album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
エイプリルフール  alac,flac,wav,mp3: 16bit/44.1kHz 04:47 N/A
2
winter rider  alac,flac,wav,mp3: 16bit/44.1kHz 04:40 N/A
3
fishing summer  alac,flac,wav,mp3: 16bit/44.1kHz 03:26 N/A
4
砂音  alac,flac,wav,mp3: 16bit/44.1kHz 04:30 N/A
5
christmas tree  alac,flac,wav,mp3: 16bit/44.1kHz 05:17 N/A
6
沢の散歩  alac,flac,wav,mp3: 16bit/44.1kHz 01:38 N/A
7
endless happiness  alac,flac,wav,mp3: 16bit/44.1kHz 03:52 N/A
8
under the fireworks  alac,flac,wav,mp3: 16bit/44.1kHz 05:02 N/A
9
the new dawn  alac,flac,wav,mp3: 16bit/44.1kHz 03:38 N/A
10
点と線  alac,flac,wav,mp3: 16bit/44.1kHz 05:54 N/A
11
keep away  alac,flac,wav,mp3: 16bit/44.1kHz 02:46 N/A
Album Info

男女混合4人組バンド「herpiano」5年ぶりのリリースが決定。男女ヴォーカルが歌うメロディ、優しさも切なさも包むようなメロウな楽曲からルーツであるインディーロックを彷彿とさせる楽曲、日本語詞から英語詞まで、幅広くもメロディはより輝き、ドラマティックに描き出された全11曲。活動はマイペースながら、N’夙川BOYS、キセル、LOSTAGE、COMEBACK MY DAUGHTERS、bloodthirsty butchers、赤い疑惑、BREAKfAST、GOD’S GUTSなどジャンル問わず対バンを経験し、各方面のバンドから支持も熱い。より多くの人の心に響く、音楽がここには鳴っている。5年間の集大成、そしてこれからの始まりを告げる1枚。

Add all to INTEREST

Discography

男女混合4人組バンド「herpiano」5年ぶりのリリースが決定。男女ヴォーカルが歌うメロディ、優しさも切なさも包むようなメロウな楽曲からルーツである インディーロックを彷彿とさせる楽曲、日本語詞から英語詞まで、幅広くもメロディはより輝き、ドラマティックに描き出された全11曲。 活動はマイペースながら、N’夙川BOYS、キセル、LOSTAGE、COMEBACK MY DAUGHTERS、bloodthirsty butchers、赤い疑惑、BREAKfAST、GOD’S GUTSなど ジャンル問わず対バンを経験し、各方面のバンドから支持も熱い。より多くの人の心に響く、音楽がここには鳴っている。5年間の集大成、そしてこれからの始まりを告げる1枚。

News

〈FEVER OF SHIZUOKA 2019〉タイムテーブル公開、および今回の台風19号で被災された皆様へ

〈FEVER OF SHIZUOKA 2019〉タイムテーブル公開、および今回の台風19号で被災された皆様へ

11月3日(日)静岡県焼津市・テトラリゾート静岡やいづにて開催される、県民達の夢を乗せたDIYフェス〈FEVER OF SHIZUOKA 2019〉。 本日、タイムテーブルが公開となった。 出演アーティストは「マヒトゥ・ザ・ピーポー(GEZAN)」「曽我

静岡市に毎週金曜限定の間借りライヴ・スペース「TOAST BRO」誕生

静岡市に毎週金曜限定の間借りライヴ・スペース「TOAST BRO」誕生

4月5日、静岡県・静岡市にあるライヴ・バー「Freakyshow」を間借りして、金曜限定で出現する「TOAST BRO」がスタートする。 首謀者は現在下北沢THREEで働き、地元静岡でFEVER OF SHIZUOKAを主宰するロッキー(THE WEMM

Articles

男女混合4人組バンド・herpianoが、5年ぶりの新作『ourseason』をリリース

インタヴュー

男女混合4人組バンド・herpianoが、5年ぶりの新作『ourseason』をリリース

男女混合4人組バンド・herpianoが、5年ぶりの新作『ourseason』をリリース。男女ヴォーカルが歌うメロディ、優しさも切なさも包むようなメロウな楽曲から、ルーツであるインディー・ロックを彷彿とさせる楽曲、日本語詞から英語詞まで、幅広くもメロディは…