artist image

上北健

Pop

もともとはインターネットに投稿したカヴァー楽曲が注目され、2014年9月に当時の別名義“KK”でメジャー・アルバム『心音(こころね)』を発表。翌年には上北健として、自身の作詞作曲によるオリジナル・アルバム『SCOOP』をリリースし、同作品に収録の『DIARY』は代表曲として支持を集める。

そのほかの作品に『TIDE』『LAYERED』『ビューティフル』などがあり、これらの作品では楽曲の原案にあたる短編小説を執筆、書籍化した。ライブでは脚本、演出を自身で手がけるほか、コンテンポラリーダンサー・平原慎太郎氏や華道家・塚越応駿氏といった他分野のアーティストとの共演を行いながら、物語性のある独創的な舞台を作り上げる。

近年では韓国や中国での単独公演を成功させ、YouTube、SNS等で海外からの注目度も高まっている。

Official site: https://kamikitaken.com

Discography

Pop
” 歌に哲学を” 上北健、新境地となる 2ndフルアルバム「Arche(アルケー)」解禁。 シンガーソングライター上北健の声音、そして何より言葉力が際立つ本作。詞の朗読、小説の執筆等、' 音楽' だけでなく' 表現' あるいは'哲学'という括りで活動を続ける彼が、韓国や中国での活動を経て、前作から4年をかけ築き上げてきたアーティストとしての深みが全編を通して表現されている。 ゲストアーティストには村田シゲ(口ロロ)、イガラシ(ヒトリエ)の両ベーシスト、さらにピアノ井上馨(ブルー・ペパーズ)が参加のほか、MIX エンジニアにChara やJUJU を手がけるGregory Germain を起用、マスタリングはCeline Dion、Ariana Grande - One Last time (remix)を手がけるAlexPsaroudakis が担当する。” 生きる苦悩の、まさに只中にある音楽”応援歌ではないし、鬱憤や絶望に刃向かうものでもない。秘めやかな、しかし最たる願望があって、生きるのに大切な'気づき'をもたらすための作品。

News

上北健、東京・ソウルの劇場を舞台にしたライヴ作品「Generate」開催

上北健、東京・ソウルの劇場を舞台にしたライヴ作品「Generate」開催

2ndフルアルバム『Archē(アルケー)』を本日6月26日にリリースした上北健が、
ライヴ作品「Generate」を今年の夏に日本と韓国で計3公演行うことが発表された。 今回発表された東京公演は渋谷・ユーロライブで行う‘Generate -REflec

上北健2ndフルアルバム『Archē』発売決定 収録曲「Players」先行配信開始

上北健2ndフルアルバム『Archē』発売決定 収録曲「Players」先行配信開始

ボーカリスト“KK”の活動を経て、ここ数年は詞の朗読、小説の執筆を行うなど自身の“表現” あるいは“哲学”を掘り下げ音楽活動を続けるシンガーソングライター上北健。 国内のみならず韓国や中国での活動を経て、前作から4年をかけて制作した2ndフルアルバム『A

Articles

“歌に哲学を”──4年ぶりフル・アルバム『Arche』から上北健の表現の原点を探る

インタヴュー

“歌に哲学を”──4年ぶりフル・アルバム『Arche』から上北健の表現の原点を探る

“歌に哲学を”──4年ぶりフル・アルバム『Arche』から上北健の表現の原点を探るメッセージ性の強い歌詞と高い歌唱力で 多くの人を魅了してきたシンガー・ソングライター、上北健。別名義“KK”としても活動し、2014年にはメジャー・デビューを果たした彼が…