YAMAHA MUSIC COMMUNICATIONS

中島みゆき ライブ リクエスト - 歌旅・縁会・一会 -

中島みゆき ライブ リクエスト - 歌旅・縁会・一会 -

Pop

中島みゆき

名曲「糸」、「時代」、「世情」収録!中島みゆきライブ音源を楽しみたいというリスナーのリクエストに応えたライブアルバム

私の声が聞こえますか(リマスター)

私の声が聞こえますか(リマスター)

Pop

中島みゆき

中島みゆき、1976年のデビュー・アルバム「私の声が聞こえますか」から1990年の「夜を往(ゆ)け」まで全18作のオリジナル・アルバムがリマスター!

はじめまして(リマスター)

はじめまして(リマスター)

Pop

中島みゆき

中島みゆき、1976年のデビュー・アルバム「私の声が聞こえますか」から1990年の「夜を往(ゆ)け」まで全18作のオリジナル・アルバムがリマスター!

夜を往け(リマスター)

夜を往け(リマスター)

Pop

中島みゆき

中島みゆき、 1976年のデビュー・アルバム 「私の声が聞こえますか」 から1990年の 「夜を往(ゆ)け」 まで全18作のオリジナル・アルバムがリマスター!

おかえりなさい(リマスター)

おかえりなさい(リマスター)

Pop

中島みゆき

中島みゆき、1976年のデビュー・アルバム「私の声が聞こえますか」から1990年の「夜を往(ゆ)け」まで全18作のオリジナル・アルバムがリマスター!

寒水魚(リマスター)

寒水魚(リマスター)

Pop

中島みゆき

中島みゆき、1976年のデビュー・アルバム「私の声が聞こえますか」から1990年の「夜を往(ゆ)け」まで全18作のオリジナル・アルバムがリマスター!

臨月(リマスター)

臨月(リマスター)

Pop

中島みゆき

中島みゆき、1976年のデビュー・アルバム「私の声が聞こえますか」から1990年の「夜を往(ゆ)け」まで全18作のオリジナル・アルバムがリマスター!

あ・り・が・と・う(リマスター)

あ・り・が・と・う(リマスター)

Pop

中島みゆき

中島みゆき、1976年のデビュー・アルバム「私の声が聞こえますか」から1990年の「夜を往(ゆ)け」まで全18作のオリジナル・アルバムがリマスター!

中島みゆき・21世紀ベストセレクション『前途』

中島みゆき・21世紀ベストセレクション『前途』

Pop

中島みゆき

この先も、中島みゆきの歌と生きていく。紅白歌唱曲「地上の星」、「麦の唄」を収録した20年振りのベストアルバム「中島みゆき・21世紀ベストセレクション『前途』」が発売!日本中が感動し、今もなお記憶が鮮明に残る『NHK紅白歌合戦』での「麦の唄」の歌唱。その後も、「ヘッドライト・テールライト」のCM採用など、中島みゆきの多くの歌が多数のメディアで取り扱われ、時代や世代の枠を超えて沢山の人々に聴かれ、歌われている。そんな、今を生きる人々の背中を押し、寄り添う中島みゆきの歌を集めたベストアルバムが20年ぶりに発売。今回のべストアルバムのテーマは、この先も続く21世紀の歩みの中で聴いていきたい中島みゆきの歌。「懐かしがらない」、「前だけを見る」という思いを込めて名付けられた今作のタイトル『前途』に相応しい、珠玉の12曲を収録。収録されたのは、日本全国に感動を巻き起こし、今や中島みゆきの代名詞ともなっている「地上の星」、「麦の唄」の『NHK紅白歌合戦』歌唱曲。数々のアーティストに提供した楽曲の中から、チャート1位獲得の「宙船(そらふね)」と、ももいろクローバーZの「泣いてもいいんだよ」のセルフカバー曲。人気アパレルブランドのCM曲として宮崎あおいが歌唱し、若い世代にメッセージを投げかけた「Nobody Is Right」。中島みゆきがライフワークとして精力的に取り組んできた言葉の実験劇場『夜会』の最新作『夜会VOL.18「橋の下のアルカディア」』から、クライマックスの歌唱で感動を呼んだ「India Goose」。また、過去の『夜会』公演を纏め新たに演出・構成された特別なコンサート『夜会工場』から生まれた「産声」など、多彩な曲が収められた。そして、「中島みゆき・21世紀ベストセレクション『前途』」の最後を締める曲は、これから続く旅を歌った「ヘッドライト・テールライト」。いずれの楽曲も、回顧的にならず前だけを見ようという意思が込められ、あえて2000年以降にリリースされた全162曲から選りすぐられた。今回収録される全曲に、瀬尾一三プロデューサーの元、ロサンゼルスの巨匠、スティーブン・マーカソンによるリマスタリングが施され、それぞれ異なる年代に発売された各楽曲が、新たな中島みゆきの作品として見事にまとめ上げられた。さらに、このベストアルバムには、中島みゆき作品史上初となる試みとして本人による全楽曲ごとのライナーノーツを封入予定。各楽曲が産まれた際のエピソードや作品に込めた思いなど、ここでしか読めない大変貴重な内容が収められる。このベストアルバムは、これからの未来を歩む全ての人々の「前途」をそっと照らす一枚になった。

