティフルハミングバード、Babi、安田寿之、Rachael Dadd、きんか うぃず あ よーんが参加。珍しいキノコ舞踊団の振付によるMVが話題の朝日美穂、トイ楽器や子供との対話も楽しい良原リエ、HARCOと安田寿之は互いに“パパ友”コラボ、抜群の歌唱力で日本の童謡のルーツを聞かせるビューティフルハミングバード、イギリス人SSW、Rachael Daddが我が子と歌う「どんぐりころころ」、Babiは飛び出す絵本のようなオリジナルを提供。きんか うぃず あ よーんのヒット童謡カバーアルバム「こどもれこーど」からも2曲収録し、誰もがよく知る童謡や、踊らずにはいられない楽しいオリジナル曲が盛りだくさん。各アーティストの意外な側面も楽しめ、乳幼児のファミリーのみならず、ファン必携のアルバムです。
朝日美穂が主宰する親子フェスからコンピが誕生。良原リエ、HARCO、ビューティフルハミングバード、Babi、安田寿之、Rachael Dadd、きんか うぃず あ よーんが参加。珍しいキノコ舞踊団の振付によるMVが話題の朝日美穂、トイ楽器や子供との対話も楽しい良原リエ、HARCOと安田寿之は互いに“パパ友”コラボ、抜群の歌唱力で日本の童謡のルーツを聞かせるビューティフルハミングバード、イギリス人SSW、Rachael Daddが我が子と歌う「どんぐりころころ」、Babiは飛び出す絵本のようなオリジナルを提供。きんか うぃず あ よーんのヒット童謡カバーアルバム「こどもれこーど」からも2曲収録し、誰もがよく知る童謡や、踊らずにはいられない楽しいオリジナル曲が盛りだくさん。各アーティストの意外な側面も楽しめ、乳幼児のファミリーのみならず、ファン必携のアルバムです。
Pop
V.A.
HARCOが歌う、子どもたちにお馴染みの楽曲集。あたたかくて優しい声の魅力がたっぷりの家族みんなで楽しめる企画アルバムが完成!

News

音楽活動20年を振り返る「HARCO展」東京と神戸で開催 一夜限りのスペシャル・ライヴも

音楽活動20年を振り返る「HARCO展」東京と神戸で開催 一夜限りのスペシャル・ライヴも

HARCOとしての音楽活動20周年を振り返る、初めての「HARCO展」が、11月10日(金)〜12日(日)の三日間、東京・東中野aptpで開催される。 2000年のメジャー・デビュー曲のタイトル「巻き戻す時間」さながら、現在から過去へとさかのぼりながら楽

映画「リトル京太の冒険」公開 & HARCO手掛けるサントラ発売決定

映画「リトル京太の冒険」公開 & HARCO手掛けるサントラ発売決定

長編映画「リトル京太の冒険」の公開が決定した。それに併せて、HARCOが手掛けるサウンド・トラック集のリリースも発表された。 「リトル京太の冒険」は、震災を経験して以来どこに行くにも防災頭巾を手放さない桐生に住む 12歳の少年・京太の成長と震災後の”大好

HARCO初のアナログ盤リリース、ドイツでのカッティングスタジオ・レポートをHPにて公開

HARCO初のアナログ盤リリース、ドイツでのカッティングスタジオ・レポートをHPにて公開

シンガー・ソングライターHARCOの、キャリア初となるアナログ盤『ゴマサバと夕顔と空心菜』が7月29日、JET SET RECORDSよりリリースされた。この作品は、昨年4月にリリースされたオリジナル・アルバムをアナログ化したもの。当初は5月の発売を予定

親子で楽しむ音楽フェス〈ハニカムジカ〉がコンピ発売、11月にはイベントも

親子で楽しむ音楽フェス〈ハニカムジカ〉がコンピ発売、11月にはイベントも

朝日美穂が主宰する乳幼児の親子イベント〈ハニカムジカ〉からコンピレーション・アルバム『うたう!ハニカムジカ』がリリース。また11月にイベントが行われることも決定した。 〈ハニカムジカ〉とは、小さい子供を育てるお母さんミュージシャンが中心となって、子供に見

