album jacket
TitleDurationPrice
ソレイユ  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 03:43
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 03:43
Album Info

テレビ東京系 ドラマ24 「フルーツ宅配便」 エンディングテーマ!配信とアナログ盤だけの限定発売!2018年末に計5万人を動員したアリーナツアーを大成功に収めた超特急。 今作は、 2017年にリリースしたオリジナル・アルバム 「ナイトライダーズ・ブルース」 が第59回 日本レコード大賞 優秀アルバム賞を受賞、 自身の活動だけでなく、 数多くのアーティストのアレンジやプロデュースを手掛ける音楽家・高田漣による書き下ろし楽曲。 冬の寒さと春の訪れを予感される景色や匂い、 新たな出会いや別れなどを経験する季節へと移り変わる、 哀愁と日常を優しく太陽のように包み込む一曲となっている。

People who bought this album also bought

Popular albums of same genre

Discography

Idol
超特急・史上最大規模の全国ホールツアー『EUPHORIA〜Breakthrough, The Six Brave Stars〜』テーマ曲、先行配信!日本じゅうに“EUPHORIA=最上級の幸福感”をもたらす、ファンク&ジャジーなパーティーサウンド!
Idol
超特急・史上最大規模の全国ホールツアー『EUPHORIA〜Breakthrough, The Six Brave Stars〜』テーマ曲、先行配信!日本じゅうに“EUPHORIA=最上級の幸福感”をもたらす、ファンク&ジャジーなパーティーサウンド!
Idol
超特急、黄金時代へ…。念願のさいたまスーパーアリーナ公演を完全収録した、デジタル配信限定ライブアルバム。計5万人を動員した超特急のアリーナツアー「BULLET TRAIN Arena Tour 2018 GOLDEN EPOCH」の中から、2万3千人の8号車を熱狂させた、2018年12月7日のさいたまスーパーアリーナ公演を、ダブルアンコールの「超特急です!!!!!!!!」まで完全収録。さらにMCも含む154分に及ぶライブ全編ノンストップバージョンも同時配信!
View More Discography Collapse
Collapse

News

高田漣、新曲「ソレイユ」をニュー・アルバムに先駆けて配信リリース、ジャケ写も初公開

高田漣、新曲「ソレイユ」をニュー・アルバムに先駆けて配信リリース、ジャケ写も初公開

3月6日、約1年半ぶりとなるオリジナル・アルバム『FRESH』をリリースする高田漣。 そのジャケット写真が公開となった。まず目に飛び込んでくるのは鮮やかな黄色の壁。そしてストリート・アートのように描かれたアルバムタイトルだ。壁の前にはモノクロームな風合い

〈PERFECT VALENTINE 2018〉開催決定 iKON、超特急、RADIO FISH出演

〈PERFECT VALENTINE 2018〉開催決定 iKON、超特急、RADIO FISH出演

2018年2月12日(月・祝)に横浜アリーナで、直前に迫ったバレンタインデーを熱くする旬な男性グループ3組が集まったライブイベント〈PERFECT VALENTINE 2018〉が開催されることが発表された。 これは、女性から愛を伝える日であるバレンタイ

映画主題歌デビューのチャンス!? 超特急、3周年記念で4000人と大録音会開催

映画主題歌デビューのチャンス!? 超特急、3周年記念で4000人と大録音会開催

メイン・ダンサー&バック・ヴォーカル・グループの超特急が、自らの主演映画「サイドライン」の主題歌にて、4000人のファンを集めた大録音会を行うことを発表した。 超特急のライブに欠かせないのが「8号車」と呼ばれるファンのコール。超特急デビュー3周年記念企画

超特急、小室&前山田が手がける両A面作よりファンコット・ナンバーのMV公開

超特急、小室&前山田が手がける両A面作よりファンコット・ナンバーのMV公開

超特急が6月10日(水)にリリースする両A面シングル『スターダスト LOVE TRAIN / バッタマン』より、「バッタマン」のミュージック・ビデオをYouTube上にて公開した。 新作は超特急のデビュー3周年を記念したもので、小室哲哉、前山田健一という

Articles

はじめての男性グループ特集ーーまずはこれだけ押さえておこう

コラム

はじめての男性グループ特集ーーまずはこれだけ押さえておこう

はじめての男性グループ特集ーーまずはこれだけ押さえておくべしおかげさまで、OTOTOYでは女性アイドル&グループを取り上げることが増えました。きっかけになったのは新生アイドル研究会ことBiSの存在。当時、インディ・ロックのツボを押さえたエモーショナルな楽曲…