News

2022年08月06日22時00分

 
忘れらんねえよ〈ボッチン〉Day1終了 “また明日、最後の弾き語りで全員集合な!”
 

【20:15~ぼっちステージ 弾き語りライヴ】
すっかり日が落ちた「ぼっちステージ」にいよいよ初日のヘッドライナーを務めるアーティストが登場した。忘れらんねえよだ。トリの忘れらんねえよ目当てに、日中から最前列を陣取っていたかのようなオーディエンスの熱狂ぶりがYouTubeのコメント欄からも伺える。

盛大なオーディエンスの手拍子に迎えられてステージに立った忘れらんねえよのヴォーカル・ギター担当・柴田隆浩は、「今日、10時間ず~っとしゃべって歌ってるんですよ。でもやっぱりライヴはいいですね!さっき肉じゃが作ってるとき“俺、なにやってんだろ?”って思ったんですよ。だけどそういうことじゃないんだよ!それでいいんだよ!」と、その先にきっと何かがあると信じているという、熱いメッセージを投げかける。

ライヴは、ぼっちのテーマ曲とも言える「戦うときはひとりだ」でスタートした。続いて、元メンバー梅津拓也が作曲を手掛けたエピソードを語りつつ、「紙がない」へ。トップバッターの忘れらんねえよも演奏した楽曲だ。続く「いいから早よ布団から出て働け俺」も、3番手として登場した忘れらんねえよが披露した曲。この日出演したすべての忘れらんねえよへのリスペクトを表明するセットリストは、アーティスト同士の絆を感じさせるものだった。

「この日のために作ったんじゃないかと思う曲」との曲紹介から歌われた「中年かまってちゃん」もまた、午前中のぼっちステージで人気を博していた曲だが、相当な思い入れがある様子。「好きな子が朝霧フェスに行ったんですけど、俺は呼ばれてないんですよ。それでやよい軒にいたらですね、楽しそうな男女が歩いてきて、その中に好きな子がいて…」と、自ら間奏でトークしながらサビへと持っていくドラマティックな展開に、我が事のようにグッときたオーディエンスが続出した。

久々に歌って良い曲だと思ったという「アワナビーゼー」から、「明日とかどうでもいい」では、後半で手拍子を求めて、視聴者と一体となった。「心を込めて歌います」とのMCから、バンド原点中の原点、「忘れらんねえよ」が歌われた。柴田の呼びかけで、サビの歌詞〈忘れらんねえよ〜〉がTwitter上に溢れ、感動のエンディングに。

「明日からまたやるけど、頑張るわ!ありがとうみんな!また明日、最後の弾き語りのときに、全員集合な!」

全10組(編み物が出演キャンセルのため)のアーティストの熱演でDay1から大盛り上がりとなった〈ボッチインジャパン〉。明日8月7日(日)はどんな熱いステージが繰り広げられるのか?大いに期待しよう。

ライヴ情報
〈ボッチインジャパン〉
2022年8月6日(土) 20:15~ぼっちステージ
出演:忘れらんねえよ
〈セットリスト〉
1. 戦うときはひとりだ
2. 紙がない
3. 中年かまってちゃん
4. アワナビーゼー
5. 明日とかどうでもいい
6. 忘れらんねえよ

〈ボッチインジャパン〉無料生配信はこちらから
・忘れらんねえよ オフィシャルYouTubeチャンネル
https://bit.ly/3CjRpQf 
・Twitter
https://twitter.com/wasureranneyo 

文・写真:岡本貴之

あわせて読みたい


TOP