album jacket
TitleDurationPrice
Prologue: Hands on the Mouth  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:14
Agloe  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:49
Iron Veil  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:22
Silent Scrapbook  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:50
A Ghost In a Train,Thinking  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:54
The Dream My Bones Dream  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:29
Tunnels to Nowhere  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:37
To the East  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:03
Epilogue: Innisfree  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:24
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 42:42
Album Info

石橋英子、 4年間の歳月を費やしたオリジナル・アルバム 「The Dream My Bones Dream」 が誕生。 シンガーソングライター、 プロデューサー、 マルチプレイヤーとして、 日本をはじめ世界中で活躍し、 高い評価を得ている音楽家、 石橋英子。 2014年、 前作 「car and freezer」 を国内および米・シカゴの名門レーベルDrag Cityからワールドワイドリリースした後、 さらなるフィールドへ活動の幅を広げている。 また前野健太のプロデュースをはじめ、 坂本慎太郎、 ジム・オルーク、 七尾旅人、 星野源など多くのアーティストのレコーディングやライブに参加し、 さらには劇団マームとジプシーの音楽を担当するなど、 彼女の底知れぬ才能に魅かれた人々と新たな世界を作り上げた。 4年ぶりのオリジナル・アルバムとなる本作は、 今までの作品とは違ったアプローチで制作されている。 家族が残した写真をきっかけに、 忘れ去られた歴史を掘り起こすところから作品づくりが始まった。 しかし、 そのきっかけがダイレクトに表現されることはなく、 忘れられた歴史を思いながらも、 本人の言葉を借りると、 ファンタジーを削ぎ落として作品が作られている。 アルバムを一聴すると耳に残る列車の音は、 過去と未来を結びつけ、 これからの時代の呼び水となっていく。 自分のルーツと向き合いながらも、 これまでの作品と同様に、 彼女の多様な音楽への実験が作品の軸となっていることに変わりはない。 その根幹があるからこそ、 リスナーはありとあらゆる場所へ、 時空を超えて旅することができる。 日々の音楽への探求こそが、 この輝かしい作品を生み出しているのである。 列車をイメージさせるツインドラムが時を刻み、 ストリングス、 ペダルスチール、 アナログシンセなど様々な楽器が駆使された複雑な音階、 そして耳の底で鳴り続けるベース音が、 強い印象を生み出す。 それは不穏な予言のようであるかもしれないし、 未来への一筋の光のように聴こえるかもしれない。 受け手によってその捉え方は様々だが、 彼女の音楽の世界は、 聴くものの感情を揺さぶり、 飲み込む強い力を持っている。 その力強さはジョニ・ミッチェルやスコット・ウォーカーを思わせ、 一つのジャンルにとどまらない、 ロックアルバムへと仕上がっている。 さらに、 新たな面々とのコラボレーションが、 この作品の魅力となっている。 2曲目Agloeでは中国人シンガーソングライター、 程璧(チェン・ビー)が石橋英子の日本語詞を元に中国語詞を書き上げ、 初めて中国語で歌うことを試みている。 そして8曲目to the eastは、 劇団マームとジプシー 「かえりの合図、 まってた食卓、 そこ、 きっと」 の再演(2017年)の音楽を担当した際、 クライマックスに使用された楽曲が本作品のために新たに録音された。 このような新たな要素を含む楽曲を、 ジム・オルークの細やかで大胆なミックスによって磨きをかけ、 さらなる高みへと導いている。

People who bought this album also bought

Popular albums of same genre

Discography

News

NAZORANAI+石橋英子、RBMFで4年ぶりのライヴ

NAZORANAI+石橋英子、RBMFで4年ぶりのライヴ

灰野敬二が"番長"をつとめる NAZORANAI - なぞらない (+ Stephen O`Malley + Oren Ambarchi)と石橋英子が Red Bull Music Festival Tokyo 2018 でライヴを行う。国内でのライヴは

異端から最先端へ。キツネの嫁入り、4thアルバムが完成!

異端から最先端へ。キツネの嫁入り、4thアルバムが完成!

