LOW HIGH WHO? PRODUCTION

12
ラブリー・ラビリンス
Lossless

ラブリー・ラビリンス

HipHop/R&B

不可思議/wonderboy

言わずと知れたstillichimiyaのビート・メイカー Young-Gがスピリチャルかつ力強いビートで「タマトギ」を、神門のプロデュースで知られる観音クリエイションが淡く切ないピアノで「Pellicule」を、Shing02のリミックスや、haiiro de rossi、さらにはTBSドラマ「SPEC」など多彩なサウンド・プロデュースで知られるEeMuが「風よ吹け」を、同じく「SPEC」にサントラを提供したSolvents and orbitsが繊細なピアノと圧倒的な展開力を駆使して「偽物の街」を、ドラマチックな旋律でトラックを組み上げ、自作曲のみでライブも行い、クラブ・シーンでその名を知られるsoegiが「未知との遭遇」をプロデュース。 LHW?代表で術の穴からCOASARU名義でリリースを控えるParanelも2曲を構築。

スーサイド
High Resolution

スーサイド

PARANEL

LOW HIGH WHO?の主宰、Paranelのサード・アルバム。今まで"生死"をテーマにしてきたParanelが、さらに深く"生死"を語る。疲れ切った現代、生きづらい、死にたいと思ってしまった人へ贈る愛に溢れた1枚。

void EP
Lossless

void EP

Pop

合田口洸

フォークトロニカ×ポエトリーの繊細な世界へ。

remedy
Lossless

remedy

Pop

合田口洸

印象的なピアノとギター。シンガー・ソングライター合田口洸の渇いた音色がどこか哀愁を残す。幼少期よりピアノを習い、不可思議/wonderboyに影響を受けて本格的な音楽制作をスタートした彼が、作詞作曲編曲の全てを自身一人で手掛け、2年を費やして制作したファースト・アルバム。LOW HIGH WHO?からのリリース。

スーサイド
Lossless

スーサイド

PARANEL

LOW HIGH WHO?の主宰、Paranelのサード・アルバム。今まで"生死"をテーマにしてきたParanelが、さらに深く"生死"を語る。疲れ切った現代、生きづらい、死にたいと思ってしまった人へ贈る愛に溢れた1枚。

GRAVITY <改>
Lossless

GRAVITY <改>

Pop

Daoko

2013年に発売されたdaokoのセカンド・アルバム『GRAVITY』にリミックスを追加&リマスタリング。

情景 -後篇-
Lossless

情景 -後篇-

HipHop/R&B

GOMESS

自閉症と共に生きるラッパー・GOMESSが、自身ではなく他者を表現した『情景-前篇-』の続篇となる本作は、"おまえの人生を愛せ"と皆の個性に強いメッセージを向けた温かい言葉と、アーバンなシティポップサウンドの“MUKU”、GOMESSが出演する短編映画『Monologue』の劇中歌“Break Of Day(for K)”などを収録。全人類に向けて届ける"感情"の創作。彼が作り上げた世界がここに完結。

TEN ELEVEN
Lossless

TEN ELEVEN

NELHATE

レーベルLOW HIGH WHO?設立10周年(2016年時)の記念盤として、Paranelの前名義であるNelhate名義でのアルバムがリリース。LHW?新旧メンバーが参加、過去作をサンプリングした「怒り」、「思想」、「禁断」をテーマにした問題作。

解毒
Lossless

解毒

HipHop/R&B

COASARU

LOW HIGH WHO?を主宰するParanelの別名義、COASARUの通算4作目となるアルバムは、サイバーパンクの世界観が詰まった実験的作品。エッジで太いドラムや、チンドン屋のようなコミカルな鉄音。残響やエコー、自身の過去作のコラージュによる新たな手法。和楽器、中東音楽を取り入れたセンシティヴで独創性に溢れるメイド・イン・ジャパン・スタイル。頼もしいゲスト陣も参加した、斬新なエクスペリメンタル・ヒップホップ作品。

Dimension
Lossless

Dimension

Pop

Daoko

女性ラッパーdaokoのLOW HIGH WHO?におけるラスト・アルバム。2012年に同レーベルより15歳でデビューしたdaokoが、女子から女性へと変化した成熟と未完の集大成。POPSの要素を前提に、淡いメロディラインを主軸に、無機質の中の感情を巧く表現した新しい"daoko"を捉えた一枚。

LOW HIGH WHO? presents D.I.Y. -MEMORIES AND WINTER-
Lossless

LOW HIGH WHO? presents D.I.Y. -MEMORIES AND WINTER-

V.A.