miss M.(リマスター)

miss M.(リマスター)

Pop

中島みゆき

中島みゆき、1976年のデビュー・アルバム「私の声が聞こえますか」から1990年の「夜を往(ゆ)け」まで全18作のオリジナル・アルバムがリマスター!

グッバイ ガール(リマスター)

グッバイ ガール(リマスター)

Pop

中島みゆき

中島みゆき、 1976年のデビュー・アルバム 「私の声が聞こえますか」 から1990年の 「夜を往(ゆ)け」 まで全18作のオリジナル・アルバムがリマスター!

予感(リマスター)

予感(リマスター)

Pop

中島みゆき

中島みゆき、1976年のデビュー・アルバム「私の声が聞こえますか」から1990年の「夜を往(ゆ)け」まで全18作のオリジナル・アルバムがリマスター!

愛していると云ってくれ(リマスター)

愛していると云ってくれ(リマスター)

Pop

中島みゆき

中島みゆき、1976年のデビュー・アルバム「私の声が聞こえますか」から1990年の「夜を往(ゆ)け」まで全18作のオリジナル・アルバムがリマスター!

相聞

相聞

Pop

中島みゆき

限りない愚かさ、限りない慕情 中島みゆき通算42枚目のフル・オリジナルアルバム !シニア世代を虜にした倉本聰、脚本の人気昼ドラマ『やすらぎの郷』主題歌「慕情」他、収録。

forget me not 【通常盤】(24bit/96kHz)
High Resolution

forget me not 【通常盤】(24bit/96kHz)

Pop

南壽あさ子

南壽あさ子、ヤマハ移籍第1弾アルバム。大人気RPG「フィリスのアトリエ」シリーズタイアップ曲、東京ガスラジオCM曲ほか、話題曲満載の全10曲。南壽あさ子、ヤマハ移籍第1弾、約2年ぶりのオリジナル・アルバム。“「あなたには出来ぬ」と言われていたことを やってみせてくれよ、遠慮はいらない。"過去に思い残したものを、郷愁とともに蘇らせてくれる不思議な魅力の歌声を持つ南壽あさ子。「勿忘草の待つ丘」で歌われているこのメッセージは、「君には出来ない」そんな事を言われる事が多くなっている現代の琴線に「ともに歩んでいこう。あせらず、ゆっくりと・・・」そんな思いと共にそっと触れる。forget me not・・・ 南壽あさ子がそっと手を差し伸べる。大人気 RPG「フィリスのアトリエ」シリーズ『フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~』オープニングテーマ曲「flora」、東京ガスラジオCM曲「エネルギーのうた」等に加えて、未発売のゼネテック 防災アプリ『ココダヨ』CMソング「ここだよ」ほか、新曲を含む話題曲満載の全10曲。また、ジャケットイラストは人気絵本作家の酒井駒子による、南壽あさ子の世界をイメージして描き下ろされた作品。<リードトラック「勿忘草の待つ丘」のミュージック・ビデオ公開中! >監督・脚本を手がけたのは映画「好きだ、」、「tokyo.sora」、「ペタルダンス」などの名作で知られる石川 寛監督。ストーリー仕立ての作品の中で、14歳の南壽あさ子役には連続朝のテレビ小説「まれ」で土屋太鳳の子供時代を演じた女優、松本来夢が抜擢され、青春の切なさを見事に演じている。

