News

2019年02月17日21時44分

 
パンクス会社員★フーヨンのハードコアジャーニー 第13回「Booker T Jones」の巻(2)
 

パンク・ハードコア系の音楽マニアながら、現在は企業戦士として、ときには海外へ出張するなど日々忙しく働くパンクス会社員★フーヨン。

自らの体験を綴るハードコア・旅日記「パンクス会社員★フーヨンのハードコアジャーニー」第13回。Booker T. & The M.G.'sの活動でも知られるレジェンド・ミュージシャン、Booker T Jonesのライヴに駆け付けたフーヨン。ディナーショーのような雰囲気の会場で何を目撃したのでしょうか!?

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ライブはバンドセットで、Bookerさんは主にオルガンかギターヴォーカルをとっていました。自身の曲も演奏していましたが、大半がBob DylanAl GreenMuddy Waterなどのカバーで少々残念でした。「Jamaica Song」は演奏しませんでした。

途中、ものすごくわざとらしく、「あれ、あの席に座っているのは?William Bellじゃないか!さぁステージに上がってくれよ!」と声かけし、William Bellがオンステージ。完全にディナーショー感がでていました。ちなみにWilliam Bellは数曲歌って無茶苦茶長い、真っ白いリムジンに乗って颯爽と帰って行きました。

色々知っているかのように書いていますが、ライブを見てる時はなにもわからず、会場の観客に聞いたり、あとでネットで調べてカバー曲やゲストについて知ったことを告白しておきます。

ライブ終了後はサイン会で長蛇の列ができていました。STAXからリリースした最新のCD『Sound the alarm』を買ったのでサインしてもらい、ついでに写真も撮ってもらいました。物腰柔らかな良いおじさんでしたよ。

CDはソロアルバムというより、色々なアーティストとコラボレーションした、オムニバスのような内容でした。Kori Withersという女性ヴォーカルのバックでオルガンを演奏しながら歌う「Watch you sleeping」という曲はしっとりとしていて、優しい気持ちになれる名曲です。

Booker T Jonesの巻 ~ 次回、番外編&最終回です。

文&写真:パンクス会社員★フーヨン


Stax Classics

ウィリアム・ベル, ジュディ・クレイ

¥ 3,040

Moog For Love

Eats Everything, ディスクロージャー, Al Green

¥ 800

The Very Best Of William Bell

ウィリアム・ベル, ジュディ・クレイ

¥ 2,560

GOOD PRICE!

'70s Soul #1's

V.A.

¥ 3,200

The Last Waltz

V.A.

¥ 3,300

Soul Limbo

Booker T. & The M.G.'s, ブッカー・T&ザ・MG's

¥ 2,560

GOOD PRICE!

Melting Pot

Booker T. & The M.G.'s, ブッカー・T&ザ・MG's

¥ 2,560

GOOD PRICE!

The Last Waltz

V.A.

¥ 2,550

Soul Explosion

V.A.

¥ 5,750

Soul Explosion

V.A.

¥ 5,750