album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
ラヴ・イズ・オーヴァー -- 欧陽菲菲  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:36 N/A
2
会いたい -- 沢田知可子  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:51 N/A
3
つぐない -- テレサ・テン  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:50 N/A
4
夢の途中 -- 来生たかお  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:46 N/A
5
ガラス越しに消えた夏 -- 大沢誉志幸  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 05:56 N/A
6
フレンズ -- NOKKO  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:21 N/A
7
悲しみがとまらない -- 杏里  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:59 N/A
8
REGRETS -- KAN  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:33 N/A
9
たそがれマイ・ラブ -- 大橋純子  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:49 N/A
10
愛すること -- 辛島美登里  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:36 N/A
11
忘れない…~さよなら大好きな人~ feat. J'Q(VIVID Neon*) -- KanadeJ'Q(VIVID Neon*)  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:46 N/A
12
Bitter Sweet -- 傳田真央  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:54 N/A
13
永遠 -- 石野田奈津代  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 06:03 N/A
14
春夏秋冬 -- ビリー・バンバン  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:31 N/A
15
悲しみにさよなら -- 安全地帯  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:27 N/A
Add all to INTEREST

Discography

Pop

世界中が愛で溢れますように/世界に愛と平和を…V 安全地帯。 11月16日の土曜日の午後、全国の野球ファンたちの聖地として知られる阪神甲子園球場にて、安全地帯として初となる公演「安全地帯 IN 甲子園球場 “さよならゲーム"」が行われた。 冒頭のメンバーによる公式コメントのV とは、デビュー以来37年に渡って活動をともにしてきた5人のメンバーを意味するもの。ステージ後方のバックスクリーンに掲げられたVと記した5つの旗のもとに約3万8千人の大観衆が集結して行われた今回の公演は、約30年ぶりのスタジアムライブにして、長きキャリアを重ねて進化を続けてきた彼らの集大成を示すステージとなった。時代を超えて音楽シーンの頂点に君臨するロックバンド、安全地帯。玉置浩二自ら「さよならゲーム」と命名した、バンド史上初の甲子園球場ライブの模様を完全収録!

30年前のディスコへタイムトラベルして身も心もダイエットを コンセプトにNavy&Ivoryの下地正晃が書き下ろしたディスコポップに 「会いたい」の沢田知可子が挑戦しました。

30年前のディスコへタイムトラベルして身も心もダイエットを コンセプトにNavy&Ivoryの下地正晃が書き下ろしたディスコポップに 「会いたい」の沢田知可子が挑戦しました。

再始動第二弾となるセカンドデジタルシングル「Lonely論理」 前作「Plastic Eden」に続き、次世代クリエイトチームYVES&ADAMSによるプロデュースでスタイリッシュに進化したサウンド、実験的なリリックやメロディで独自の世界観を表現。 原点回帰とも言える90’s R&Bへのオマージュとトレンドを融合させたポストモダンなニューフォーティーを提唱するラブソング。

再始動第二弾となるセカンドデジタルシングル「Lonely論理」 前作「Plastic Eden」に続き、次世代クリエイトチームYVES&ADAMSによるプロデュースでスタイリッシュに進化したサウンド、実験的なリリックやメロディで独自の世界観を表現。 原点回帰とも言える90’s R&Bへのオマージュとトレンドを融合させたポストモダンなニューフォーティーを提唱するラブソング。

Pop

デビュー40周年記念プロジェクト Steve Gadd Bandとロサンゼルスでのレコーディングによる新境地、ジャジーな新曲をリリース Drums: Steve Gadd Bass: Jimmy Jonson Guitar: Michael Landau Piano,Rhodes,B3: Larry Goldings Trumpet: Walt Fowler Produced by 小倉泰治/David Reitzas Recorded and Mixed by David Reitzas

Pop

デビュー40周年記念プロジェクト Steve Gadd Bandとロサンゼルスでのレコーディングによる新境地、ジャジーな新曲をリリース Drums: Steve Gadd Bass: Jimmy Jonson Guitar: Michael Landau Piano,Rhodes,B3: Larry Goldings Trumpet: Walt Fowler Produced by 小倉泰治/David Reitzas Recorded and Mixed by David Reitzas

Pop

デビュー40周年記念プロジェクト Steve Gadd Bandとロサンゼルスでのレコーディングによる新境地、ジャジーな新曲をリリース Drums: Steve Gadd Bass: Jimmy Jonson Guitar: Michael Landau Piano,Rhodes,B3: Larry Goldings Trumpet: Walt Fowler Produced by 小倉泰治/David Reitzas Recorded and Mixed by David Reitzas

Pop

デビュー40周年記念プロジェクト Steve Gadd Bandとロサンゼルスでのレコーディングによる新境地、ジャジーな新曲をリリース Drums: Steve Gadd Bass: Jimmy Jonson Guitar: Michael Landau Piano,Rhodes,B3: Larry Goldings Trumpet: Walt Fowler Produced by 小倉泰治/David Reitzas Recorded and Mixed by David Reitzas

