News

2019年12月03日12時10分

 
〈スペシャプラスまつり〉全4公演が大盛況のまま閉幕
 

12/1(日)にSHIBUYA WWWとSHIBUYA WWW Xにて同時2会場で4公演となる、 初のライブイベント〈スペシャプラスまつり〉を開催した。

あっとせぶんてぃーん × BEYOOOOONDS・アップアップガールズ(仮) × ときめき(ハート)宣伝部・INTERSECTION × ONE N‘ ONLY ・ 眩暈SIREN × 燐舞曲(D4DJ)の8組が出演。

スペシャプラスのカラーとなるジャンルや、 スペシャプラスが応援するアーティストなど、 バラエティ豊かなアーティストがイベントを盛り上げ、 さらに、 各公演全てが初対バンという試みとなった。

国外に留まらない活動を続ける2グループが登場するWWW昼の部【TWO CONNECT】は、 日米ハーフの逆輸入ボーイズグループINTERSECTIONの「Hot Water」で幕開け。 「Twisted」やマルーン5の「Girls Like You」のカバーも飛び出し、 会場の熱気は一気に上昇した。

代表曲「You're the Reason」ではLAで撮影したMVがバックで流れ、 テンションの上がったファン達がシングアロング。 「僕が大切な人を失った時にフィンランドで書いた曲です」(William)と「Lost Boy」をしっとりと歌いあげたかと思うと、 初披露となった「Love Alone」ではCaelanの華麗なブレイクダンスが披露された。 自身が出演するユニクロのCM曲「Body Language」、 そしてラストの「Falling」まで甘いマスクと世界基準のパフォーマンスで会場を心酔させた。

EBiSSH、 さとり少年団(SBC)が融合したONE N' ONLYは「I'M SWAG」、 「LA DI DA」といった人気ナンバーを連発させ、 出だしからボルテージMAX。 クールな楽曲と高難易度なダンスを披露したが、 MCでは「(INTERSECTION)かっこいいですね!」、 「曲がかっけー!」、 「サングラスも似合うし!」と共演者をべた褒めするユニークな1面も。 “ONE N' ONLY”、 “INTERSECTION”、 “スペシャプラス”のコール&レスポンスで盛り上げた「HOLIDAY」では、 SWAG達(ファンの愛称)も一体となってライブを盛り上げた。 パワフルなパフォーマンスは終盤になってもエネルギッシュなままで「Dark Knight」、 そして「Category」で締めくくった。

アンコールでは再びINTERSECTIONも登場し、 和気あいあいとした空気の中、 2グループで「ダンス上手ですね」、 「本当にかっこいい!」と日本語が苦手なCaelanの為に、 ONE N' ONLY のREIが英語で通訳しながらトークコーナーが展開。 「(INTERSECTIONの)Kazumaくんに会いたかったです」とHAYATOが、 アメリカの大学に通っている為イベントを欠席したKazumaについて触れると、 この日の為にKazumaから届いたビデオメッセージが公開され、 ファンを歓喜させた。 最後はワム!の「Last Christmas」で英語と日本語を織り交ぜながら披露。 この日だけしか見られないスペシャルコラボに会場が沸いた。

WWW X昼公演には秋葉原にあるメイドカフェ『@ほぉ~むカフェ』の現役メイドから成るあっとせぶんてぃーんが登場。
“ご帰宅”のご主人様とお嬢様を楽しませるべく永遠の17歳の8人は萌えパワー1000%で「バタフライ・エフェクト」、 「夏のカナリア」などを披露し会場を盛り上げた。 「まだまだ盛り上がれますか?」というコールに観客も全力で声を上げ、 気合十分だ。 それに感謝するように「ご主人様・お嬢様に愛を込めて」と「あいこめフォーエバー」でラストを飾り、 ポップに弾ける元気と甘さがバランスよく混ざったショーを見せた。

続いて登場したBEYOOOOONDSは、 今年リリースしたメジャー・デビュー曲「眼鏡の男の子」で初っぱなからギア全開。 MVを再現するかのように客席に向かって左右に挨拶した彼女たちはユニットに分かれて3曲披露。 “可愛い声と可愛い動作で自己紹介”という試練をなんとかクリアして、 ダイナミックなイントロの「アツイ!」では、 これまでと打って変わってロックモードに。 ここまで全力パフォーマンスの彼女たちだが、 そのスタミナは計り知れず、 そのまま「Go Waist」でブートキャンプ並みのエクササイズをこなし、 最後は「ニッポンノD・N・A!」で再びがっつりダンス。 そのパフォーマンスの高さを証明した。

興奮冷めやらぬ中、 2グループによるお楽しみコーナーが展開。 両グループが考えたのは“萌え萌えぶりっ子ブサイクじゃんけん”。 萌え萌えジャンケンで勝ったらぶりっ子、 負けたら変顔、 あいこは真顔を披露することになり両者互角の戦いを見せた。 また対談番組で罰ゲームをすることになったBEYOOOOONDSはカメラに向かって愛を告白。 このドアップ映像は後日放送の特別番組でオンエアされる。

