album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
everything gonna be all lie  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:18
be all 愛 (remix)  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 04:09
everything gonna be all lie feat. Motif  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 04:12
don't worry (live fast remix)  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 03:59
dessin  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 02:15
まえがき  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 06:02
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 24:55

Discography

Pop

印象的なピアノとギター。シンガー・ソングライター合田口洸の渇いた音色がどこか哀愁を残す。幼少期よりピアノを習い、不可思議/wonderboyに影響を受けて本格的な音楽制作をスタートした彼が、作詞作曲編曲の全てを自身一人で手掛け、2年を費やして制作したファースト・アルバム。LOW HIGH WHO?からのリリース。

Pop

LOW HIGH WHO? PRODUCTIONに所属後初のリリースとなる今作は、HIPHOPとエレクトロニカ、ポストロックを彼なりのpopに消化した作品となっており、また歌詞世界の中では、誰もが空っぽを感じる現代の中で例のごとく空っぽの彼も虚無を歌う事になるのは必然であり、喪失感や虚無感を歌っている。アートワークは同時期に所属した夢乃が描いており、アートワークにおいても彼女なりの虚無を表現している。