News

2022年02月24日18時00分

 
Marty Holoubek、石橋英子と山本達久とのトリオ作をLPリリース
 

ジャンルレスに活躍するベーシストMarty Holoubekの石橋英子山本達久とのトリオ作『Trio Ⅲ』がLPリリースされることが分かった。

自身が所属するSMTKをはじめ、様々なアーティストの作品に参加し、現在の日本の音楽シーンにおいて着実に存在感を増しているMarty Holoubek。

今作は『ドライブ・マイ・カー』のサウンドトラックでも注目を集める石橋英子と、日本/ベルリンのレーベルからリリースされた2枚のソロ作品も記憶に新しい山本達久が参加。3人の音に引き込まれる緊張感を行き来しながら、何度でも聴き返したくなるような親しみと発見に溢れた作品となっている。Marty自身による編集作業とJoe Taliaによるミックス&マスタリングが施された注目の1枚。

コメント

一般的な話にはなりますが、、、気の利くムードメイカー、若しくは典型的な長男タイプの性格の人だと、表面的にはその人の素直な感情というものが見えにくいということがありますが、この作品はそんなマーティの一般的なイメージではない側面が見事に表層化されていると感じます。
この作品を録音するにあたり、実はこの何倍もtakeも曲数も録音しましたが、マーティによる大胆な編集とジョーのmixも経て最終的にこの形になったことによって、演奏した自分も想像出来ていなかった作品になったと同時に、マーティの更に新たな側面を知ることができ、他人事のようにこの作品を聴けています。
というわけで何も考えずに40分、出来る限り大きい音で聴いてみて下さい。
---山本達久

明るくて朗らかで演奏も上手で料理も上手、しかも極め付けは素敵な奥様もいる。部屋はいつも綺麗。日本に引越してまだ三年くらいですか?仕事も順調。みんなの人気者。非の打ちどころのないマーティ。
思春期の時に出会っちゃってたら、絶対仲良くしてもらえないと勝手に決め込んでしまうタイプの人間だったと思います。
しかし私もいい歳になったのでそんなマーティにも毒や悪魔が潜んでいる事をわざわざ見つけそれを喜び、そしてその部分を愛してさえもいます。
マーティの繊細さや気品と共に終わりなく連なる毒気と影。
その一環の流れのようなものが終わらないよう祈り続ける、そんな作品だと思います。
---石橋英子

■リリース情報

Marty Holoubek『Trio Ⅲ』 (LP)
発売日:2022年6月上旬
価格:3,000円+税
レーベル:APOLLO SOUNDS / JET SET
品番:JSLP169
形態:LP
収録曲目:

SIDE A
1.
Opening (feat. Eiko Ishibashi & TatsuhisaYamamoto)
Part I (feat. Eiko Ishibashi & Tatsuhisa Yamamoto)
Part II (feat. Eiko Ishibashi & Tatsuhisa Yamamoto)

SIDE B
1.
Part III (feat. Eiko Ishibashi & Tatsuhisa Yamamoto)
Part IV (feat. Eiko Ishibashi & Tatsuhisa Yamamoto)
Part V (feat. Eiko Ishibashi & Tatsuhisa Yamamoto)
Closing (feat. Eiko Ishibashi & Tatsuhisa Yamamoto)

■JET SET Online Shop商品ページ
https://www.jetsetrecords.net/i/814006018819/

あわせて読みたい


TOP