News

2022/03/31 20:00

 

イベント「4D」開催決定、2名の映像作家/監督による作品上映とbetcover!!、mei eharaによるライヴで構成

 

渋谷WWWと、ロンドン発のアンダーグラウンド・パーティー「Keep Hush」の日本版「Keep Hush JP」のキュレーション/クリエイティブ・ディレクションを務めたクリエイティヴスタジオAGTCによる初の共同企画となる「4D」は、映像と音楽をシームレスに繋ぐことで新たな空間表現の可能性を探る試み。

2名の映像作家/監督による作品上映と、2組のアーティストのライヴ、そしてその他パフォーマンスから構成される。

プログラムとして予定されているのは、海外の映画祭においても作品が数多く上映され、国内でも上映のみに留まらず発表の場を拡張している映像作家の池添俊による2020年発表の短編『朝の夢』、最新作『ケイコ 目を澄ませて』の劇場公開を控える映画監督三宅唱が、俳優石橋静河と撮影四宮秀俊とのコラボレーションにより2016年に制作した短編『長浜』の上映。
そして柳瀬二郎が率い、他に類を見ない音と活動スタイルでシーンを震わせ、海外からも注目を集めるbetcover!!と、心の襞を撫でる歌声とメロディーでソロ作のみならず数々のアーティストの楽曲にも参加するmei eharaがバンドセットで出演。
なお、現代芸術家の岸裕馬とアートディレクター星加陸との共作によるアートワークも近日公開予定。

既存の域を独自の表現で越えてゆく気鋭の作家たちとの新たな空間表現の探求を、ぜひ見逃さないでほしい。

<公演概要>
タイトル:4D
日程:2022年5月1日(日)
会場:渋谷WWW X
時間:Open 17:00 / Start 18:00
プログラム:
-Screening(上映)
池添俊「朝の夢」 / 三宅唱「長浜」
-Performing(上演)
betcover!! / mei ehara
料金:前売¥3,800 (スタンディング/ドリンク代別)
チケット一般発売:3月31日(木)20:00
販売URL:https://eplus.jp/4d-wwwx/
公演詳細:https://www-shibuya.jp/schedule/014431.php
問い合わせ:WWW X 03-5458-7688

<アーティストINFO>
■池添俊 (Shun Ikezoe)
https://www.shunikezoe.com

朝の夢 (See you in my dreams)
目覚めた時にはあの人はもういないかもしれない -

私にとって「母」とは、私を育ててくれた祖母を思い浮かべます。
今まで自分のことを語ろうとしなかった育ての母が初めて自分に語ってくれたのは、最愛の人の話でした。それから何度か祖母の元へ通って話を聞いていた矢先、祖母が病に倒れます。一命は取り留めたものの記憶が混濁したように話す姿を見て、「今あの人は記憶の夢を見ている」と父は言いました。
「明け方に見る夢はあの世からのお告げである」という話を聞いたことがありますが、”あの世”とは一体どのような世界なのでしょうか。母はどんな夢を見ているのでしょうか。
https://www.shunikezoe.com/seeyouinmydreams

■三宅唱 
映画監督。主な監督作として『きみの鳥はうたえる』(2018)、『THE COCKPIT』(15)など。最新作『ケイコ 目を澄ませて』が2022年劇場公開予定。

長浜
幼少時よりバレエ、ダンスを続けてきた俳優の石橋静河と、三宅唱監督と撮影の四宮秀俊によるコラボレーションから生まれた短編作品。人がその場所に応じて行う運動を描写することを目指し、映画における魅力的なからだのあり方を一緒に探ってゆく。石橋静河が砂浜や風や波音に全身で反応し続ける、その記録。挿入歌は優河「青の国」。

■betcover!!
https://betcover.web.fc2.com/

■mei ehara
http://eharamei.com/

[ニュース] betcover!!, mei ehara

あわせて読みたい


TOP