中島みゆき Concert 「一会」(いちえ)2015~2016 ‐ LIVE SELECTION ‐

中島みゆき Concert 「一会」(いちえ)2015~2016 ‐ LIVE SELECTION ‐

Pop

中島みゆき

中島みゆきの“今こそ聴いて欲しい曲"が詰まったコンサート『中島みゆき Concert「一会」(いちえ)2015~2016』のライブアルバムが発売!2015年11月12日から2016年2月11日にかけて、東京と大阪で計15回開催し延べ6万人を動員した最新コンサート『中島みゆき Concert「一会」(いちえ)2015~2016』から、選りすぐりの楽曲を収録したライブアルバムが新発売。中島みゆきのコンサートの魅力は、何と言っても中島みゆきの圧倒的な歌唱力とそれを支える一流ミュージシャンによる生バンド演奏。今回の『一会』は、これまでの全国ツアーとは異なり、東京・府中の森芸術劇場で開幕した後、東京国際フォーラム、大阪・オリックス劇場とフェスティバルホールと、敢えて会場を絞ることで音の場を作り込んでいった。『一会』は新旧の楽曲を織り交ぜた形で構成され、第1部~Sweet~、第2部~Bitter~、第3部~Sincerely Yours~の3部構成で披露された。ライブCDアルバムでは、第1部~Sweet~から、「やまねこ」、「六花」、「樹高千丈 落葉帰根」、ミリオンセラーとなった32thシングル「旅人のうた」、「ライカM4」、「MEGAMI」を収録。第2部~Bitter~からは、「空がある限り」、35thシングル「命の別名」、「Why & No」、「流星」、そして今や中島みゆきの代名詞ともなった44thシングル「麦の唄」を収録。第3部~Sincerely Yours~からは、ミリオンセラーとなった90年代を代表する28thシングル「浅い眠り」を収録。シングル曲にこだわらず、中島みゆきが“今こそ聴いて欲しい曲"を選び歌唱したのも今回のコンサートの特徴で、聴けば聴くほどその魅力が増してくる曲ばかりとなった。同公演のコンサートが収録された本作は、「ライブで歌われた楽曲を音源で楽しみたい」という方のために、あえて歌1曲、1曲で楽しめる歌を12曲選出。今回収録される全曲に、ロサンゼルスの巨匠、スティーブン・マーカッセンによるマスタリングが施され、ライブ盤ならではの中島みゆきの躍動感あふれる歌唱や迫力のある生バンド演奏、会場の臨場感などをより感じられる作品となった。 部屋のオーディオ、ドライブ中のカーステレオなどで中島みゆきのライブ音源を気軽に楽しめるのもライブアルバムの魅力の1つ。

