album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
Entrance  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 01:01
Shining You  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:15
Pleasure & Sadness  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 02:24
Loop Jazz  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 01:51
Hot Fan In One Summer Day  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:09
C'est Un Bon Souvenir  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 01:58
Down Town  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:41
Rhythm  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:35
A Word Of Friendship  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:56
Tiny Bubbles  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 02:45
Calendar Says That.  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:11
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 31:46
Album Info

今から12年前、SCAFULL KING活動休止後、TGMXの最初のアクションとなったこの作品は、数量限定で発売されレコード店にて瞬時に姿を消した。当時から働いているレコード店の方々は、記憶に残っていることでしょう。12年たってもクラブでかかる人気曲も収録された色あせない名作。SFK-FBYへの結成に至る経緯や、Niw!Recordsの発足に大きな影響があったアルバムであることは間違いない。是非この機会に聴いてみてください。FBY結成前夜を思わせるTADAAKI TDC FUKUDAとの3曲目、KENZI MASUBUCHIとは、8曲目を合作。7曲目はTGMXが弾き語りでも必ず歌うシュガーベイブの「DOWN TOWN」を英詞に変えてカヴァー! SCAFULL KINGからは、TADAAKI、KENZI、AKIRA、NARIそして、CUBISMO GRAFICO、YUKARIFRESH、LOW IQ 01、centralの及川氏、DOPING PANDAの古川氏も参加。

Discography

FRONTIER BACKYARDをメインに活動を続けているTGMX。近年はソロでのアコースティックライブ活動も活発に行い、会場限定の音源などもリリースしている。その活動の中で、TGMXがプロデュースで携わってきたアーティスト達へのリスペクトも込めライブで演奏しているうちに、自分の曲のように愛着がわき大切な存在になった曲を、TGMXの大切な音楽人生、音楽関係のハイライトのアーカイブとしてもまとめて残したいと今回の企画が浮上。2002年に初めて携わったDOPING PANDAから、KEYTALK、Bentham、Wienners、オズ、DONKEY VEGETABLE VOXXX!!! など今活躍するバンドと、惜しくも解散や休止してしまったバンド陣の100曲以上にものぼる楽曲の中から厳選し、本作の制作に至った。女性アーティストへの楽曲提供、プロデュースにも定評があり、中でも、依布サラサ、竹達 彩奈、Itscoの楽曲達も収録。女性ヴォーカルが歌いあげた楽曲を、男性のTGMXが歌うとどのような変化が生まれるのかも聴きどころのひとつだ。サウンド的にはTGMXの根本でもある80'S-90'S要素を盛り込んだシンセサウンド中心に落としこまれ、音色と秀逸なアレンジにより楽曲にさらに新しいエッセンスを加えている。改めて、各アーティストの楽曲の良さを認識し直せる内容となった。そして、2012年にリリースした「I CAN'T SING IT」以来のTGMXソロ音源を収録。この曲は、1993年頃、20代前半に書き下ろした未発表曲の新録音。当時から知るファンの皆様にとってはとてもマストな曲であることは間違いなし!オリジナル音源含む全10曲を収録。タイトルである「音楽関係 2」は、2012年発売のTGMXを全網羅した書籍「TGMXの音楽関係」の続編という意味。TGMXのバンド以外の音楽の活動の歴史にも触れて頂きたい。

今から12年前、SCAFULL KING活動休止後、TGMXの最初のアクションとなったこの作品は、数量限定で発売されレコード店にて瞬時に姿を消した。当時から働いているレコード店の方々は、記憶に残っていることでしょう。12年たってもクラブでかかる人気曲も収録された色あせない名作。SFK-FBYへの結成に至る経緯や、Niw!Recordsの発足に大きな影響があったアルバムであることは間違いない。是非この機会に聴いてみてください。FBY結成前夜を思わせるTADAAKI ''TDC'' FUKUDAとの3曲目、KENZI MASUBUCHIとは、8曲目を合作。7曲目はTGMXが弾き語りでも必ず歌うシュガーベイブの「DOWN TOWN」を英詞に変えてカヴァー! SCAFULL KINGからは、TADAAKI、KENZI、AKIRA、NARIそして、CUBISMO GRAFICO、YUKARIFRESH、LOW IQ 01、centralの及川氏、DOPING PANDAの古川氏も参加。

News

元Riddim Saunter古川&佐藤によるデュオ、47都道府県ライヴが決定

元Riddim Saunter古川&佐藤によるデュオ、47都道府県ライヴが決定

元Riddim Saunterの古川太一と佐藤寛によるデュオ、KONCOSが10月24日(水)にファースト・アルバム『ピアノフォルテ』をリリース。今作を引っさげて全国ツアー〈KONCOS ファーストアルバム ピアノフォルテ リリースツアー 「旅するコ

Articles

レーベル特集 NiW!!! records

インタヴュー

レーベル特集 NiW!!! records

、、そして大人気のを有する。お洒落でポップでセンス抜群なレーベルだ。Your Song Is Goodが所属する、が所属する京都の、そしてこのは、2010年代も驀進し続けること間違いなしの、日本が誇る3大インディー・レーベル。共通する点は、アーティストのア…