常に新しい感性や独特のシーン/バンドが派生する京都において、ひときわ独自な世界観と他の追随を許さない活動を続けるキツネの嫁入り。そんな彼らが、メンバーの脱退、転勤、結婚、出産など多くのバンドが直面する危機に直面するも、その感情、経験すべてを武器に、新しい

柴田聡子、1年半ぶり新アルバムを5月に発売!くるり岸田繁、山本精一、伊藤大地ら参加

柴田聡子、1年半ぶり新アルバムを5月に発売!くるり岸田繁、山本精一、伊藤大地ら参加

柴田聡子が新アルバム『愛の休日』を5月17日に発売する。 岸田繁(くるり)、山本精一が楽曲のプロデュースなどを行っているほか、伊藤大地、かわいしのぶ、石橋英子といった豪華ミュージシャンたちも参加した。 アルバムは「これぞ柴田聡子!」な弾き語りからバンド・

今週末12月11日お昼から公開生放送、噂のラジオ局、VINCENT RADIO

今週末12月11日お昼から公開生放送、噂のラジオ局、VINCENT RADIO

流浪の放送局、VINCENT RADIOが2016年年末に帰ってきます。 12月11日(日)午後12時より公開生放送を行います。ウェブサイトからの音声ストリームと、下北沢Weekend Recordsをオープン・スタジオとして開放し約12時間の生放送を予

藤田貴大演出「ロミオとジュリエット」音楽チームは山本達久、石橋英子、須藤俊明

藤田貴大演出「ロミオとジュリエット」音楽チームは山本達久、石橋英子、須藤俊明

劇団「マームとジプシー」主宰の藤田貴大が演出を手掛ける「ロミオとジュリエット」が12月10日(土)から21日(日)の期間、東京芸術劇場プレイハウスにて上演される。 「ロミオとジュリエット」は若い男女の激しい恋とその終わりを描いた有名戯曲であり、藤田貴大に

ジム・オルーク、待望の新アルバムは歌モノ『シンプル・ソングズ』

ジム・オルーク、待望の新アルバムは歌モノ『シンプル・ソングズ』

ジム・オルークが、新作『シンプル・ソングズ』を5月15日(金)に日本先行リリースする。同作は、2009年発表の『ザ・ヴィジター』以来、約6年ぶりのオリジナル・アルバム。 ジム・オルークはインストゥルメンタル作『ザ・ヴィジター』のリリース以降、バート・バカ

More News Collapse
dipヤマジカズヒデ、豪華ゲストとの“遊び”から生まれたソロ作より1曲先行配信

dipヤマジカズヒデ、豪華ゲストとの“遊び”から生まれたソロ作より1曲先行配信

オルタナティヴ・ロック・バンドdipのギター・ヴォーカル、ヤマジカズヒデが4thソロ・アルバム『over sleeper』を3月18日(水)にリリースする。発売に先駆け、本日2月13日より、OTOTOYでは同作収録の「small stone」の先行配信が

幾重にも重なる神秘の歌声、ジュリアナ・バーウィック初来日公演開催

幾重にも重なる神秘の歌声、ジュリアナ・バーウィック初来日公演開催

神秘的でミステリアスな音世界で聴く者を魅了する女性ソロ・アーティスト、ジュリアナ・バーウィックの初来日公演が2015年1月に開催されることが決定した。 2011年にスフィアン・スティーヴンス主宰レーベル「Asthmatic Kitty」からリリースされた

PIKA☆初スタジオAL『龍の棲家』発売、レコ発にテンテンコら参戦

PIKA☆初スタジオAL『龍の棲家』発売、レコ発にテンテンコら参戦

PIKA☆(ex.あふりらんぽ)が初のスタジオレコーディング・アルバム『龍の棲家』を12月11日に発売、年明けにはレコ発ツアーも決定した。 2010年の「あふりらんぽ」解散以降、「ムーン♀ママ」などで音楽活動を続けるとともに、太陽大感謝祭などのイベントを

月見ル君想フで予測不能豪華ラインナップ〈東京30人弾き語り2014〉開催

月見ル君想フで予測不能豪華ラインナップ〈東京30人弾き語り2014〉開催

月見ル君想フの10周年を記念した究極のイベントが2日間開催されることが決定した。 イベントを主催するのは、福岡をベースに活動するヨコチンレーベル主宰、オリジナリティ溢れるイベントをプロデュースし続ける祭り男「ボギー」。主宰するトロピカルダンスバンド n

