News

注目のニュース一覧はこちら

2018年11月30日20時13分

 
杉本清隆、待望の2ndマキシシングルを12/19にリリース 特設サイトで新曲「She is Delicate」試聴スタート
 

オレンジノイズ・ショートカットの杉本清隆が、miobell records(ミオベルレコード)より2年ぶりとなるソロ2ndシングル「She is Delicate ~彼女はデリケート」を12月19日にリリース、12月9日に行われるリリースパーティで先行発売されることが発表となった。

本作は5曲入りのマキシシングルで、“柔らかくてデリケートなファンク&ブルースの新提案”というコンセプトで制作された。

新作の「She is Delicate ~彼女はデリケート」や「Tender Blues」のほか、今年3月に同レーベルより発売された黒沢健一(ex.L⇔R)、黒沢秀樹(ex.L⇔R)、Swinging Popsicleらも参加しているコンピレーションアルバム『IMAGINE THE FUTURE』に収録された「Delusion (妄想の彼方へ)(version R)」の新ミックスバージョンの3曲に、前2曲のオフ・ヴォーカルバージョンが収録される。

2年前にレーベル移籍後、コンピレーションへの参加などで精力的に新曲をリリースしてきた杉本だが、本人名義の作品としては2年ぶりとなる。

またリリースに先駆け、本日よりレーベル特設サイトにおいて、タイトルトラック「She is Delicate ~彼女はデリケート」の試聴がスタートしているのであわせてチェックしてほしい。

新作は12月9日に東京・代官山の晴れたら空に豆まいてで行われるリリース記念クリスマスパーティー「POPS Parade vol.23」にて先行販売されるほか、12月19日より下北沢モナレコードはじめ、全国通販にて一般発売をスタート。1月以降順次Amazonなどでも取り扱いがスタートする予定。

リリースパーティーにはスペシャルゲストとして、常盤ゆう(risette/you & me together/ぱいなっぷるくらぶ)や、嶋田修(Swinging Popscile)、そしてコントラリーパレードのたなかまゆが参加、杉本の新作のお祝いに駆けつける。

杉本清隆の前作『グッバイ・レイディ』は、OTOTOYからも配信中。また、リリース時のインタビューも掲載されているので、併せてチェックしてみよう。(岡)

・「She is Delicate ~彼女はデリケート」特設ページ 
https://www.popsicleclip.com/miobell-records/she-is-delicate/
・杉本清隆オフィシャルブログ
http://blog.orangenoise-shortcut.com/
・杉本清隆Twitter
https://twitter.com/sugimotoman
・下北沢モナレコード予約ページ
http://www.mona-records.com/shop/item/she_is_delicate_1219.php
・杉本清隆『グッバイ・レイディ』リリース時のインタビュー
https://ototoy.jp/feature/2016122777

イベント情報
POPS Parade vol.23 miobell records
『杉本清隆「She is Delicate ~ 彼女はデリケート」リリース記念クリスマスパーティー』
【日時】2018年12月9日(日) open 11:45 / start 12:15
【会場】東京・代官山 晴れたら空に豆まいて
【出演】杉本清隆(orangenoise shortcut) /コントラリーパレード(トリオ編成)
    Special Guest:常盤ゆう(risette/you & me together/ぱいなっぷるくらぶ)、嶋田修(Swinging Popsicle)、たなかまゆ(コントラリーパレード) 
    DJ:常盤ゆう
【料金】前売り3,500円(+1drink)/当日4,000円(+1drink)
【備考】当日会場にて杉本清隆の新作先行販売決定!(限定CDR特典付き)

リリース情報
作品名:She is Delicate ~彼女はデリケート
アーティスト:杉本清隆
レーベル:miobell records
品番:PCMR0015
JAN:4543807370076
形態:CD Single
発売日:2018年12月19日
価格:1,500円+税

収録曲
1 She is Delicate ~彼女はデリケート
2 Delusion (妄想の彼方へ)(version R)
3 Tender Blues
4 She is Delicate ~彼女はデリケート (off vocal)
5 Tender Blues (off vocal)


関連ニュース

編集