慕情

慕情

Pop

中島みゆき

新曲「慕情」は心に染みる愛の唄! 紅白歌合戦の出場、20年振りのベストアルバム『前途』の大ヒット、「糸」が2017年JASRAC賞『金賞』受賞など、世の中で様々な中島みゆき現象が続く中、 この春からオンエア中の話題の新曲『慕情』がいよいよ発売! 通算45枚目のニューシングル「慕情」は、『北の国から』などの数多くのドラマを手掛けた倉本聰氏がシニア世代に贈る渾身のドラマ『やすらぎの郷』の主題歌。 ドラマの舞台となるのは、テレビの全盛期を支えた俳優、作家、ミュージシャン、アーティストなど“テレビ人"だけが入居できる老人ホーム『やすらぎの郷』。かつて一世を風靡したシナリオライター・菊村栄(石坂浩二)を中心に、このホームに入居した往年のスターたちが直面する様々な問題をユーモラスに描く作品で、放送開始から男女問わず多くの視聴者を惹きつけている。 ドラマの主題歌となる本作「慕情」は、人生を振り返りつつ、改めて愛することの大切さを歌った歌詞が多くの人々の心に深く沁みる愛の唄。 ドラマ『マッサン』の主題歌「麦の唄」で人々の背中を押した感動作に続く今作は、大切な人をいつまでも愛し慕う「慕情」に溢れた愛の唄。今作も中島みゆきの21世紀を代表する作品となるに違いない。

flora <24bit/48kHz>
High Resolution

flora <24bit/48kHz>

Pop

南壽あさ子

表題曲「flora」は、累計200万本を超える大人気ゲーム「アトリエ」シリーズの最新作「フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~」(PS4 / PS Vita)のオープニングテーマ曲として、またカップリングの「このごろ、そのひぐらしで」は、同ゲームのイベントリスタートテーマ曲として大抜擢されたもの。南壽あさ子の独特な世界観と歌声がゲームの世界をより魅力的なものにした今回のコラボレーションは、「アトリエ」シリーズのディレクター岡村佳人氏からの熱烈なオファーにより実現。また、プロデューサーには南壽あさ子の音楽をインディーズ時代から支える湯浅篤氏が起用され、印象的なストリングスと軽快なリズムで爽快かつ雄大な世界が表現されている。

回帰熱(リマスター)

回帰熱(リマスター)

Pop

中島みゆき

中島みゆき、 1976年のデビュー・アルバム 「私の声が聞こえますか」 から1990年の 「夜を往(ゆ)け」 まで全18作のオリジナル・アルバムがリマスター!

せせらぎ

せせらぎ

Pop

遊佐未森

1988年のデビュー以来“聴いて幸せになれる音楽”をテーマに掲げ、透明感ある伸びやかな歌声で幻想的な世界を描いてきたシンガー・ソングライター、遊佐未森が2012年発売の『淡雪』から約4年振りとなるオリジナル・アルバムを発売。今作は、遊佐未森が大切にしている“心のせせらぎ”をテーマにした作品。吉野友加(ハープ)と影山敏彦(アコースティックギター)による癒しデュオとして人気のtico moonがゲスト参加。

36.5℃(リマスター)

36.5℃(リマスター)

Pop

中島みゆき

中島みゆき、 1976年のデビュー・アルバム 「私の声が聞こえますか」 から1990年の 「夜を往(ゆ)け」 まで全18作のオリジナル・アルバムがリマスター!

親愛なる者へ(リマスター)

親愛なる者へ(リマスター)

Pop

中島みゆき

中島みゆき、1976年のデビュー・アルバム「私の声が聞こえますか」から1990年の「夜を往(ゆ)け」まで全18作のオリジナル・アルバムがリマスター!

問題集

問題集

Pop

中島みゆき

謎めいたタイトルとミステリアスなピンクのジャケットデザインをあしらった本作は、9月29日にスタートしたNHK連続テレビ小説「マッサン」の主題歌「麦の唄」をはじめ、中島美嘉に提供された「愛詞(あいことば)」のセルフカバー、11月から始まる夜会 VOL.18「橋の下のアルカディア」のために書き下ろされた楽曲など聴きどころ満載。10曲目に収録の「India Goose」はテレビ東京系「美の巨人たち」エンディングテーマ(10月~)

生きていてもいいですか(リマスター)

生きていてもいいですか(リマスター)

Pop

中島みゆき

中島みゆき、1976年のデビュー・アルバム「私の声が聞こえますか」から1990年の「夜を往(ゆ)け」まで全18作のオリジナル・アルバムがリマスター!

