News

2019年09月05日23時00分

 
world's end girlfriend ボカロ使用の配信シングルを9/6リリース&MV公開
 

world's end girlfriendがボーカロイドを使用して作られた配信シングル「RENDERING THE SOUL」を9/6にリリースする。発売に伴い、MVも同時公開された。

シンギュラリティ後にAI自身が楽しむ音楽はどんなものだろう?
人間には理解できない/処理できない音楽になるだろう。
その中で人間が理解できる/面白がれる音楽が在るとしたら

『AIが人間の不完全さや非合理性を面白がり、人間が持つ孤独や苦悩や悲哀などを
「感情のコスプレ」として真似して遊んでる音楽』

かもしれない。というコンセプト(妄想)で今作は制作され、配信ジャケットは田中かえが担当し、MVは亡霊工房によって制作されている。


world's end girlfriend / RENDERING THE SOUL / MUSIC VIDEO / feat. HATSUNE MIKU 初音ミク


在りし日の声 Voices of Days Past(24bit/48kHz)

Vampillia, world's end girlfriend

¥ 1,101

Millennium Mother

DE DE MOUSE, world's end girlfriend, Mili

¥ 3,000

0

V.A.

¥ 750

LAST WALTZ IN TOKYO

湯川潮音, world's end girlfriend, 青木裕

¥ 2,400

Summer Tracks

V.A.

¥ 2,300

Millennium Mother

DE DE MOUSE, world's end girlfriend, Mili

¥ 2,400

LAST WALTZ IN TOKYO

湯川潮音, world's end girlfriend, 青木裕

¥ 2,400

在りし日の声 Voices of Days Past

Vampillia, world's end girlfriend

¥ 900

空気人形 サウンドトラック

world's end girlfriend, Bae Doona

¥ 2,000

関連ニュース