How To Buy
TitleDurationPrice
STEAL!!  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 02:29
SKIMMING ME!! (feat. アサミサエ) -- SPARK!!SOUND!!SHOW!!アサミサエ  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 01:32
TV SHOW  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 02:56
akuma (feat. KAZUKI) -- SPARK!!SOUND!!SHOW!!KAZUKI  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 03:11
悪魔降臨  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 01:39
MAD AGE  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 00:53
MAD HYMN  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 01:23
優気  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 02:31
むずかしいてれぱしい  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 02:49
踊らない  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 02:36
YELLOW  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 02:46
憂うぎゃる (feat. あやぺた) -- SPARK!!SOUND!!SHOW!!あやぺた  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 02:17
DEATHTRUCTION (feat. DOT.KAI & RYO TAKAIWA) [2023 Remastered] -- SPARK!!SOUND!!SHOW!!DOT.KAIRYO TAKAIWA  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 02:39
しあわせになる  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 01:33
奏葬  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 02:14
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 33:28
Album Info

20年代の音楽シーンをスサシ流儀にポップでカオスに表現した15曲

SPARK!!SOUND!!SHOW!!が約3年半年ぶりに自主リリースする3rdアルバム『音樂』。2021年、2022年と徐々にニューノーマルを根付いていく日本の音楽シーンの中で見出した、ダンスミュージックという選択を凝縮した内容になっている。アルバムはバンドの代表曲となったTVアニメ『アクダマドライブ』の主題歌「STEAL!!」のセルフアレンジからスタート。これまでにリリースしてきたシングル曲に加え、新たに「むずかしいてれぱしい」、「憂うぎゃる feat.あやぺた」、「奏葬」を追加した怒涛の15曲、約30分。1曲1曲が持つバラエティ豊かな個性が集結し、自然発生的にカオティックで、どこかポップな風合いの1枚に仕上がった。

Discography

V.A.

25年の歩みを共にしてきた仲間たちによる色褪せないdustboxカバー曲+dustboxによる新曲を収録した豪華コンピレーションアルバムが完成。HAWAIIAN6,locofrankなどの同世代メロディックパンクバンドや、旧友であり戦友の10-FEET,ROTTENGRAFFTY。今も爆進中の04 Limited Sasabys,HEY-SMITH, SHANK。若手からはKUZIRAが参加。また、ライブハウス・クラブシーンの垣根を超えて存在感を示しているFRONTIER BACKYARD,DALLJUB STEP CLUBなど、世代とジャンルを超えた全22バンドが集結。

22 tracks

20年代の音楽シーンをスサシ流儀にポップでカオスに表現した15曲 SPARK!!SOUND!!SHOW!!が約3年半年ぶりに自主リリースする3rdアルバム『音樂』。2021年、2022年と徐々にニューノーマルを根付いていく日本の音楽シーンの中で見出した、ダンスミュージックという選択を凝縮した内容になっている。アルバムはバンドの代表曲となったTVアニメ『アクダマドライブ』の主題歌「STEAL!!」のセルフアレンジからスタート。これまでにリリースしてきたシングル曲に加え、新たに「むずかしいてれぱしい」、「憂うぎゃる feat.あやぺた」、「奏葬」を追加した怒涛の15曲、約30分。1曲1曲が持つバラエティ豊かな個性が集結し、自然発生的にカオティックで、どこかポップな風合いの1枚に仕上がった。

15 tracks

20年代の音楽シーンをスサシ流儀にポップでカオスに表現した15曲 SPARK!!SOUND!!SHOW!!が約3年半年ぶりに自主リリースする3rdアルバム『音樂』。2021年、2022年と徐々にニューノーマルを根付いていく日本の音楽シーンの中で見出した、ダンスミュージックという選択を凝縮した内容になっている。アルバムはバンドの代表曲となったTVアニメ『アクダマドライブ』の主題歌「STEAL!!」のセルフアレンジからスタート。これまでにリリースしてきたシングル曲に加え、新たに「むずかしいてれぱしい」、「憂うぎゃる feat.あやぺた」、「奏葬」を追加した怒涛の15曲、約30分。1曲1曲が持つバラエティ豊かな個性が集結し、自然発生的にカオティックで、どこかポップな風合いの1枚に仕上がった。

15 tracks

News

ねおち、進化を告げる新作ミニAL『待ち合わせの図書館にて』本日配信開始

ねおち、進化を告げる新作ミニAL『待ち合わせの図書館にて』本日配信開始

2022年始動のアイドルグループねおちが、ミニアルバム『待ち合わせの図書館にて』をリリースした。 同作は、8月の”画になりたかった”、9月の”音と堕ちて”、10月の”をやすみゆうれい”という3か月連続デジタルリリースとなった3曲ももちろん収録の全8曲入り