News

2020年08月08日18時00分

 
白水悠&菊池智恵子 “SRMZCEK” の新作アルバム『Ennead』がチャート上昇で話題に
 

KAGERO白水悠と菊池智恵子によるユニットSRMZCEKの新作アルバム『Ennead』がchemicadriveより配信リリースされた。

6月にリリースされた1stアルバム『OGDOAD』に続く今作は、8月8日のリリースと共に、iTunes Storeのエレクトロニック・アルバム・ランキングにケミカル・ブラザーズ、Underworld、Perfumeらの作品と肩を並べる形でチャートイン、4位まで上昇している。

菊池が奏でる清廉で穏やかなピアノの音に、白水がエンジニアリングとアンビエントで「“かなしみ成分”的な調味料を隠し味に加えた」(白水・談)は、前作からさらに先鋭化した印象。2人が創作している音楽をより深く感じたいリスナーは、菊池智恵子が7月29日にリリースした88888888名義のソロアルバム『One』と併せて聴いてみると一層楽しんで聴くことができるのでおすすめしたい。

SRMZCEK『Ennead』は、OTOTOYから16bit/44.1kHzロスレス音源で配信中。また、88888888『One』はハイレゾ(24bit/48kHz)/ 16bit/44.1kHzロスレスそれぞれで配信中なので、いますぐチェックしてみてほしい。

・SRMZCEK『Ennead』配信中
https://ototoy.jp/_/default/p/586345
・88888888『One』ハイレゾ(24bit/48kHz)配信中
https://ototoy.jp/_/default/p/580521


あわせて読みたい


TOP