ヒップホップ・レーベルLOW HIGH WHO?のコンピレーション『D.I.Y.』シリーズ第3弾。2014年12月末でLHW?での活動を終了するJinmenusagi、2015年初頭のサード・アルバムでLHW?を卒業するdaokoなど、2014年までのメンバーが揃った最後の作品。アルバムのラストには、Paranel、daoko、Jinmenusagi、GOMESSが参加したLHW?らしさ溢れるウインター・ソング「ごめんね」を収録。

世界の果て、はて、ハテ。
Lossless

世界の果て、はて、ハテ。

ともちゃん9さい

ポエトリーリーディングのレーベルとして唯一無二のブランドを誇るLOW HIGH WHO?の新たな詩人の作品は「とある女の子の小さな部屋で生まれた小さな妄想」だ。様々な死生観を持って問いかける彼女のスポークン・ワードは必聴。ともちゃん9さい、14年の活動を経て完成させたファーストアルバム。

remedy
Lossless

remedy

Pop

合田口洸

印象的なピアノとギター。シンガー・ソングライター合田口洸の渇いた音色がどこか哀愁を残す。幼少期よりピアノを習い、不可思議/wonderboyに影響を受けて本格的な音楽制作をスタートした彼が、作詞作曲編曲の全てを自身一人で手掛け、2年を費やして制作したファースト・アルバム。LOW HIGH WHO?からのリリース。

アンダーコンストラクション

アンダーコンストラクション

蓼藍

今後を期待せざるを得ない2人ORIVAともみじ、藍染の街が繋いだLHW?初の2MCグループの誕生!!

Contempo-Rally Championship 2016

Contempo-Rally Championship 2016

waniwave

千葉県在住。高校時代からロックバンドとして活動、大学生の時に自宅録音による音源制作を開始。ロックから、ヒップホップの影響を受けて2011年からwaniwaveとしてインターネットに音源アップロードを開始。餓鬼レンジャー、電気グルーヴ、FUGAZI、舞城王太郎、モンティ・パイソン、須田剛一などに影響を受ける。ファーストアルバム「ワニウエイブのCDは呪われた! 」でデビュー。自身によるテクノポップセンス溢れるトラックメイキングと青春と辛辣な言葉のミスマッチングに膨大なネットに潜む多くのファンを獲得した。

情景 -前篇-
Lossless

情景 -前篇-

HipHop/R&B

GOMESS

「これは他者を表現しようとしたGOMESSの新しい試みだ。」アルバム「あい」「し」とはGOMESS自身をテーマに歌った連作となっており今回の「情景」では今作に参加した表現者たち自身の生き様をテーマに生まれた楽曲たち­で構成されている。またシブカル映画祭でも話題になった映画「Heavy Shabby Girl」(東佳苗監督)の挿入歌として書き下ろした「Fake」も収録。サクライケンタのピアノと囁くGOMESSのリーディングはとても印象的だ。また秋に「情景 -後篇-」のリリースも予定しており、GOMESSのまた違った一面が見れる作品集となっている。

void EP
Lossless

void EP

Pop

合田口洸

LOW HIGH WHO? PRODUCTIONに所属後初のリリースとなる今作は、HIPHOPとエレクトロニカ、ポストロックを彼なりのpopに消化した作品となっており、また歌詞世界の中では、誰もが空っぽを感じる現代の中で例のごとく空っぽの彼も虚無を歌う事になるのは必然であり、喪失感や虚無感を歌っている。アートワークは同時期に所属した夢乃が描いており、アートワークにおいても彼女なりの虚無を表現している。

解毒

解毒

HipHop/R&B

COASARU

約1年の活動休止の後、産み出された今作の魅力は、内省的で胸を抉る歌詞、煌めく様な美しいメロディーと繊細なサウンドプロダクション、圧倒的な説得力と瑞々し…

Sink into The Midnight

Sink into The Midnight

Ryuuta Takaki

その目で見てきた「人」にフォーカスを当てたRyuuta Takakiの初作がリリース。人間の内面に潜む「冷たい暴力」を表現した、ミニマルで、現代建築のように佇む美しいビート音楽。 人間の感情を血流として蠢く東京という怪物。リアリズムに潜む少しばかりのアブストラクト性が振動と共に鳴り響いている。360度3次元的に音に囲まれるような錯覚。聞けば聞くほど埋もれていく。 分厚くて冷たい。ダブや、ヒップホップ、アンビエントやチルウェイヴなど...若くして手にした彼のセンシティヴでフラジャイルな世界が音として産み落とされた。 LOW HIGH WHO?が2016年第1弾として放つ、インストゥルメンタルアルバムの強力盤だ。

わいわいおーわいわい
Exclusive

わいわいおーわいわい

YYOYY

DE DE MOUSE、Seiho、GOMESS岩間俊樹(SANABAGUN.)参加決定!!! 渋谷に住み、青春を謳歌し、音楽に憧れた...渋谷カルチャーを愛してやまない2人のSHIBUYAへの究極のアンサーソング!!

青春

青春

bOOo

1st EP「青春」

Sorrow

Sorrow

Naclear

昨年10月にサード・アルバム「のるかソウルか」をリリース!!全国13箇所のリリース・ツアーを敢行し、下北沢BASEMENT BARでのファイナルも大盛況のうちに幕を閉じた、はいざらこうかん。早くも新作「SNIPER」リリース決定!!

12
TOP