石橋英子、最新アルバムより「時を告げて」のMVを公開

石橋英子、最新アルバムより「時を告げて」のMVを公開

石橋英子の最新作『car and freezer』収録曲「時を告げて」のミュージック・ビデオが完成、公開された。 今作は海外アーティストのMVを数多く手がけてきた映像作家の墔郷通範が制作。インスタレーション作品を鑑賞しているような美しい映像はYouTu

第5回スキマアワー〈石橋英子『car and freezer』レコ発編〉開催決定

第5回スキマアワー〈石橋英子『car and freezer』レコ発編〉開催決定

2011年から京都で開催されている、京都・木屋町にある廃校を舞台にした音楽イベント〈スキマアワー〉の第5回として石橋英子『car and freezer』レコ発編がおこなわれることが決定した。 キツネの嫁入りにより主宰され “学校で聞く学校で教わら

長谷川健一、アジカン後藤を迎えたカヴァー集発売を記念しワンマン開催

長谷川健一、アジカン後藤を迎えたカヴァー集発売を記念しワンマン開催

昨年12月にカヴァー・アルバム『my favorite things』を発売したシンガー・ソングライターの長谷川健一が、2月20日(木)に渋谷WWWで、リリースを記念したワンマン・ライヴを開催する。 かねてから長谷川と交流を重ねてきた、ASIAN K

石橋英子、アルバム『car and freezer』発売記念ツアー開催

石橋英子、アルバム『car and freezer』発売記念ツアー開催

シンガーソングライター、プロデューサー、マルチプレイヤーといくつもの顔を持ち、その振り切れた才能が極めて高い評価を受ける才女、石橋英子。彼女がシカゴの名門レーベル「DragCity」から世界デビューしてから初となるオリジナル・アルバム『car and

石橋英子、ポップ・ミュージックを追求した2枚組のオリジナル・アルバム発売

石橋英子、ポップ・ミュージックを追求した2枚組のオリジナル・アルバム発売

女性シンガー・ソング・ライターの石橋英子が、3月12日に英語詞/日本語詞で歌われる2枚組のアルバム『car and freezer』を発売する。シカゴの名門レーベル「DragCity」からの世界デビュー後、初のオリジナル・アルバム。内容が全く異なる、石

ジム・オルークの新バンド「カフカ鼾」、1stアルバム発売記念ライヴ開催

ジム・オルークの新バンド「カフカ鼾」、1stアルバム発売記念ライヴ開催

ジム・オルーク (Synth, Guitar)、石橋英子(Key, Piano)、山本達久(Drums)の3人が結成した新バンドの「カフカ鼾」。1月22日に1stアルバム『okite』をリリース。また発売に伴い、2月14日(金)にSuperDeluxe

七尾旅人、マキシ・シングル『TELE〇POTION』の全貌が明らかに

七尾旅人、マキシ・シングル『TELE〇POTION』の全貌が明らかに

七尾旅人待望の新マキシ・シングルCD『TELE〇POTION』の詳細が発表された。 チャットモンチーの福岡晃子に、石橋英子、ネット上でみつけた平成生まれのギタリストや0歳から84歳まで70名以上の多彩な声、そしてJukeシーンの若き才能と、伝説のパン

ジム・オルーク、お歳暮付きのクリスマス・ライヴを開催

ジム・オルーク、お歳暮付きのクリスマス・ライヴを開催

ジム・オルークが、12月25日(水)の代官山UNITで、お歳暮付きのクリスマス・ライヴを開催する。 異例の6日間連続ライヴ〈ジムO六デイズ〉をはじめ、今年も映画音楽、プロデュース、さまざまなイベントへの参加と、私たちを驚かせ続けてくれたジム・オルーク。

前野健太、今年2作目となるアルバム発売決定、6周年ライヴの追加チケットも

前野健太、今年2作目となるアルバム発売決定、6周年ライヴの追加チケットも

今年1月に『オレらは肉の歩く朝』を発表した前野健太が、早くも通算5枚目となる新作アルバム(タイトル未定)を12月11日(水)にリリースする。 新作には、新曲「ねえタクシー」「ジャングルのともだち」をはじめ、ライヴでお馴染みのダンス・チューン「ばかみたい

