あっとせぶんてぃーん

Idol

Discography

Idol
「あっとせぶんてぃーん」の第5弾シングル「夏のカナリア」。メイド服を着てお給仕していると、全ての人に理解されないかもしれない。それでも私たちは毎メイドになってお給仕をしたい。あっとせぶんてぃーんとして、たくさんのご主人様お嬢様の前で歌の御奉仕をしたい、周りがどんなに理解してくれなくても、「それに、怯まない気持ち」を強く持つ事が大事。今回の「夏のカナリア」は、そんな「周りのノイズ(雑音・揶揄)に立ち向かっていく、怯まない気持ち」を表現した楽曲になっています。
Idol
「あっとせぶんてぃーん」の第5弾シングル「夏のカナリア」。メイド服を着てお給仕していると、全ての人に理解されないかもしれない。それでも私たちは毎メイドになってお給仕をしたい。あっとせぶんてぃーんとして、たくさんのご主人様お嬢様の前で歌の御奉仕をしたい、周りがどんなに理解してくれなくても、「それに、怯まない気持ち」を強く持つ事が大事。今回の「夏のカナリア」は、そんな「周りのノイズ(雑音・揶揄)に立ち向かっていく、怯まない気持ち」を表現した楽曲になっています。
Idol
カジヒデキの作詞/ 作曲・プロデュースによる待望の3rdシングル。併せて今作は初めての生バンド録音と「初めて尽し」となりました。その内訳、最高のロックンロールコンボ=バンド編成のパーソネルはG, 牛尾健太(おとぎ話)、B, カジヒデキ、Dr, 白根賢一(GREAT3)、Key, 堀江博久。加えて黒沢秀樹(Ex, L⇔R)がボーカルディレクション、ミックスは吉田仁(SALON MUSIC)が担当した超豪華布陣の制作チーム(フロム渋谷系)。平成最後の「レッキンクルー」と言える当代きっての鉄壁のバンドアンサンブルが繰り出す黄金律は極上のポップチューンです。若くてハジけた魅力的な彼女達、カーディガンズのように蒼くて若草のようなフレッシュな魅力を、またスティービー(ワンダー)のような躍動感溢れるビビッドなテンションを。グルービーなノリの良さの裏に歌に寄り添うようなナイスなフィーリング。ポップスの王道を極めたソングオリエンテッドなメリハリの効いた表情豊かな熟練の演奏は見事です。

News

〈TOKYO IDOL FESTIVAL 2019〉第10弾発表にアイドリング!!!、BILLIE IDLE®など16組

〈TOKYO IDOL FESTIVAL 2019〉第10弾発表にアイドリング!!!、BILLIE IDLE®など16組

今年で10回目を迎えアニバーサリーイヤーとなる〈TOKYO IDOL FESTIVAL 2019〉(8月2日(金)、3日(土)、4日(日)の3日間、お台場・青海周辺エリアにて開催)の出演アイドルが発表された。 今回の出演者発表第10弾には、TIFの歴史を