HARCOの新作を先行ハイレゾ配信! ゲストに堀込泰行、あがた森魚ら参加

HARCOの新作を先行ハイレゾ配信! ゲストに堀込泰行、あがた森魚ら参加

HARCOが、5年ぶりとなるフル・アルバム『ゴマサバと夕顔と空心菜』を4月22日(水)にリリース。それに先駆けOTOTOYでは同作の1週間先行配信、さらには独占ハイレゾ配信(24bit/96kHz)をスタートさせた。 新作『ゴマサバと夕顔と空心菜』はバラ

カフェや古民家が舞台、茨城県結城市の街フェスにNabowa、shing02、YeYeら

カフェや古民家が舞台、茨城県結城市の街フェスにNabowa、shing02、YeYeら

2015年3月7日(土)に、茨城県結城市の旧市街地を舞台にした回遊型フェス〈結いのおと〉が開催。結城市にある見世蔵といった歴史ある建物、古民家やカフェなどをステージにライヴが行われる 〈結いのおと〉は2部制にて開催され、10:00〜16:30の第1部では

View More News Collapse
廃病院で音楽パーティー開催! 出演者にHARCO、ゆるめるモ!、トリプルファイヤーら

廃病院で音楽パーティー開催! 出演者にHARCO、ゆるめるモ!、トリプルファイヤーら

廃病院を舞台に音楽イベントを行う〈廃病院パーティーVOL.3〉が2014年9月6日(土)に初台にある廃病院「玉井病院」にて開催される。同イベントは昨年2度にわたって行われ大好評を博した、ゆるくて楽しくてちょっぴり怖い大人の文化祭だ。 今回ライヴ・アクト

温泉街を舞台にしたサーキット・イベントに蔡忠浩、HARCOら

温泉街を舞台にしたサーキット・イベントに蔡忠浩、HARCOら

福島県・飯坂温泉街の6会場を舞台としたサーキット型ライヴ・イベントが、3月23日(土)に開催される。 このイベントに出演するのは、加藤雄一郎(NATSUMEN、L.E.D)、蔡忠浩(bonobos)、HARCO、渡會将士(FoZZtone)といったアー

Collapse

Articles

HARCO、20年の集大成 HARCO名義ラスト・アルバムをハイレゾ独占配信

インタヴュー

HARCO、20年の集大成 HARCO名義ラスト・アルバムをハイレゾ独占配信

HARCO、祝20周年! そして、HARCO名義ラスト・アルバム! 独占ハイレゾ配信&メール・インタヴュー活動20周年を迎えたシンガー・ソングライターのHARCOが、約2年ぶりのソロ・アルバム、ならびにHARCO名義ラスト・アルバムでもある『あらたな方角へ…

HARCO、約5年ぶりのソロ・アルバムをハイレゾ先行配信

インタヴュー

HARCO、約5年ぶりのソロ・アルバムをハイレゾ先行配信

堀込泰行、あがた森魚らが参加の極上ポップス・ソングブック完成。HARCO、約5年ぶりのソロ・アルバムをハイレゾ先行配信!シンガー・ソングライターのHARCOが、約5年ぶりのアルバムを発表。OTOTOYでは、CDリリースより1週間早く、ハイレゾで先行配信開始…

飯坂温泉ミュージック・フェスティバル「おと酔いウォーク2013」開催

インタヴュー

飯坂温泉ミュージック・フェスティバル「おと酔いウォーク2013」開催

飯坂温泉ミュージック・フェスティバル「おと酔いウォーク2013」''おと酔いウォークとは?''飯坂(いいざか)町商工会青年部・飯坂温泉観光協会青年部が中心となって実行委員会を立ち上げ。2011年3月に発生した東日本大震災及び原発事故による風評被害により、福…

HARCO『tobiuo piano』インタビュー

インタヴュー

HARCO『tobiuo piano』インタビュー

「世界でいちばん頑張ってる君に」など、数々のCMソングでもお馴染みのHARCOが、1年半ぶりのフル・アルバム『tobiuo piano』をリリースした。今作はピアノをフィーチャーしたアコースティック・アルバムで、あたたかい歌声としっとりとした曲調が味わい深…