album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
Skywalking  aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:19
Tonight  aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:32
WORLD/MONEY  aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:44
ice cold summer madness  aac,mp3: 16bit/44.1kHz 07:23
Lets Get It On  aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:26
AM 2:08  aac,mp3: 16bit/44.1kHz 06:39
Tokuten Lovers  aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:51
夏の魔法  aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:50
To night  aac,mp3: 16bit/44.1kHz 00:34
リフレイン  aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:17
slightly confused feat. ughhellabikini  aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:56
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 47:31
Album Info

2008年、メンバーも新たになった新パーティー、□□□(クチロロ)の待望の5th ALBUMが遂に到着!!得意のトラックメイキングの斬新さをさらに追求、今まで以上にその“新しさ”と“POPさ”を同居させた□□□至上最もPOPなALBUM!!昨年8月にリリースしたメジャー移籍第1弾ALBUM『GOLDEN LOVE』が非常に高い評価を受け、ミュージック・マガジン誌『ロック(日本)』部門年間ベストアルバム9位、CDジャーナル誌『2007年ベストアルバム』新人賞に選ばれるなど着実に耳の肥えた音楽ファンを獲得し続ける□□□。2008 年1月1日より新メンバー“村田シゲ”の加入により、その音楽性の幅が大きく広がった□□□の第1弾ALBUMは更なる飛躍のきっかけとなる作品です。

Discography

前アルバムは坂本龍一を始めとするレーベルでリリースをしていたが、2016年からthe band apartが主宰するに籍を移し、移籍後初となるオリジナルアルバムをリリース。

三浦康嗣、村田シゲ、いとうせいこうの3人からなるユニット、□□□(クチロロ)の約1年振りのニューアルバム!フィールドレコーディングを多用し、三浦が音楽を手がけた演劇『わが星』(柴 幸男演出)から生まれた『everyday is a symphony』(2009)、ゲストヴォーカリストを数多くフィーチャーした『CD』(2011)、スカイツリー合唱団を組織し、合唱をテーマとした『マンパワー』(2012)など、アルバム毎に全く異なる特色を出してきた□□□。本作ではアルバムタイトルが表すように全曲ラブソングで構成され、通算9枚目にしてコンポーザーである三浦康嗣が全曲のヴォーカルをとった初めてのアルバムとなる。三浦康嗣の、メロディメーカーとしてのセンスが際立つ軽やかなポップソングはもちろんのこと、ヘヴィなダンスチューン、 ループやエディットを多用したミニマルミュージック、メンバー3人によるラップ曲や、自身が音楽、演出を手がけた昨年の音楽劇『ファンファーレ』劇中で使用されたフォーキーな楽曲など、バラエティに富んだ内容になっている。温かみのある招福こけしのジャケットアートワークが際立つが、アルバムの内容はありきたりのラブソング集ではない、 一筋縄ではいかない味付けが施された□□□らしいポップセンス溢れる作品に仕上がっている。

2008年、メンバーも新たになった新パーティー、□□□(クチロロ)の待望の5th ALBUMが遂に到着!!得意のトラックメイキングの斬新さをさらに追求、今まで以上にその“新しさ”と“POPさ”を同居させた□□□至上最もPOPなALBUM!!昨年8月にリリースしたメジャー移籍第1弾ALBUM『GOLDEN LOVE』が非常に高い評価を受け、ミュージック・マガジン誌『ロック(日本)』部門年間ベストアルバム9位、CDジャーナル誌『2007年ベストアルバム』新人賞に選ばれるなど着実に耳の肥えた音楽ファンを獲得し続ける□□□。2008 年1月1日より新メンバー“村田シゲ”の加入により、その音楽性の幅が大きく広がった□□□の第1弾ALBUMは更なる飛躍のきっかけとなる作品です。

歌もの、HIP HOP、ソウル、ハウス、テクノ、音響、ジャズ、あらゆるものを吸収した□□□(クチロロ)が満を持してリリースするcommmons第1弾のアルバムは前人未到のブレイクビーツ・ミュージカル!

News

沖縄outputにてSUBMARINE主催イベント開催 クチロロ、堀込泰行、五味岳久出演決定

沖縄outputにてSUBMARINE主催イベント開催 クチロロ、堀込泰行、五味岳久出演決定

7月15日、那覇市にあるライブハウスoutputにてラップグループSUBMARINE主催のイベント〈Apollo Kids vol.4〉が開催される。 今回で4回目を迎える当イベントが沖縄で開催されるのは初。 ゲストにクチロロ、堀込泰行、五味岳久と大変豪

