album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
lotus  mp3: 16bit/44.1kHz 04:16
fuga  mp3: 16bit/44.1kHz 04:59
弓を放つ  mp3: 16bit/44.1kHz 03:07
sahara  mp3: 16bit/44.1kHz 04:35
静かな朝  mp3: 16bit/44.1kHz 02:11
夜の光  mp3: 16bit/44.1kHz 03:45
farewell  mp3: 16bit/44.1kHz 04:14
8bit parade  mp3: 16bit/44.1kHz 05:24
鳥と嵐  mp3: 16bit/44.1kHz 02:32
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 35:03
Album Info

ファーストアルバムのレコーディングを機にバンド編成でのライブ活動を本格化し、現在は総勢9名の大所帯バンドとして活動するoono yuuki。今作もそのメンバーにより、前作同様GOK SOUNDの近藤祥昭氏をエンジニアに迎えレコーディングが行なわれた。生楽器のミニマルなアンサンブルと、エレキギターの轟音が同時に鳴る様子はまるで、部屋の外に追い出された室内楽団が嵐の中でやけくそになって演奏しているよう。トランペットやスチールパン、ユーフォニウムなどが新たに加わった今作は、数多くの楽器を大部屋で同時に録音することで、全体的にクリアでそれぞれの音が粒だった印象を受ける前作よりも、個々の音が混然一体となって一つの大きなうねりを感じさせるものに仕上がっている。「現代音楽からパンクに、ニューウェーブからちんどんに橋を架け、なおかつそれを甲子園のアルプススタンドで演奏する」そんなイメージが形になった作品。

Discography

Rock

2013年末にバンド活動を休止し、全国各地で歌い続けた2年間の旅の記録でもある今作は、全編完全弾き語り、オーバーダビングなし、編集なしというコンセプトのもと2015年春、京都UrBANGUILDにてoonoが最も信頼するサウンドエンジニア粕谷茂一氏と共に制作された。10曲を通して繰り返し現れる夜や火のイメージと、反復するギターの旋律が大きな弧を描き、そこから立ち上がってくる何か。一本のギターと声だけで、時に激しく時に穏やかに紡がれる、長いような短いような、愛すべき旅の物語。

Rock

ファーストアルバムのレコーディングを機にバンド編成でのライブ活動を本格化し、現在は総勢9名の大所帯バンドとして活動するoono yuuki。今作もそのメンバーにより、前作同様GOK SOUNDの近藤祥昭氏をエンジニアに迎えレコーディングが行なわれた。生楽器のミニマルなアンサンブルと、エレキギターの轟音が同時に鳴る様子はまるで、部屋の外に追い出された室内楽団が嵐の中でやけくそになって演奏しているよう。トランペットやスチールパン、ユーフォニウムなどが新たに加わった今作は、数多くの楽器を大部屋で同時に録音することで、全体的にクリアでそれぞれの音が粒だった印象を受ける前作よりも、個々の音が混然一体となって一つの大きなうねりを感じさせるものに仕上がっている。「現代音楽からパンクに、ニューウェーブからちんどんに橋を架け、なおかつそれを甲子園のアルプススタンドで演奏する」そんなイメージが形になった作品。

News

Taiko Super Kicks、全編アニメーション「メニイシェイプス」MV公開 1stアルバム収録曲

Taiko Super Kicks、全編アニメーション「メニイシェイプス」MV公開 1stアルバム収録曲

Taiko Super Kicksが楽曲「メニイシェイプス」のミュージック・ビデオをYouTube上にて公開した。同曲は、彼らが先日リリースした1stアルバム『Many Shapes』の表題曲。 「メニイシェイプス」のビデオは全編アニメーションで作られて

5日間連続イベント〈shouten〉が新春より青山月見ル君想フで開催

5日間連続イベント〈shouten〉が新春より青山月見ル君想フで開催

ライヴ・イベント〈「shouten」 x YUMIMPO*展~ときめく’98~〉が新春より5日間連続で青山月見ル君想フにて開催。期間は2016年1月5日(火)から9日(土)までとなっている。 〈shouten〉は2013年より同店で開催されていた弾き語り

〈Shimokitazawa Indie Fanclub 2015〉タイムテーブル発表

〈Shimokitazawa Indie Fanclub 2015〉タイムテーブル発表

9月21日(月・祝)、22日(火・祝)の2日間に亘り下北沢を舞台におこなわれるサーキット・イベント〈Shimokitazawa Indie Fanclub 2015〉のタイムテーブルが発表された。 また、新たにMANGA SHOCK(21日)ミックスナッ