石橋英子、米名門レーベルから過去作を世界リリース、それを記念したライヴも

石橋英子、米名門レーベルから過去作を世界リリース、それを記念したライヴも

女性SSWの石橋英子が、米国のレーベル“Drag City”より、アルバム『imitation of life』(2012)を世界リリースすることが分かった。 “Drag City”は、シカゴにある名門レーベルで、アルバムのプロデューサーでもあるジム・

前野健太ソロツアー開催、ソープランダーズと6周年ライヴも

前野健太ソロツアー開催、ソープランダーズと6周年ライヴも

今年4thアルバム『オレらは肉の歩く朝』をリリースし、高評価を得ているマエケンこと前野健太。そのユニークなパーソナリティで都会の生活者たちへ独特の世界観を表現し続けている彼が、秋から冬にかけて北海道・北見から鹿児島まで全国津々浦々をギターと回る、〈前野

キツネの嫁入り主催〈スキマアワー〉に向井秀徳、志人・スガダイローら

キツネの嫁入り主催〈スキマアワー〉に向井秀徳、志人・スガダイローら

現在は廃校になっている京都の旧小学校で、キツネの嫁入り主催の音楽イベント〈スキマアワー〉が9月23日(月・祝)に行われる。 このイベントに出演するのは、主催のキツネの嫁入りに加え、向井秀徳、志人・スガダイロー、片山尚志(片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンロー

石橋英子、ヒカシュー、坂田明ら出演の無料イベント

石橋英子、ヒカシュー、坂田明ら出演の無料イベント

8月24日(土)の開成水辺スポーツ公園(神奈川県)にて、音楽イベント〈あしがら未来音楽フェスティバル〉が開催される。 このイベントに出演するのは、石橋英子ともう死んだ人たち、ヒカシュー、坂田明といったアーティストたち。当日は、地元のアマチュア・バンドに

ギャスパー・クラウスのライヴ音源が無料配信中、灰野敬二や石橋英子とコラボ

ギャスパー・クラウスのライヴ音源が無料配信中、灰野敬二や石橋英子とコラボ

アルバム『序破急』が話題の鬼才チェリスト、ギャスパー・クラウスにより行われたライヴの音源が無料配信中だ。 このライヴは、今年2月23日(土)に六本木SuperDeluxeで行われたもの。ジム・オルーク、灰野敬二、友川カズキ、石橋英子、西原鶴真、Sach

Collapse

Articles

OLAibi、石橋英子Wリリース! 鼎談 : 石橋英子×OLAibi×トンチ

インタヴュー

OLAibi、石橋英子Wリリース! 鼎談 : 石橋英子×OLAibi×トンチ

石橋英子とOLAibiが新作をリリース! 記念鼎談が実現!前作『imitation of life』から間を空けることなく、クラッシック、ジャズのエッセンスも含んだシンプルなピアノ・ソロ・アルバム『I'm armed』をリリースした石橋英子。そして、パーカ…

石橋英子『imitation of life』

レヴュー

石橋英子『imitation of life』

石橋英子 INTERVIEW「枯れることのない泉のようなものを欲する部分がある」との言葉に集約されるように、未踏のサウンドを追い求め、即興演奏家やプロデューサー、そしてシンガー・ソング・ライターとして、文字通りあらゆる領域で活動する稀有な音楽家、石橋英子。…

石橋英子『carapace』

インタヴュー

石橋英子『carapace』

石橋英子の、ソロとしては3枚目の作品となる『carapace』。この作品を聴きながら、何度も夢の中に引きずり込まれるような感覚を覚えた。夢の中の世界独特の、形が掴めない曖昧な、でもきっと意味深い、起きてからしばらくぼーっとしてしまう、年に数回しか会えない強…

石橋英子『drifting devil』インタビュー

インタヴュー

石橋英子『drifting devil』インタビュー

ポップ・ソングの可能性石橋英子を「PANICSMILEのドラマー」と捉えている人が居るならば、是非ともこの機会に「シンガー・ソング・ライター」としての彼女の音楽を聴いてみて欲しい。最新ソロ・アルバムdrifting devilは多数のゲスト・ミュージシャン…