口ロロ三浦康嗣が手掛けるヒプノシスマイクイケブクロRemixのトレーラー公開

口ロロ三浦康嗣が手掛けるヒプノシスマイクイケブクロRemixのトレーラー公開

11月14日に発売されるヒプノシスマイクのFinal Battle CD「MAD TRIGGER CREW VS 麻天狼」に収録されるRemix曲のトレーラーが公開になった。 今春よりスタートしていた「ヒプノシスマイク-Division Rap Batt

山嵐がヒプマイFinal Battleの楽曲を担当!ジャケ写・Remix情報も公開

山嵐がヒプマイFinal Battleの楽曲を担当!ジャケ写・Remix情報も公開

11月14日に発売されるヒプノシスマイクのFinal Battle CD「MAD TRIGGER CREW VS 麻天狼」のジャケット写真と楽曲クレジットが公開になった。 今春よりスタートしていた「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle

□□□(クチロロ)、東京ワンマン公演の「LIVE DVD付きTシャツおよびロンT」通販決定

□□□(クチロロ)、東京ワンマン公演の「LIVE DVD付きTシャツおよびロンT」通販決定

2018年3月26日に東京・渋谷WWWで約4年半ぶりに開催し、チケットが即完売した□□□(クチロロ)単独公演「□□□16『LOVE』御披露目会」の模様を収録したLIVE DVD付きのTシャツおよびロングスリーブTシャツの販売を、数量限定で通販にて開始する

□□□(クチロロ)、12人編成での活動を宣言 4年半振りとなる東京での単独公演開催

□□□(クチロロ)、12人編成での活動を宣言 4年半振りとなる東京での単独公演開催

メインボーカルを務める三浦康嗣が多忙のため、ライブを行えない状況の中、2017年秋に新ボーカルを公募していた□□□(クチロロ)が活動再開! この度、大橋ヒナ、大平未来、汽葉ケイスケ(スーダラ少年)、近藤まこと、玉手初美、仲西森奈、洪潤梨、やぎぬまかな(e

□□□、ボーカリストを募集

□□□、ボーカリストを募集

2013年以来となるオリジナル音源となるミニ・アルバム『LOVE』を今年7月にリリースした□□□(クチロロ)。 主宰・三浦康嗣(Vo/Key)が個人の作家活動に多忙を極め、リリース後に全くライヴ活動ができない状況の中、メンバー間での話合いのもと、ライブ活

View More News Collapse
『べっぴんさん』の音楽も手がけるsébuhiroko、朝の人気番組で生パフォーマンス決定!

『べっぴんさん』の音楽も手がけるsébuhiroko、朝の人気番組で生パフォーマンス決定!

シンガー・ソングライターとしては、sébuhiroko(セブヒロコ)名義で活動。映画音楽作曲家としては、数々の映画・ドラマ・CF音楽を手がけ、現在放送中のNHK連続テレビ小説『べっぴんさん』の音楽を担当していることでも話題の世武裕子。そんな彼女が、NHK

ロッカジャポニカ、2ndシングル「教歌SHOCK!」社・英曲に杏窪彌、□□□三浦康嗣参加

ロッカジャポニカ、2ndシングル「教歌SHOCK!」社・英曲に杏窪彌、□□□三浦康嗣参加

7月6日(水)に発売されるロッカジャポニカの2ndシングル「教歌SHOCK!」。 その”社会”曲に杏窪彌、”英語”曲に□□□(クチロロ)の三浦康嗣が参加していることが発表となった。 今作は表題曲「教歌SHOCK!」に加え、国語/数学/理科/社会/英語の5

"ビン詰め音源"で話題の東京塩麹、単独公演〈リフォーム〉開催

"ビン詰め音源"で話題の東京塩麹、単独公演〈リフォーム〉開催

"ビン詰め音源"で話題の東京塩麹の第三回単独公演〈リフォーム〉が、3月12日(土)に六本木SuperdDeluxeで開催される。 東京塩麹は、2012年末に結成された東京で唯一の人力ミニマルミュージック楽団。 現代音楽の領域である『ミニマル≒反復』を軸に

【食べられません】“ビン詰め音源”『21世紀の塩麹』とは

【食べられません】“ビン詰め音源”『21世紀の塩麹』とは

“塩麹×音楽”の夢のコラボ(?)による“ビン詰め音源”『21世紀の塩麹』が発売され、品切れとなる人気で話題となっている。 発売したのは、都内を中心に活動するミニマル・ミュージック・バンド、東京塩麹。 東京塩麹は、これまでにU-zhaan×mabanua、

Collapse

Articles

□□□とthe band apart、異色のタッグを巡って──対談 : 三浦康嗣 × 木暮栄一

インタヴュー

□□□とthe band apart、異色のタッグを巡って──対談 : 三浦康嗣 × 木暮栄一

「できれば永遠に出さないのもあり」だった□□□が動いた、the band apartとの"まさか"なコラボthe band apartが運営するレーベル〈asian gothic label〉より、10月12日に2作品が同時リリースされ…