album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
ビューティフル  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:29
ミスト (Acoustic Edition)  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:19
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 09:48
Album Info

シンガーソングライター上北健による配信シングル。作詞・作曲・編曲をすべて自身で手がける。カップリング曲には、2015年にリリースのフルアルバム「SCOOP」より、「ミスト」のリアレンジ版を収録。

Discography

Pop

上北健の配信シングル。現代へのメッセージ・ポップソング。

Pop

上北健の配信シングル。現代へのメッセージ・ポップソング。

Pop

上北健の配信シングル。デビュー当初を彷彿とさせる優しく切なげなメロディに、洗練されたバックサウンドが融合した、正統派なポップスに仕上がっている。上北健デビュー5周年となる2020年中に展開される「シングルシリーズ」の3曲目となる本曲は、どこか儚い愛のある物語を思い起こさせる言葉でつづられている。

Pop

上北健の配信シングル。デビュー当初を彷彿とさせる優しく切なげなメロディに、洗練されたバックサウンドが融合した、正統派なポップスに仕上がっている。上北健デビュー5周年となる2020年中に展開される「シングルシリーズ」の3曲目となる本曲は、どこか儚い愛のある物語を思い起こさせる言葉でつづられている。

Pop

上北健によるデジタル配信シングル。インディ・フォークの要素を取り入れた、繊細でプログレッシブなサウンドメイキング。シンガー・ソングライターらしい個性ある音楽性がきわだったナンバー。マスタリングエンジニアに、ジェイムス・ブレイクやミューズなどを手がけるイギリスのマット・コルトンが参加。

Pop

上北健によるデジタル配信シングル。インディ・フォークの要素を取り入れた、繊細でプログレッシブなサウンドメイキング。シンガー・ソングライターらしい個性ある音楽性がきわだったナンバー。マスタリングエンジニアに、ジェイムス・ブレイクやミューズなどを手がけるイギリスのマット・コルトンが参加。

Pop

シンガーソングライター上北健による配信シングル

Pop

シンガーソングライター上北健による配信シングル

Pop

” 歌に哲学を” 上北健、新境地となる 2ndフルアルバム「Arche(アルケー)」解禁。 シンガーソングライター上北健の声音、そして何より言葉力が際立つ本作。詞の朗読、小説の執筆等、' 音楽' だけでなく' 表現' あるいは'哲学'という括りで活動を続ける彼が、韓国や中国での活動を経て、前作から4年をかけ築き上げてきたアーティストとしての深みが全編を通して表現されている。 ゲストアーティストには村田シゲ(口ロロ)、イガラシ(ヒトリエ)の両ベーシスト、さらにピアノ井上馨(ブルー・ペパーズ)が参加のほか、MIX エンジニアにChara やJUJU を手がけるGregory Germain を起用、マスタリングはCeline Dion、Ariana Grande - One Last time (remix)を手がけるAlexPsaroudakis が担当する。” 生きる苦悩の、まさに只中にある音楽”応援歌ではないし、鬱憤や絶望に刃向かうものでもない。秘めやかな、しかし最たる願望があって、生きるのに大切な'気づき'をもたらすための作品。

Pop

シンガーソングライター上北健による配信シングル。カップリング曲には、2018年3月に開催した単独公演のタイトル曲として制作された「花さわぎ」、2016年リリースのミニアルバム「TIDE」より「月が綺麗」のリアレンジ版を収録。

Pop

シンガーソングライター上北健による配信シングル。作詞・作曲・編曲をすべて自身で手がける。カップリング曲には、2015年にリリースのフルアルバム「SCOOP」より、「ミスト」のリアレンジ版を収録。

Pop

日々を生き抜く人の背中をそっと押す、6曲の物語。 2016年8月リリースの上北健ミニアルバム「TIDE」。所々に「夏」の要素を埋め込み、哀愁感に偏りすぎず、清涼感のあるサウンド要素を含んだ作品。 ”TIDE”とは①潮、潮の干満、潮流、②世論などの風潮、傾向、形勢、③浮沈、増減、盛衰、④人に困難な時期を乗り切らせる、といった意味となる。今回のアルバムで表現したい部分は、日々の流れの中で落ちる時もあれば当然報われる瞬間もあるはずだと、従って苦難を乗り越える努力には間違いなく意味がある、その手助けになる言葉を収録している。そういった悩みや葛藤を抱えている人、世代に届くよう作られたミニアルバムとなる。「月が綺麗」はBS朝日の番組「テイバン・タイムズ」(毎週日曜日11:00~11:54)の2016年7月クールにてEDテーマ曲。「GROWING POINT」はテレビ朝日系「じゅん散歩」の2016年8月クールEDテーマ曲。

News

上北健、東京・ソウルの劇場を舞台にしたライヴ作品「Generate」開催

上北健、東京・ソウルの劇場を舞台にしたライヴ作品「Generate」開催

2ndフルアルバム『Archē(アルケー)』を本日6月26日にリリースした上北健が、
ライヴ作品「Generate」を今年の夏に日本と韓国で計3公演行うことが発表された。 今回発表された東京公演は渋谷・ユーロライブで行う‘Generate -REflec

上北健2ndフルアルバム『Archē』発売決定 収録曲「Players」先行配信開始

上北健2ndフルアルバム『Archē』発売決定 収録曲「Players」先行配信開始

ボーカリスト“KK”の活動を経て、ここ数年は詞の朗読、小説の執筆を行うなど自身の“表現” あるいは“哲学”を掘り下げ音楽活動を続けるシンガーソングライター上北健。 国内のみならず韓国や中国での活動を経て、前作から4年をかけて制作した2ndフルアルバム『A

Articles

“歌に哲学を”──4年ぶりフル・アルバム『Arche』から上北健の表現の原点を探る

インタヴュー

“歌に哲学を”──4年ぶりフル・アルバム『Arche』から上北健の表現の原点を探る

メッセージ性の強い歌詞と高い歌唱力で 多くの人を魅了してきたシンガー・ソングライター、上北健。別名義“KK”としても活動し、2014年にはメジャー・デビューを果たした彼が、このたび上北健として2枚目のフル・アルバム『Arche』をリリースした。前作から…