News

2019年12月04日18時00分

 
【連載コラム】ラヴェンダーズAKIRA のWANNA GO HOME―第27回
 

みなさんこんにちは、AKIRAです! 今週も「ラヴェンダーズAKIRAのWANNA GO HOME」へようこそ! 12月1発目。皆さん風邪など引いてませんか?今年も残り約1カ月、どうぞよろしくお願いします!

★今週のお題『ライブ』

今週のテーマはライブ!私はライブに行くのがシンプルに凄く好きなんですね。大きめなところに海外のバンドも観に行くしライブハウスに友達のバンドを観に行ったりもする。自分のライブでのアウトプットの為に普段沢山ライブを見て、インプットしてます。

1番最近観たのはマヤ・ホーク(ストレンジャーシングスのロビン!)@ブルーノート東京。
シンガーとしても活動し始めるらしい彼女のお披露目来日だったようで、2日前に気付いて急いでチケットゲット!いやぁ、期待以上の素晴らしさだった。彼女はなんてったって声が良い。ストレンジャーシングスの劇中も、アメリカ人らしい良い声だなぁと思っていたけど、ハスキーな歌声が本当に素敵でした。とても緊張していたようだったけど、それも微笑ましくとても良かった。普段ロックのライブばかり見てるので座って見るジャジーなライブはこれまた刺激的!

少しでも気になるライブはよっぽどの何かがない限り行くようにしています。バンドっていつ解散するか分からないじゃないですか。あのライブ見とけばよかった~…って後悔しないように。先日も、どうしても見逃したくなかったライブがあったのに開演には間に合わない。。最後の10分だけでも良いからと全力で走り、奇跡的にほぼ全部見れてホクホクで帰り歩いて帰れるくらいの元気をもらいました。

今年も沢山見たけど、5月のノエル・ギャラガーのライブはベストアクトの一つでした。幕張まで一人で行くのはめちゃくちゃ遠い気がしたけど、向かう電車の中のワクワク感も含めてライブだと思ってて(笑)。それも楽しかったんです。去年のリアム来日公演でも、今回のノエルでも、沢山オアシスの曲をやっていた。特にノエルは8年前くらいに見た時よりも楽しそうに(表情にもちろん出さずに)演奏していた印象。周りの人が皆オアシス、オアシス、オアシスとうるさい程に言っていて、日本は本当にオアシスが人気だなぁと改めて。私はここに来てまでオアシス復活を願ったりうるさくするつもりはないけど(良い意味で)、それでもLittle by littleを聴いたら泣く程嬉しかった。

これは本当に行って良かったー!って思ったのは、ストライプス。ギリギリにチケット取れてO-EASTに見に行ったのが最初で最後。マジで見といて良かったライブ。彼らの楽曲凄く好きだしラヴェンダーズでも意識して沢山参考にしてたから、解散した時は驚いたけども、バンドだからね。4人やそれ以上の人間が集まって一定の期間以上を共にするというのは。なかなか簡単なことではないのでしょう。難しくて、大変であろうけれど、その中でベストを出し、化学反応やミラクルを起こしながら、誰かに向かってプレイする。そんな時間をパフォーマンスする側と、フロアにいる私たちは共有しているんだよね。私がステージに立っているときも同じく。

だからね、ライブには行った方が良い!

実際にその場で音を聴くことはもちろん、流れる空気やパフォーマンスは、そこにしかないのだ(当たり前のことを言うようだけど本当にそうだよ、次行けば良い、と思っていても次はないかもしれないんだから)。

大好きなグリーンデイが来年来日するのに、チケット取れなかったけど、どうしても見たいなぁ。サンタさん、チケットくれないかなぁ…って思いすぎてるのか、夢にグリーンデイばかり出てきます(笑)。

もちろん日本のロックバンドも大好きなので、都内のライブハウスにはよく出没するよ。ライブ中めちゃくちゃ踊ってて、その後コーラがぶ飲みしてるやつがいたら、私です。年末までに行きたいライブ、沢山あるけどいくつ行けるかなぁ!?

皆さんは、踊る派?叫ぶ派?真剣に見る派?それとも拳突き上げてる系?教えてね!

★今週の1曲Green Day「Xmas Time of the Year」

クリスマスまではクリスマスソングを選ぼうかな。

実際12月に入った瞬間、ほぼクリスマスソングしか聴いてないくらい好き(笑)。街でも沢山耳にするし、嬉しいな。ワクワクするよね!