中島みゆき(リマスター)

中島みゆき(リマスター)

Pop

中島みゆき

中島みゆき、 1976年のデビュー・アルバム 「私の声が聞こえますか」 から1990年の 「夜を往(ゆ)け」 まで全18作のオリジナル・アルバムがリマスター!

御色なおし(リマスター)

御色なおし(リマスター)

Pop

中島みゆき

中島みゆき、1976年のデビュー・アルバム「私の声が聞こえますか」から1990年の「夜を往(ゆ)け」まで全18作のオリジナル・アルバムがリマスター!

鈴懸の風薫る

鈴懸の風薫る

Pop

遊佐未森

遊佐未森書き下ろし NHKアニメドキュメント「女川中バスケ部 5人の夏」主題歌

JAPANESE GIRL - Piano Solo Live 2008 -

JAPANESE GIRL - Piano Solo Live 2008 -

Pop

矢野顕子

1976年、天才少女現ると世間の耳目を集めた鮮烈なデビュー・アルバム「JAPANESE GIRL」。1~5曲目(レコード盤のA面にあたる)は「AMERICAN SIDE」と名付けられ、バックにアメリカのロックバンド「リトル・フィート」が参加、6~10曲(レコード盤のB面にあたる)は「JAPANESE SIDE」と名付けられ、細野晴臣、林立夫、あがた森魚、ムーンライダース等のそうそうたるミュージシャンが参加したことでも話題となり、今もなお色褪せることない「名盤」として知られている。この名盤に収録された10曲は、「矢野顕子リサイタル2008」として2008年3月21日、すみだトリフォニーホールで行われたピアノ・ソロ・コンサートで収録曲順の通りに再現され、そのライブは、レコーディング・エンジニアの名匠であり盟友でもある吉野金次氏の指示の元に録音およびMIXされた。 かねてからの待望の声に、この名演&名音源がCDクオリティで遂にリイシューされる。

カリヨン・ダンス

カリヨン・ダンス

Pop

遊佐未森

『NHK みんなのうた』にて2015年6月~7月に「クロ」が再放送された事も記憶に新しい“遊佐未森”が、今度は書き下ろし作品で登場!本作は、その楽曲とカラオケヴァージョンに加え、2005年12月~2006年1月にO.A. された「クロ」と、2009年6月~7月にO.A. された「I’m here with you」をセットにしたシングル。これまでの作品が網羅され、過去から現在とその歴史を感じ取る事が出来ます。

みんな去(い)ってしまった(リマスター)

みんな去(い)ってしまった(リマスター)

Pop

中島みゆき

中島みゆき、1976年のデビュー・アルバム「私の声が聞こえますか」から1990年の「夜を往(ゆ)け」まで全18作のオリジナル・アルバムがリマスター!

