News

2022年04月27日11時00分

 
新鋭SSW・大石晴子が1stアルバム『脈光』をリリース
 

2019年の活動開始以降、注目を集めるSSW・大石晴子の1stアルバム『脈光』が、4月27日にリリースされる。本作は自身初の全国流通盤となり、収録楽曲ごとに楽器編成や演奏メンバーが流動的に変化していく作品となる。

演奏陣には、高木祥太(BREIMEN)や菊池剛(Bialystocks)、また折坂悠太(合奏)、蓮沼執太フルフィルへの参加など多方面で活躍するパーカッショニスト・宮坂遼太郎らが参加。大石晴子の楽曲や歌声のもつ包容力、表現力を強く後押しする。またミックス・レコーディングエンジニアとして、数々の名盤を手がける中村公輔が参加している。

なお、アルバム発売にあたって按田優子、土岐麻子、NOPPO(s**t kingz)から寄せられたコメントが特設ページにて掲載中。またリリース同日20時、先行シングル曲『さなぎ』のアニメーションMVがYouTubeにてプレミア公開される。

大石晴子 コメント
いつ誰がみても眩しいものではないけれど、いま私に光って見えたものを掬い取りたい。
そしてその小さな光を、このアルバムを通じて誰かと共有できたら、私は生きていると強く実感できる気がします。

リリース情報
大石晴子『脈光』

発売日: 2022年4月27日(水)
リリース形態: CD/配信

01. まつげ
02. 港に船
03. 手の届く
04. 季節を渡れ
05. 菜の花
06. さなぎ
07. echo
08. 立ち合い
09. 発音

アルバム特設ページ:https://oishiharuko.com/myakko


あわせて読みたい


TOP