News

2020年11月27日18時00分

 
NeneNone、真部脩一サウンドプロデュースのシングル「bamboo-2」で始動
 

今年5月22日にそのうちやる音 (ソノウチヤルネ)から改名した、シンガー・NeneNone(ネネノネ)が、現代の“ポップ・マエストロ”こと真部脩一(集団行動)のサウンドプロデュースにより活動を開始。

NeneNone改名後の第一弾シングル「bamboo-2」を2020年12月9日(水)にリリースする。

テーマは、ズバリ「人間」。万人に親しみやすく中毒性のあるメロディと、都市生活者の寂しさから種としての強さにまでドライブしていく歌詞の組み合わせはまさに真部ワールド。
そこに、少女のムードと退廃のエモーションを宿したNeneNoneのボーカルが加わり、“ちょうどいい重さ”でリスナーの耳に届ける、ありそうでなかった、いや、万物の昔にはあったかもしれない生き物臭いポップスが誕生した。作詞・作曲を手掛ける真部がギターを務めるほか、ドラムに西浦謙助(集団行動)、ベースに森夏彦(Weekend Brothers、ex.Shiggy Jr.)、キーボードに奥野大樹(ルルルルズ)が演奏に参加。NeneNoneのポップス進化論、ここからはじまります。 森樹(編集者/ライター)

リリース情報
配信シングル「bamboo-2
2020年12月09日(水)リリース
「bamboo-2」レコーディング参加ミュージシャン
Gt:真部脩一(集団行動) Ba:森夏彦(Weekend Brothers、ex.Shiggy Jr.) Key:奥野大樹(ルルルルズ)Dr:西浦謙助(集団行動) Photography:合田好宏 Art Direction, Graphic Design & Illustration:coris

イベント情報(開催予定)
NeneNone presents 「SUN」
2020年12 月 13 日(日) 六本木 VARIT.
開場:17 時 30 分 開演:18 時
前売:¥3,500 当日:¥4,000
(前売・当日共に税込/ドリンク代別 / オールスタンディング)
チケット販売「LivePocket」(11 月 21 日 12 時~)
https://t.livepocket.jp/e/0bn97
【出演】
NeneNone
https://nenenone.com/
CHiLi GiRL (川嶋志乃舞 new pro.)
http://www.clg-tokyo.com/
あさちる
https://www.instagram.com/asachill/

■NeneNone(ネネノネ)プロフィール 
北海道釧路市出身のシンガー。
2016年8月より「そのうちやる音」(ソノウチヤルネ)として、ライブ活動を開始。2016年10月にタワーレコードで限定リリースされたコンピレーションCD収録の「やる音さん、就寝刑です」が早耳の音楽好きの間で話題となる。そのうちやる音の気怠い空気感と歌声によって独特の世界を作り出し、都内のライブハウスシーンで好評を得る。
2017年3月、自主レーベルより1stミニアルバム「逆に、しろすぎる」、同年9月に2ndミニアルバム「もはや、謎すぎる」を店舗限定で発売し、現在もロングセールスを記録中。 2018年10月よりレーべルをSPACE SHOWER MUSICに移し、2019年5月までに配信シングル5曲をリリース。音楽サブスクリプションサービス「Spotify」のプレイリストに1年以上リストインするなど、再生回数が飛躍的に伸びる。
2018年11月より自主企画のライブイベントや単独公演を定期的に開催するなど、 都内を中心に精力的な音楽活動を行っている。また、都内近郊しかライブ実績がないのにも関わらず、リスナーリクエストにより大阪や新潟のFM局で曲がオンエアされ、J-WAVE『TOKIO HOT100』で、注目の新人として紹介されるなど俄然、注目を集め始める。
2019年9月4日、待望の1stフルアルバム「色々、ありすぎる」をSPACE SHOWER MUSICよりリリース。リード曲「血痕願望」のMVが公開後、1週間で10万回以上再生され、地元北海道のFM曲でチャートインするなど、今後の活動がますます注目されているシンガーの一人となっている。
2020年5月22日、アーティスト名を「NeneNone」(ネネノネ)に改名。同時にサウンドプロデューサーとして、真部脩一(集団行動)を迎え入れる。

・twitter
https://twitter.com/_nenenone
・official web site
https://nenenone.com/


あわせて読みたい