HIROKO TANIYAMA 45th シングルコレクション

HIROKO TANIYAMA 45th シングルコレクション

Pop

谷山浩子

1972年に弱冠15歳の若さでデビューを果たした女性シンガーソングライターの先駆け、谷山浩子。 2017年4月25日にデビュー45周年を迎える彼女が初のシングルコレクションを発売。 デビューシングル「銀河系はやっぱりまわってる」から、2012年に発売したNHKラジオ深夜便のテーマ曲「同じ月を見ている」まで、45年間で発売した23枚のシングルと24曲のカップリング、そしてボーナストラックとして3曲のカラオケを追加した全50曲を3枚のCDに収録した記念盤。 本作品に収録されるシングルは、第7回『ポプコンつま恋本選会』で入賞を獲得した「お早うございますの帽子屋さん」、『オールナイト・ニッポン』のテーマ曲としてラジオリスナーを虜にした「てんぷら☆さんらいず」、エーザイ 緑の胃薬新サクロンCMソングの「風になれ~みどりのために~」、NHK『ラジオ深夜便』で「深夜便のうた」としてオンエアされた「同じ月を見ている」など、TV、ラジオ、CM等で流れていた人気曲はもちろん、斉藤由貴へ楽曲提供セルフカバー曲「MAY」、そして「河のほとりに」、「窓」、「カントリーガール」、「海の時間」などファンに人気の代表曲まで、谷山浩子の変わる事のない一貫した魅力を楽しめる曲が満載。 また、全50曲の中には、7インチレコードやカセットテープでのみ発売をしていた幻ともいえる貴重な楽曲「ゲームの終わり」、「ミスティーナイト」を初めてCD化し収録。 さらに、その貴重なレア音源を含めた全50曲を、普通のCDプレーヤーで気軽に高音質な再生を楽しめる高音質CD(Blu-spec CD2)に収めました。 パッケージに封入されるブックレットには、今作のために谷山浩子本人による45年を振り返った特別なインタビューや楽曲解説を掲載。 45年間、谷山浩子と同じ時代を過ごした自身の思い出に浸りながら、全てのシングル曲をまとめて聴ける・楽しめるのも、メモリアルな本作品ならでは。 2017年4月29日にはデビュー45周年を記念したコンサート『谷山浩子コンサート~デビュー45周年大収穫祭~』を開催。アニバーサリー・イヤーも精力的に活動してゆく谷山浩子に乞うご期待!

万華鏡(映画「輪違屋糸里 〜京女の幕末〜」主題歌)
High Resolution

万華鏡(映画「輪違屋糸里 〜京女の幕末〜」主題歌)

渡 梓

映画『輪違屋糸里 ~京女たちの幕末~』主題歌「万華鏡」配信限定でリリース! これまでに数多くの映画主題歌をこなし、プロデューサーや監督から厚い信頼を得て来た渡梓が挑んだ、初の日本時代劇映画主題歌。

谷山浩子コンサート 〜デビュー45周年大収穫祭〜

谷山浩子コンサート 〜デビュー45周年大収穫祭〜

Pop

谷山浩子

2017年にデビュー45周年を迎え、2017年は初のシングルコレクション、6年振りのオリジナルアルバムをリリースした谷山浩子。今作は、2017年4月29日@東京国際フォーラム ホールCにて45周年を記念し開催した“谷山浩子コンサート~デビュー45周年大収穫祭~”の模様を収めたライブアルバム。トークパートを含めた収録となり、ライブへ来場されていない方にも、彼女の世界観を感じる事が出来る作品となっている。

TANCOBEST TYPE-A

TANCOBEST TYPE-A

Rock

たんこぶちん

熱いライブが人気のガールズロックバンドたんこぶちん。結成11年周年の総括と、今、彼女たちの歌の中でもっとも強い輝きを放ち、多くのオーディエンスの心を掴んできたアンセムソング「はじまりのうた」をこのベストアルバムの新曲として収録した初のベストアルバムを発売!この「はじまりのうた」は、たんこぶちんが作詞・作曲、ONE OK ROCKやMAN WITH A MISSIONなどを手掛けてきたakkinがサウンドプロデュースを担当したロックナンバー。バンドのメンバー、そして誰しもが抱える不安や葛藤に対し、“答えはいつも君の中にある、自分を信じ前へ向いていこう”というメッセージが込められた、“今”のたんこぶちんを象徴するアンセムソング。

心ごと - U時間 - <24bit/96kHz>
High Resolution

心ごと - U時間 - <24bit/96kHz>

熊木杏里

デジタルシングル「心ごと - U時間 -」

CHAGE BEST SONGS / PROLOGUE

CHAGE BEST SONGS / PROLOGUE

CHAGE and ASKA, MULTI MAX

現在も新譜をリリース、ライブツアー、ディナーショー、ラジオレギュラー展開と活動を続けるCHAGEの年間活動を背景に廃盤となっている今作を高音質、低価格で再リリース。CHAGE and ASKA のCHAGE曲の人気曲、MULTI MAXの人気曲とファンにとって充実のCHAGE BEST選曲。

TOP