Xmas Time of the Yearは2015年のクリスマスイブ、暫くリリースもしていなかったグリーンデイが突如ツイッターに投稿した曲。当時ロスにいて、朝起きた瞬間泣き叫ぶくらいに(ちょっと盛った)嬉しいクリスマスプレゼントだった。

“This time I got no resolutions
Giving thanks for nothing
But joy into the year”

-“今は何の決意もないけど
何かに感謝を
やってくる年に喜びを”

“Tonight, friends are what its worth
Peace and love on Earth
And another year giving thanks again”

-“今夜一番大切なのは友達
愛と平和を地球に
また感謝溢れる年がやってくる”

ここでの”what its worth”は”価値がある”と言う意味だけど、歌詞の中で個人的には”大切”と訳したい。

“Say a prayer for lost souls”と言う歌詞は、”失われた魂に祈りを”。”say a prayer”は直訳すると祈りの言葉を言う、だけど、ここでは亡くなった人たちに祈りを捧げる、と言う感じ。

“plastic manger”ってなんだろう?と思ったら、”manger”は「飼い葉桶」。そして飼い葉桶って何ぞや?と思い調べると、牛やロバの飼料を入れる容器で、そこに生まれたてのキリストを寝かしたのだ、と言う。

だからとても現代風に、”somewhere around a plastic manger, giving thanks to strangers”
“どこかのプラスチックの飼い葉桶の近くでさ、知らない奴にも感謝しようぜ”。なるほど、深いな。クリスマスのストーリーを上手いこと取り入れているわけだ。個人的な見解ですので悪しからず。

鈴の音が聞こえるだけで一気にグリーンデイ版クリスマスソングの出来上がり。半泣きでベッドの中で聞いたこの曲を今日も聴いている私、4年経っても元気です!

それでは今週はここまで。今年も残すところ後一回の更新だけど、どうぞよろしくね!楽しいホリデーシーズンを!また次回!(次回は12月18日掲載)

文・写真:ラヴェンダーズ AKIRA

★ライヴ情報
★2019年 12月6日(金) ‪立川BABEL‬
MARIA CLUB presents “Rocka MARIA Ride vol.1 “
‪18:30 19:00 ¥4,000 ¥4,500(D別) ‬
出演 : KOZZY IWAKAWA’S ROCKSVILLE "ROCKIN'GUITAR JAMBOREE"
kozzy Iwakawa(THE COLTS THE MACKSHOW) 高木克(ソウルフラワーユニオン) Tommy神田(THE COLTS, THE MACKSHOW) Yama-Chang(THE COLTS) AKIRA(LUV-ENDERS) / TSUYOSHI AND THE 301BLASTERS
DJ : JOHNNY(THE COLTS)
問)BABEL 042-595-9020 ローソンチケット Lコード 70120 イープラス

〈房総列島’94 千葉支援チャリティライブ〉
★2019年12月12日 (木) 本八幡サードステージ
18:30 19:00 ¥3,500 ¥4,000円 (D別)
出演 : ザ・マックショウ / 石橋勲BAND / LUV-ENDERS
問) 047-333-2254

★2019年12月13日 (金) 木更津 OSSA
18:30 19:00 ¥3,500 ¥4,000円 (D別)
出演 : ザ・マックショウ / C-Style / EL COYOTE (AKIRA (LUV-ENDERS)、矢沢洋子 (PIGGY BANKS)、KEME (トーキョーキラー, PIGGY BANKS))
問) ワタナベレーシング carol-4649@nifty.com
会場 : 木更津市富士見1-2-1 B館地下1階

★2019年12月21日 (土) 新宿LOFT
“URASUJI ‘19”
OPEN 19:00 / START 19:00
ADV¥5000 / DOOR¥未定(DRINK代別¥600)
共演: THE MACKSHOW / MIDNIGHT BANKROBBERS(チバユウスケ、イマイアキノブ) / 54 NUDE HONEYS / ロリータ18号 / BUGY CRAXONE / Candy On Boogie Mobile / ピノキオ(暴動、じゅんたま、SATO) / スナックかもめ / THE SWITCH TROUT

★ラヴェンダーズ最新情報はこちら
・ラヴェンダーズAKIRA Twitter
https://twitter.com/akira_luvenders
・ラヴェンダーズ facebook
https://www.facebook.com/luvenders/
★【連載コラム】ラヴェンダーズAKIRA のWANNA GO HOME アーカイブ
http://u0u1.net/QdD6

Skull Ring

V.A.

¥ 2,607

関連ニュース