album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
ラヴ・イズ・オーヴァー -- 欧陽菲菲  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:36 N/A
2
会いたい -- 沢田知可子  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:51 N/A
3
つぐない -- テレサ・テン  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:50 N/A
4
夢の途中 -- 来生たかお  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:46 N/A
5
ガラス越しに消えた夏 -- 大沢誉志幸  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 05:56 N/A
6
フレンズ -- NOKKO  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:21 N/A
7
悲しみがとまらない -- 杏里  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:59 N/A
8
REGRETS -- KAN  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:33 N/A
9
たそがれマイ・ラブ -- 大橋純子  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:49 N/A
10
愛すること -- 辛島美登里  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:36 N/A
11
忘れない…~さよなら大好きな人~ -- KanadeJ'Q(VIVID Neon*)  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:46 N/A
12
Bitter Sweet -- 傳田真央  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:54 N/A
13
永遠 -- 石野田奈津代  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 06:03 N/A
14
春夏秋冬 -- ビリー・バンバン  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:31 N/A
15
悲しみにさよなら -- 安全地帯  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:27 N/A
Add all to INTEREST

Discography

Pop

2017年にデビュー35周年を迎えた安全地帯のアニバーサリーツアーより、2017年11月24日に行った日本武道館公演を音源化。

27 tracks
V.A.

7 tracks
V.A.

7 tracks
V.A.

22 tracks
V.A.

22 tracks
V.A.

松原みき「真夜中のドア~Stay With Me」、竹内まりや「セプテンバー」、杏里「悲しみがとまらない」など数多くの大ヒット曲を手掛けた作曲家/編曲家/シンガーソングライターの林哲司氏が、自身に影響を与えた洋楽の名曲をセレクトしたコンピレーション『melody of memory - City Pop of Tetsuji Hayashi Selection』

GOOD PRICE!
17 tracks
View More Discography Collapse
Collapse

News

安全地帯、約11年ぶりの新曲「愛の戦友」をデビュー日の2/25にリリース

安全地帯、約11年ぶりの新曲「愛の戦友」をデビュー日の2/25にリリース

40周年のアニバーサリーイヤーを迎えた安全地帯が、デビュー日の2月25日にシングル「愛の戦友」をリリースする。 2011年8月に発表された「結界/田園」以来、約11年ぶりの新曲は玉置浩二が作詞・作曲を担当した。 2022年は安全地帯デビュー40周年、玉置

大澤誉志幸、大ヒット曲から新曲まで見事な構成で魅せた40周年記念ライヴ―OTOTOYライヴレポート

大澤誉志幸、大ヒット曲から新曲まで見事な構成で魅せた40周年記念ライヴ―OTOTOYライヴレポート

大澤誉志幸のワンマンライヴ〈40th Anniversary “Special Selected LIVE”Yoshiyuki Ohsawa〉が2021年9月19日(日) ビルボードライブ横浜にておこなわれ、アニバーサリーライヴに相応しくキャリアを総括す

【今日のMV】KAN+秦 基博「カサナルキセキ」

【今日のMV】KAN+秦 基博「カサナルキセキ」

KANと秦 基博がKAN+秦 基博名義で4月23日に「カサナルキセキ」を配信リリースしました。 配信前日の4月22日に突然の“謝罪会見”が行われることを発表し、「KANと秦 基博が一緒に何に対して謝罪するんだ?」と(嬉しい)ざわざわが広がる中、プレ

KAN+秦 基博、“謝罪会見”で「カサナルキセキ」配信リリースを発表

KAN+秦 基博、“謝罪会見”で「カサナルキセキ」配信リリースを発表

KANと秦 基博が4月23日21:00にYouTubeプレミア公開された“謝罪会見”の中で、ともにリリース中の楽曲、KANの「キセキ」と秦 基博の「カサナル」は後に合わせると「カサナルキセキ」として成立させることを念頭に作られていたことを“謝罪”した。

KANと秦 基博が“謝罪会見” 4/23に配信

KANと秦 基博が“謝罪会見” 4/23に配信

KANと秦 基博が4月23日(金)21:00より秦 基博オフィシャルYouTubeチャンネルにて“謝罪会見”をプレミア公開することが発表された。 お互いに楽曲カヴァー、ライヴでの共演・コラボを多く行ってきており、プライベートでも交流の深い2人。 プレミア

ライヴ映像無料配信〈極!音楽映像万博 2021〉第2弾に久保田早紀、佐野元春、TM NETWORKら追加

ライヴ映像無料配信〈極!音楽映像万博 2021〉第2弾に久保田早紀、佐野元春、TM NETWORKら追加

トップアーティストたちの貴重なライヴ映像/MVを期間限定で無料配信するスペシャル企画〈極!音楽映像万博 2021 ~STAY AT HOME & ENJOY THE MUSIC!!~〉。 視聴者から高い評価を集めた人気企画の第2弾アーティスト映像が配信さ

