album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
LOVE SONG  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 05:16 N/A
2
風のライオン  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:57 N/A
3
はじまりはいつも雨  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:29 N/A
4
WALK  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 06:26 N/A
5
PRIDE  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 05:39 N/A
6
恋人はワイン色  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 05:09 N/A
7
伝わりますか  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 05:06 N/A
8
月が近づけば少しはましだろう  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 07:18 N/A
9
DO YA DO  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 05:22 N/A
10
天気予報の恋人  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:47 N/A
11
君が愛を語れ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 05:45 N/A
12
お・や・す・み  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:21 N/A
Add all to INTEREST

Discography

Pop

ASKA・42年間の音楽活動において圧倒的な人気を誇る作品「PRIDE」(新録)シングル! ASKA・42年間の音楽活動の代表的な作品のひとつともいえる『PRIDE』。(1989年2枚組アルバム『PRIDE』収録作品)。2018年11月、5年振りの全国ツアー『THE PRIDE』の大舞台のフィナーレを飾り、今夏はアスリートとの新たな出会いを導いた『PRIDE』。国内&アジアツアーのステージでは大きな賞賛の中で、圧倒的な存在感を誇り、ファンの間では常に人気投票のトップに輝く作品だ。 そして今、人々に大きな勇気を授けたいというASKAの意思のもと、ASKAソロとして2021年度版のリメイク&NEWレコーディングを実施。同時に「この曲のリリースには理解も誤解もあるだろう。しかし、それを語るのは今じゃない」というASKAの胸に込めた言葉を示す。32年の時といくつもの思いを越えて、音楽ファン待望の初のシングルカットとなる『PRIDE』が誕生する。

2 tracks
Pop

2019年11月に発売した『歌になりたい』から約2年振りとなるシングル曲『笑って歩こうよ』が発売決定! 「1970年代のメロディーのイメージと共に、あたりまえの言葉を言えない今という時代に、"笑う"ということ、そして何を大切に進むかを意識したかった」というASKAのメッセージが込められたシングル曲となる。

2 tracks
Pop

2012年12月14日の東京・オリンパスホール八王子からスタートし、年をまたいで2013年3月20日を最終日としたコンサートツアー「ASKA CONCERT TOUR 12>>13 ROCKET」の模様を収録した音源が配信開始

22 tracks
Pop

2018年3月より毎月1曲づつ、半年間新曲を配信したASKA。自らに新たな挑戦として課したASKAが、今年は、毎週1曲配信を行うことが決定しました。2020年9月11日(金)0時に第1弾楽曲を配信し、3週連続配信を行なっていきます。3週連続となる第3弾楽曲は、「僕のwonderful world」となります。

1 track
Pop

2018年3月より毎月1曲づつ、半年間新曲を配信したASKA。自らに新たな挑戦として課したASKAが、今年は、毎週1曲配信を行うことが決定しました。2020年9月11日(金)0時に第1弾楽曲を配信し、3週連続配信を行なっていきます。3週連続となる第2弾楽曲は、「自分じゃないか」となります。

1 track
Pop

ASKA、週1配信曲第1弾「幸せの黄色い風船」

1 track
Pop

現在、各地完売が続くコンサートツアー「ASKA premium ensemble concert -higher ground-」でも披露している新曲「百花繚乱」「We Love Music」のほか、2018年の半年間、1ヶ月1曲配信を行った楽曲(6曲)も含めた、全15曲収録となっている。

15 tracks
Pop

2018年3月からの半年間、ASKAが自らに課した「月一配信曲」の全6曲は、配信のみのリリースとなり、シングルCDとして発売するのは、2009年2月25日に発売した「あなたが泣くことはない」以来、約10年ぶり。表題曲の「歌になりたい」は、「ASKA CONCERT TOUR 2019 Made in ASKA -40年のありったけ-」のステージ上で披露された楽曲。セットリストの中でも重要な役割を果たした曲でもあり、歌詞の中には、「命」や「宇宙」が登場する壮大なテーマだが、誰もが心に持つ「愛の歌」になっています。東京オリンピックをイメージして制作した楽曲「Breath of Bless 〜すべてのアスリートたちへ」とあわせた2曲収録。

2 tracks
Pop

GOOD PRICE!
12 tracks
Pop

5 tracks
Pop

4 tracks
Pop

9 tracks
Pop

10 tracks
Pop

11 tracks
Pop

10 tracks
View More Discography Collapse
Collapse

News

【急上昇ワード】ASKA、代表的名曲 “PRIDE” を新録でリリース

【急上昇ワード】ASKA、代表的名曲 “PRIDE” を新録でリリース

ASKAが、ニューシングル「PRIDE」を2021年10月15日に発売した。 表題曲 “PRIDE” は、ASKA42年間の⾳楽活動の代表的な作品のひとつともいえる楽曲(CHAGE & ASKAの1989年発表のアルバム『PRIDE』収録楽曲)。 201

【急上昇ワード】ASKA、2年ぶりのSG「笑って歩こうよ/プラネタリウム」先行配信スタート

【急上昇ワード】ASKA、2年ぶりのSG「笑って歩こうよ/プラネタリウム」先行配信スタート

ASKAが約2年ぶりにリリースするシングル「笑って歩こうよ/プラネタリウム」の先行配信がスタートした。 「笑って歩こうよ」は「1970年代のメロディーのイメージと共に、あたりまえの言葉を言えない今という時代に、"笑う"ということ、そして何を大切に進むかを