〈下北沢インディーファンクラブ〉 第3弾出演者が明らかに

〈下北沢インディーファンクラブ〉 第3弾出演者が明らかに

下北沢を舞台にしたサーキット・イベント〈Shimokitazawa Indie Fanclub 2015〉が9月21日(月・祝)、22日(火・祝)の2日間にわたって開催。このたび第3弾出演者が発表された。 今回明らかになったのは、21日に出演する思い出バ

oono yuukiの新作は全編弾き語り、レコ発で2年ぶりにバンド編成復活も

oono yuukiの新作は全編弾き語り、レコ発で2年ぶりにバンド編成復活も

oono yuukiがニュー・アルバム『夜と火』を9月16日(水)にリリース。また発売を記念したレコ発ライヴが、8月30日(日)渋谷TSUTAYA O-NESTにて開催されることも決定した。 oono yuukiは2013年にoono yuuki ban

東京インディー・シーンから6人集結、シティポップ楽団“1983”がデビュー

東京インディー・シーンから6人集結、シティポップ楽団“1983”がデビュー

シティ・ポップ楽団“1983”が5月6日(水)にデビュー・アルバム『SUITE』をリリース。同作より「Millet」をSoundCloud上にて期間限定で公開している。 1983は新間功人(Ba&Vo)、関信洋(Gt&Vo)、谷口雄(Piano, Org

View More News Collapse
トモ・ナカヤマ来日決定、Yuuki Mattthews、oono yuuki、ROTH BART BARONとカップリングツアー開催

トモ・ナカヤマ来日決定、Yuuki Mattthews、oono yuuki、ROTH BART BARONとカップリングツアー開催

初ソロ作『FOG ON THE LENS』をリリースすることがアナウンスされたばかりのシアトル在住の日系アメリカ人シンガー・ソングライター、TOMO NAKAYAMA(トモ・ナカヤマ)が盟友Yuuki Mattthews(The Shins)と共に来日す

オウガ、cero、トクマルシューゴら出演の図書館フェスが開催

オウガ、cero、トクマルシューゴら出演の図書館フェスが開催

5月4日(土)の「岡崎市図書館交流プラザ Libra」(愛知県)にて、音楽フェス〈リゾームライブラリーII〉が開催される。 このイベントに出演するのは、トクマルシューゴ、oono yuuki、ジョンのサン、cero、王舟、THE ACT WE ACT、O

仙台在住の宅録ポップ・マエストロ、Kenichi Wagaがアルバムをリリース

仙台在住の宅録ポップ・マエストロ、Kenichi Wagaがアルバムをリリース

仙台市在住の宅録ポップ・マエストロ、Kenichi Waga(ケンイチ・ワガ)の初の一般流通初アルバム『To home』がリリースされることが決定した。 oono yuukiも「本当に素晴らしいアルバムです。何よりメロディが素晴らしい。僕はwaga さ

平賀さち枝、1年半ぶりとなる両A面シングルをリリース

平賀さち枝、1年半ぶりとなる両A面シングルをリリース

2011年のデビュー作『さっちゃん』、翌年発表のミニ・アルバム『23歳』と立て続けに高評価を得ている平賀さち枝が、およそ1年半ぶりとなる最新作『ギフト/いつもふたりで』を11月13日(水)にリリースする。 『ギフト/いつもふたりで』は、平賀さち枝自身の

明日新AL発売のoono yuuki、PV公開&ツアーも

明日新AL発売のoono yuuki、PV公開&ツアーも

mmm、Alfred Beach Sandal、MC. sirafuらが参加した9人編成のバンドで作り上げたセカンド・アルバム『TEMPESTAS』を、明日7月11日(水)にリリースするoono yuuki。アルバムのリード曲「lotus」のPVが公

Collapse

Articles

oono yuuki『TEMPESTAS』インタビュー

インタヴュー

oono yuuki『TEMPESTAS』インタビュー

ファースト・アルバムのレコーディングを機にバンド編成でのライヴ活動を本格化し、現在は総勢9名の大所帯バンドとして活動するoono yuuki。前作『stars in video game』同様、GOK SOUNDの近藤祥昭氏をエンジニアに迎え、2ndアルバ…

ゆーきゃんからのてがみ to oono yuuki

その他

ゆーきゃんからのてがみ to oono yuuki

京都にて歌いはじめ、現在は主に東京で活動している富山出身のシンガー・ソング・ライター、ゆーきゃん。『ゆーきゃんからのてがみ』は、彼が国内外を問わずリスペクトしているミュージシャンにてがみを書くコーナーです。丁寧に綴られたお互いのやりとりを、本のようなレイ…