How To Buy
TitleDurationPrice
サマーロマンス計画  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 04:14
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 04:14

Discography

Pop

三味線奏者/ ソングライター川嶋志乃舞による、伝統芸能とシティ・ミュージックを繋ぐスパイシーでチャーミングな次世代ポップ・プロジェクト<CHiLi GiRL>、花澤香菜などをサポートするドラマー/ 映像監督の渡邊シンとタッグを組んでお届けする胸キュン必至のハイパー・ドリーミングポップ!妄想を掻き立てるマジカルなリリックに、楽しげに踊る三味線のフレーズ、胸の鼓動を爆進させるドラムスとギター。 平成ノスタルジーを感じさせる芳ばしさ、すべてのリスナーを物語の主役にする求心的なパワー、これを聴けば愛も夢もぜんぶ叶えたくなる、ありったけの音楽と恋の魔法を溶かした令和の三味線シティ・ポップが爆誕!

1 track
Pop

三味線奏者/ ソングライター川嶋志乃舞による、伝統芸能とシティ・ミュージックを繋ぐスパイシーでチャーミングな次世代ポップ・プロジェクト<CHiLi GiRL>、花澤香菜などをサポートするドラマー/ 映像監督の渡邊シンとタッグを組んでお届けする胸キュン必至のハイパー・ドリーミングポップ!妄想を掻き立てるマジカルなリリックに、楽しげに踊る三味線のフレーズ、胸の鼓動を爆進させるドラムスとギター。 平成ノスタルジーを感じさせる芳ばしさ、すべてのリスナーを物語の主役にする求心的なパワー、これを聴けば愛も夢もぜんぶ叶えたくなる、ありったけの音楽と恋の魔法を溶かした令和の三味線シティ・ポップが爆誕!

1 track
Pop

CHiLi GiRL、ビートメイカー・MPC GIRL USAGIとコラボレーションした甘くほろ苦い三味線シティポップ「strawberry chocolate night」配信リリース

1 track
Pop

CHiLi GiRL、ビートメイカー・MPC GIRL USAGIとコラボレーションした甘くほろ苦い三味線シティポップ「strawberry chocolate night」配信リリース

1 track
Pop

「CHiLi GiRL」の1stアルバム。リード曲でM-1の「都会の森」は、エンジェリックなコーラスのイントロから、三味線とギターが一体となり爽やかで煌めくカッティングやトリルも心地良いドライビング・シティポップ。シュンとしょげこんだ気持ちもパッと明るく華やがせてくれるサウンドは、都会にいながら森林浴のように雑念を忘れさせ余計なストレスを吹っ飛ばして解消してくれる。街の中だけでなく、初夏の並木道で木漏れ陽に包まれてのドライブや、黄昏の高速道路を流星になって走り抜けるのにもピッタリな1曲。「CHiLi GiRL」は、「才能巻き込み型プロジェクト」として、数々のコラボレーションを実現中で、M-2とM-5には「藝大女子」同士の2人の協演、2021年11月5日リリースの「壊れちゃう予感がするの feat. Sara Wakui」「moggita feat. Sara Wakui」を、M-4には、シンガーソングライター界でメロディセンス輝く才能との協演、2022年3月2日リリースの「MNNS feat. GIVE ME OW」(ミッドナイトネットショッピング・フィーチャリング・ギブミーオウ)を、そしてM-8には、シティポップシーンで大人気の「GOOD BYE APRIL」の強力バックアップと効果的なアレンジメントが冴える2022年4月15日リリースの「泣き虫の星 feat. GOOD BYE APRIL」を収録。多くの才能とのコラボレーションでの楽曲の創作・制作過程や、他のアーティストへの楽曲提供などを通じ、作品にさらにカラフルさが増し、さらに幅と奥行きが広がった「CHiLi GiRL」の待望の全9曲。

9 tracks
Pop

「CHiLi GiRL」6月に予定されているアルバムの先行シングル第三弾は、シティポップ系の人気バンド「GOOD BYE APRIL」とのコラボ曲。「GOOD BYE APRIL」のメンバー「倉品翔」がコーラス参加、キーボード、アコースティックギターを、吉田卓史がエレキギターを、「倉品翔」と「つのけん」が作品のProgrammingsを担当し、トータルのアレンジは「GOOD BYE APRIL」となっている。柔軟に多様なサウンド追い求める「CHiLi GiRL」の意欲が表れた作品に仕上がっている。。

1 track
Pop

「CHiLi GiRL」6月に予定されているアルバムの先行シングル第三弾は、シティポップ系の人気バンド「GOOD BYE APRIL」とのコラボ曲。「GOOD BYE APRIL」のメンバー「倉品翔」がコーラス参加、キーボード、アコースティックギターを、吉田卓史がエレキギターを、「倉品翔」と「つのけん」が作品のProgrammingsを担当し、トータルのアレンジは「GOOD BYE APRIL」となっている。柔軟に多様なサウンド追い求める「CHiLi GiRL」の意欲が表れた作品に仕上がっている。。

1 track
Pop

「CHiLi GiRL」5月に予定されているアルバムの先行シングル第二弾は、人気シンガーソングライター「GIVE ME OW」より楽曲提供を受け、「野呂尚輝(GET BILL MONKEYS)」と「GIVE ME OW」の共同アレンジによって完成した。「CHiLi GiRL」(川嶋志乃舞の作品含め)としては初めてとなる楽曲提供を受けたアウトプットとなり、柔軟に多様なサウンド追い求める「CHiLi GiRL」の意欲が表れた作品に仕上がっている。。

1 track
View More Discography Collapse
Collapse

News

NeneNone、改名後第一弾シングル「bamboo-2」リリース&リリックビデオ公開

NeneNone、改名後第一弾シングル「bamboo-2」リリース&リリックビデオ公開

そのうちやる音 (ソノウチヤルネ)から改名した、シンガー・NeneNone(ネネノネ)が、改名後の第一弾シングル「bamboo-2」を本日12月9日(水)にリリースした。 併せて、同曲のリリックビデオが公開された。 「bamboo-2」は、真部脩一(集団

NeneNone、真部脩一サウンドプロデュースのシングル「bamboo-2」で始動

NeneNone、真部脩一サウンドプロデュースのシングル「bamboo-2」で始動

今年5月22日にそのうちやる音 (ソノウチヤルネ)から改名した、シンガー・NeneNone(ネネノネ)が、現代の“ポップ・マエストロ”こと真部脩一(集団行動)のサウンドプロデュースにより活動を開始。 NeneNone改名後の第一弾シングル「bamboo-

NeneNone、初ライヴ開催で新曲披露決定&初アー写も公開

NeneNone、初ライヴ開催で新曲披露決定&初アー写も公開

今年 5 月 22 日にそのうちやる音(ソノウチヤルネ)から改名した、シンガー・NeneNone(ネネノネ)が、改名後、初となる自主企画イベントを12 月 13 日(日) 六本木 VARIT.にて開催することが決定した。 出演者は CHiLi GiRL(

オンラインサーキットフェス〈AION CARNIVAL〉下北沢で開催、出演:竹中直人、曾我部恵一、リリスク、フィロのス等60組

オンラインサーキットフェス〈AION CARNIVAL〉下北沢で開催、出演:竹中直人、曾我部恵一、リリスク、フィロのス等60組

〈AION CARNIVAL〉が2020年10月10日(日)下北沢ライヴハウス8会場、無観客生配信ライヴにて開催される事が決定した。 ROCK、JAZZ、POPS、伝統芸能、アイドル、大道芸など各ジャンルより総計60組が出演。 こんな世の中だからこそ発信