【みんなで優勝(ハート)宣言(仮)】と題されたWWW夜の部に登場したアスリート系アイドルグループ、 アップアップガールズ(仮)は、 メンバーカラーの衣装を身にまとい元気にパフォーマンスをスタート。 名刺代わりの「5 to the 5th Power」から、 拳を突き上げる新曲「BIG BANG」、 会場をジャンプさせる「ジャンパー」で観客を休ませることなく次々と披露していく。 手でハート作る「愛愛ファイヤー!!」や、 チョップをするような振り付けの「チョッパー☆チョッパー」といったコミカルなダンスと、 熱量あるアクトで会場をばっちり温めて、 ラストの「アッパーレー」までノンストップで駆け抜けた。

アップアップガールズ(仮)からバトンを受けた、 ときめき(ハート)宣伝部は、 ロゴ入りの旗を掲げて登場。 「GAMUSHARA」からスタートさせ、 続けて人気ナンバー「すきっ!」を披露すると「今日はスペシャプラスまつりに来なかった奴を全員後悔させてやるぞー!」とヒートアップ。 「ぴょんぴょん」、 「青春ハートシェイカー」といった若さと可愛さが大爆発するナンバーに合わせてファン達も一緒に踊り、 会場に一体感をもたらして、 「初恋サイクリング」で大熱狂の中、 ライブが終了した。

アンコールでは、 事前の収録でときめき(ハート)宣伝部がリクエストしたアップアップガールズ(仮)の「アッパーカット!」を一緒に披露。 「はじめましてという感じがしない!これでツアーまわりたいくらい!」と古川小夏(アップアップガールズ(仮))も大興奮の様子で、 2グループによるクイズ大会も開催された。 ラストは、 ときめき(ハート)宣伝部の「恋のシェイプアップ(ハート)」の振り付けのレクチャーをしてから曲へ突入。 ほぼエクササイズのようなハードなダンスに脱落するアプガメンバーもいたが、 最後まで全力投球でパフォーマンスを披露し、 会場の一体感は最高潮に完全優勝のライブとなりました。

WWW X夜公演【鏡花水月】に静かに登場した眩暈SIRENは「思い出は笑わない」でスタート。 徐々に迫ってくるトレードマークの目や、 バンドを覆い尽くすような万華鏡の映像と、 ボーカルの京寺が胸に秘めたトゲや毒を吐き出すようにつらつらと綴る言葉に観客は聞き入っていた。 「ジェンガ」や「故に枯れる」、 「九月一日」などが繰り広げられ、 眩暈SIRENはライブ中、 語る、 問いかける、 歌う、 叫ぶという様々な表現方法でメッセージをオーディエンスに伝えた。

そしてこの日の最後のステージにはブシロードから誕生したロックDJユニットの燐舞曲(D4DJ)が登場。 燐舞曲がカバーした「Leia」と「unravel」のアレンジを眩暈SIRENが手掛けた縁もあり、 今回、 両グループの初共演が実現した。 三宅葵依役のDJつんこがオーディエンスを煽り、 会場は一気にダンスフロアに変身。 「東京テディベア」や「名前のない怪物」などファンが期待するトラックが余すことなく披露され、 スペシャのヘビロテに選出された「瞬動 -Movement-」でさらに会場はロック&シェイク。 「これから始まるストーリーを一緒に作りたいです」とTK from 凛として時雨の「unravel」で幕を閉じた。

この全4公演大盛況に幕を閉じた「スペシャプラスまつり」ライブの模様は、 スペースシャワーTVプラスにて12月・1月に放送。 お見逃しなく!

(取材・文=Mariko Ikitake 、 Yuma Totsuka/撮影=荒金大介、 曽我美芽)

ーーーーーーーーーーーーーーーー

≪イベント概要≫
タイトル:「スペシャプラスまつり」
日時:12/1(日)
会場:SHIBUYA WWW / SHIBUYA WWW X
出演:
-日常の向こう側へ- あっとせぶんてぃーん / BEYOOOOONDS
-みんなで優勝(ハート)宣言(仮)- アップアップガールズ(仮) / ときめき(ハート)宣伝部
-TWO CONNECT- INTERSECTION / ONE N‘ ONLY
-鏡花水月- 眩暈SIREN / 燐舞曲(D4DJ)

主 催: SPACE SHOWER TV Plus
協 賛:uP!!!ライブパス / ファミリーマート

イベント公式サイト: http://sstv.jp/plusmatsurioa
Twitterアカウント: @sstvplus #スペシャプラス #スペシャプラスまつり

≪ スペースシャワーTVプラス放送情報 ≫
当日のライブの模様をスペースシャワーTVプラスで放送!

◆スペシャプラスまつり-みんなで優勝(ハート)宣言(仮)-
初回放送 12/15(日)21:00~22:00
リピート 12/20(金)24:00~

◆スペシャプラスまつり-TWO CONNECT-
初回放送 12/22(日)20:00~21:00
リピート 12/25(水)24:00~

◆スペシャプラスまつり -日常の向こう側へ-
初回放送 1/19(日)21:00~22:00
リピート 1/23(木)24:00~

◆スペシャプラスまつり-鏡花水月 –
初回放送 1/26(日)21:00~21:30

番組サイト: http://sstv.jp/plusmatsurioa
スペシャプラス公式サイト: https://www.spaceshowertvplus.com/