View More News Collapse
辛島美登里、クリスマスの名曲「サイレント・イヴ」ホワイト・ヴァイナルで発売

辛島美登里、クリスマスの名曲「サイレント・イヴ」ホワイト・ヴァイナルで発売

辛島美登里が1990年にリリースし、自身最大の代表曲ともなった「サイレント・イヴ」。 クリスマス仕様のホワイト・ヴァイナル(レコード)で12月14日に完全生産限定盤として発売された。  ソニーミュージックが1989年にレコードの自社生産を終了するなど、

一夜限りの〈スキマとYAMA-KANのスイッチオン〉大阪城ホールで開催

一夜限りの〈スキマとYAMA-KANのスイッチオン〉大阪城ホールで開催

11月28日にKANと山崎まさよしによるユニット、YAMA-KANとスキマスイッチによる〈スキマとYAMA-KANのスイッチオン〉が大阪城ホールにて開催されることが決定した。 YAMA-KANは2018年に結成され、同年にシングルもリリース。 親交の深い

「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2020 in EZO on YouTube」開催決定

「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2020 in EZO on YouTube」開催決定

RISING SUN FESTIVAL公式チャンネルにて、2020年8月15日(土)22:00より翌朝5:00まで、過去のライジングサンロックフェスティバルのアーティストパフォーマンス映像を中心に配信する「RISING SUN ROCK FESTIVAL

根本 要、杉山清貴、KAN、馬場俊英が6/21に配信ライブを開催

根本 要、杉山清貴、KAN、馬場俊英が6/21に配信ライブを開催

新型コロナウィルスの影響でライブ活動が中止・延期となり、スケジュールが「アイテル」根本 要、杉山清貴、KAN、馬場俊英の4人が、同じくスケジュールが「アイテル」スタッフを応援するための無観客配信生ライブ【スタッフ応援ライブ HELP! 4人はアイテル】を

安全地帯 デビュー35周年記念ツアーの武道館公演が映像化

安全地帯 デビュー35周年記念ツアーの武道館公演が映像化

2017年にデビュー35周年を迎えた安全地帯のアニバーサリー・ツアー〈ALL TIME BEST『35』~35th Anniversary Tour 2017~〉から、伝説と言われている日本武道館での公演を完全収録、ドキュメンタリー映像を収めたBlu-r

〈ARABAKI ROCK FEST.19〉第4弾アーティスト・出演日発表

〈ARABAKI ROCK FEST.19〉第4弾アーティスト・出演日発表

宮城県のみちのく公園北地区エコキャンプみちのくにて開催される〈ARABAKI ROCK FEST.19〉の第4弾出演アーティストと出演日が合わせて発表された。 今回発表されたアーティストは30組。 大森靖子 / 片平里菜 / カネコアヤノ / コレサワ

ドナルド・フェイゲン 来日公演が実現

ドナルド・フェイゲン 来日公演が実現

ドナルド・フェイゲンの来日公演が行われることが明らかになった。 ライヴが行われるのは、9月23日(土)24日(日)に横浜赤レンガ野外特設ステージで開催される〈Blue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN〉。 スティーリー・ダンとして来

80年代歌謡曲が純・和製レゲエに。中納良恵、武田カオリらも参加

80年代歌謡曲が純・和製レゲエに。中納良恵、武田カオリらも参加

Little Tempoを率いる土生"TICO"剛と、ex.デタミネーションズのicchieがタッグを組んだ新プロジェト、Tico&icchie。彼らが3月21日にカヴァー・アルバム『青春レゲエ』をリリースする。 誰もが一度は耳にしたことがある70

Collapse

Articles

【REVIEW】祝! 29周年後半&初ハイレゾ! KAN、弦楽四重奏とのセルフ・カヴァー・アルバム

レヴュー

【REVIEW】祝! 29周年後半&初ハイレゾ! KAN、弦楽四重奏とのセルフ・カヴァー・アルバム

シンガー・ソングライターのKANが、昨年芸能生活29周年を迎え"特別感謝活動年"とタイトルをつけ勢力的な活動の後半戦に、弦楽四重奏とともに作られたセルフ・カヴァー・アルバムをリリースした。彼自身初のハイレゾ音源作品にもなる。「愛は勝つ」「まゆみ」などの超名…

ハイレゾで聴く、大橋純子による初のスタジオ・ライヴ作品

ライヴレポート

ハイレゾで聴く、大橋純子による初のスタジオ・ライヴ作品

ソウルフルかつ伸びやかな歌声と、豊かな表現力でヒット曲「たそがれマイ・ラヴ」などを歌い上げてきた実力派歌手、大橋純子。リアル・タイムで虜になったファンはもちろんのこと、シティー・ポップスや歌謡曲好きの若い世代からも支持されている彼女の新作は、なんと自身初と…