Pop

デビュー40周年記念プロジェクト Steve Gadd Bandとロサンゼルスでのレコーディングによる新境地、ジャジーな新曲をリリース Drums: Steve Gadd Bass: Jimmy Jonson Guitar: Michael Landau Piano,Rhodes,B3: Larry Goldings Trumpet: Walt Fowler Produced by 小倉泰治/David Reitzas Recorded and Mixed by David Reitzas

Pop

デビュー40周年記念プロジェクト Steve Gadd Bandとロサンゼルスでのレコーディングによる新境地、ジャジーな新曲をリリース Drums: Steve Gadd Bass: Jimmy Jonson Guitar: Michael Landau Piano,Rhodes,B3: Larry Goldings Trumpet: Walt Fowler Produced by 小倉泰治/David Reitzas Recorded and Mixed by David Reitzas

今なお、アジアの歌姫として、全世界の人々から愛され続けているテレサ・テン。悲しくも1995年にこの世を去ってから、2018年は24年がたちます。もしまだ、彼女が歌い続けていたら…2018年で彼女も66歳になり、66歳になった彼女は私たちにどんな歌声を聞かせてくれていたのでしょう? 彼女の新しい歌を聴くことはできないけれど、彼女の残してくれたすばらしい楽曲たちと歌声は永遠に私たちの心に響き続けます。そんな彼女の数々の歌の中から、大ヒット曲を中心に編成したLP(アナログ盤)のベスト盤がリリース。

View More Discography Collapse
Collapse

News

「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2020 in EZO on YouTube」開催決定

「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2020 in EZO on YouTube」開催決定

RISING SUN FESTIVAL公式チャンネルにて、2020年8月15日(土)22:00より翌朝5:00まで、過去のライジングサンロックフェスティバルのアーティストパフォーマンス映像を中心に配信する「RISING SUN ROCK FESTIVAL

根本 要、杉山清貴、KAN、馬場俊英が6/21に配信ライブを開催

根本 要、杉山清貴、KAN、馬場俊英が6/21に配信ライブを開催

新型コロナウィルスの影響でライブ活動が中止・延期となり、スケジュールが「アイテル」根本 要、杉山清貴、KAN、馬場俊英の4人が、同じくスケジュールが「アイテル」スタッフを応援するための無観客配信生ライブ【スタッフ応援ライブ HELP! 4人はアイテル】を

安全地帯 デビュー35周年記念ツアーの武道館公演が映像化

安全地帯 デビュー35周年記念ツアーの武道館公演が映像化

2017年にデビュー35周年を迎えた安全地帯のアニバーサリー・ツアー〈ALL TIME BEST『35』~35th Anniversary Tour 2017~〉から、伝説と言われている日本武道館での公演を完全収録、ドキュメンタリー映像を収めたBlu-r

〈ARABAKI ROCK FEST.19〉第4弾アーティスト・出演日発表

〈ARABAKI ROCK FEST.19〉第4弾アーティスト・出演日発表

宮城県のみちのく公園北地区エコキャンプみちのくにて開催される〈ARABAKI ROCK FEST.19〉の第4弾出演アーティストと出演日が合わせて発表された。 今回発表されたアーティストは30組。 大森靖子 / 片平里菜 / カネコアヤノ / コレサワ

ドナルド・フェイゲン 来日公演が実現

ドナルド・フェイゲン 来日公演が実現

ドナルド・フェイゲンの来日公演が行われることが明らかになった。 ライヴが行われるのは、9月23日(土)24日(日)に横浜赤レンガ野外特設ステージで開催される〈Blue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN〉。 スティーリー・ダンとして来

80年代歌謡曲が純・和製レゲエに。中納良恵、武田カオリらも参加

80年代歌謡曲が純・和製レゲエに。中納良恵、武田カオリらも参加

Little Tempoを率いる土生"TICO"剛と、ex.デタミネーションズのicchieがタッグを組んだ新プロジェト、Tico&icchie。彼らが3月21日にカヴァー・アルバム『青春レゲエ』をリリースする。 誰もが一度は耳にしたことがある70

Articles

【REVIEW】祝! 29周年後半&初ハイレゾ! KAN、弦楽四重奏とのセルフ・カヴァー・アルバム

レヴュー

【REVIEW】祝! 29周年後半&初ハイレゾ! KAN、弦楽四重奏とのセルフ・カヴァー・アルバム

シンガー・ソングライターのKANが、昨年芸能生活29周年を迎え"特別感謝活動年"とタイトルをつけ勢力的な活動の後半戦に、弦楽四重奏とともに作られたセルフ・カヴァー・アルバムをリリースした。彼自身初のハイレゾ音源作品にもなる。「愛は勝つ」「まゆみ」などの超名…

ハイレゾで聴く、大橋純子による初のスタジオ・ライヴ作品

ライヴレポート

ハイレゾで聴く、大橋純子による初のスタジオ・ライヴ作品

ソウルフルかつ伸びやかな歌声と、豊かな表現力でヒット曲「たそがれマイ・ラヴ」などを歌い上げてきた実力派歌手、大橋純子。リアル・タイムで虜になったファンはもちろんのこと、シティー・ポップスや歌謡曲好きの若い世代からも支持されている彼女の新作は、なんと自身初と…