News

2020年05月22日19時00分

 
ネオパンクバンドWaaterがシングル「What's In My Head」をリリース
 

Ken truthsと共にロックコレクティブ"SPEED"を主宰する東京のネオパンクバンド、Waaterが一年ぶりとなるシングル「What's In My Head」を6月6日に配信リリースする。

ロングヒットとなったEscapes EPから約1年ぶりとなる本作はライブでも定番となりつつある1分半の楽曲。同時にミュージックビデオもリリース予定とのこと。(高田)

■アーティスト情報
Waater

2018年結成。秋田県出身の5人組インディー・ロック・バンド。
2017年にフロントマンであるAkiyamaの宅録ソロ・プロジェクトとしてスタート。 同年夏ごろから現在のWaaterにつながるサウンド・スタイルを確立。 バンドセットでのライブの話をきっかけに、小中高が一緒という幼なじみをメンバーとして誘い、2018年に、 Yuya Akiyama (Vo., Gt.)、Shion Hosobe (Gt.)、Taisei Watanabe (Ba.)、Takashi Kudo (Syn.)、Taiki Yano (Dr.)の5人体制となる。 2019年、2枚目のEP 『Escapes』をリリース。 結成以来、東京を中心に活動中。

Twitter : https://twitter.com/_waater__
Instagram : https://www.instagram.com/_waater__/

あわせて読みたい