album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
styrofoam meltdown  mp3: 16bit/44.1kHz 03:45 N/A
2
chocolate fingers  mp3: 16bit/44.1kHz 05:14 N/A
3
baghdad batteries  mp3: 16bit/44.1kHz 05:09 N/A
4
ravens reprise  mp3: 16bit/44.1kHz 04:13 N/A
5
dolly unit  mp3: 16bit/44.1kHz 05:02 N/A
6
super soakers  mp3: 16bit/44.1kHz 08:46 N/A
7
suburban smog  mp3: 16bit/44.1kHz 06:52 N/A
8
orban tumbleweed  mp3: 16bit/44.1kHz 03:33 N/A
9
pebbles  mp3: 16bit/44.1kHz 01:08 N/A
10
woodlarkin  mp3: 16bit/44.1kHz 03:48 N/A
11
OOPA  mp3: 16bit/44.1kHz 06:18 N/A
12
dolly unit (Majestic Flowing Remi  mp3: 16bit/44.1kHz 08:49 N/A
Album Info

ニューアルバム「Baghdad Batteries」は、2005年のリリースタイトルOkie Dokie It's the Orb on Kompaktを共同制作した、Patersonの長年のコラボレーターであるThomas Fehlmannが参加しており、UKのレーベルMalicious DamageからのOrbsessionsシリーズ3作目となる。The Orbは前2作を「貯蔵庫で捉えた貴重な存在」としていたが、この最新作はベルリンにあるFehlmannのスタジオで収録され「アンダーグラウンドハウスの脈が地球の核から湧き出て、時が始まったときから存在する太古のサウンドに最も未来的なミニマルテクノの影を加えたスペースディスコ」という概念を備えた全く新しい作品になっている。

Add all to INTEREST

Discography

Dance/Electronica

エレクトロニックの巨人、ジ・オーブの17枚目のアルバムが完成。高い評価を獲得した前作『ノー・サウンズ・アー・アウト・オブ・バウンズ』とペアになる作品で、マイケル・レンダールがメイン・ライティング・パートナーとして参加した初のアルバム。

12 tracks
Dance/Electronica

エレクトニックの巨人、ジ・オーブの20カ月ぶりとなるアルバムが、Cooking Vinylよりリリース。過去2作と違いユース、ロジャー・イーノ、ホリー・クック、ガイ・プラット(ピンク・フロイド)、ジャー・ウォブル(PiL、ブライアン・イーノ)等、多彩なアーティストをフィーチャーした作品。

13 tracks
Dance/Electronica

ピンク・フロイド、KLFへの至高のアンサー… ジ・オーブのキャリア史上最もアンビエントな傑作!「俺たちにとって今までで最も“アンビエント"なアルバムだ-アレックス・パターソン。2015年には名門【Kompakt】に復帰し、精力的に活動を続けるアンビエント~ダブ・テクノのパイオニア、ジ・オーブが早くもキャリア通算16作目となる最新作をリリース! 実に6年もの歳月を要した前作『Moonbuilding 2703 AD』とは打って変わり、わずか半年足らずで完成したという本作は、アレックス・パターソンとトーマス・フェルマンがツアーの合間に行ったというフィールド・レコーディングやライブ音源を取り溜め、ここ数年で300本には達したというライブ・パフォーマンスで育んだという即興感覚のもとに制作が進められた。出来上がった作品にはピンク・フロイドやKLFを連想させる『COW / CHILL OUT, WORLD!』というタイトルが付けられ、これは破壊的な消費活動を続ける現代社会に対して「いい加減チルアウトしやがれ! 」というステートメントだと二人は語る。また今作には、盟友であるユース(キリング・ジョーク)、そしてブライアン・イーノの実弟にして、作曲家・演奏家としても活躍し、映画音楽も手がけるロジャー・イーノが参加。アルバム・タイトルに相応しいミニマルなジャケット・デザインは前作に続いてザ・デザイナーズ・リパブリックが担当し、日本盤CDにはボーナス・トラックが追加収録される。

Bonus!
11 tracks
Dance/Electronica

生ける伝説ジ・オーブが名門<Kompakt>へ10年ぶりに帰還し、リリースした『Moonbuilding 2703 AD』のリミックス集Pt1がリリース!リミキサーに<Kompakt>の共同創設者Wolfgang Voigtが参加!

3 tracks
Dance/Electronica

2703年宇宙の旅、高まるイマジネーションは最高潮へ。再び、神のミラーボールが廻りだす。果てしなく広がる至福のアンビエント、どっぷりと旋回する至高のダブワイズ。生ける伝説ジ・オーブ、名門<Kompakt>へ10年ぶりに帰還!!

6 tracks
Dance/Electronica

2703年宇宙の旅、高まるイマジネーションは最高潮へ。再び、神のミラーボールが廻りだす。果てしなく広がる至福のアンビエント、どっぷりと旋回する至高のダブワイズ。生ける伝説ジ・オーブ、名門<Kompakt>へ10年ぶりに帰還!!

6 tracks
Dance/Electronica

祝結成25周年!アンビエントとダブ、そしてSFを愛するアレックス・パターソンとジミー・コーティ(The KLF) の2人が1988年に結成したテクノ・ユニット、ジ・オーブ。25周年のアニバーサリーを記念したスペシャルベスト盤の続編は90年代のアイランド・レーベル時代の後、21世紀に入ってリリースされたトーマス・フェルマン、ユースなどとの楽曲を含む全27曲!

27 tracks

News

The Master Musicians of Joujouka、The Orbと共に再来日決定

The Master Musicians of Joujouka、The Orbと共に再来日決定

The Master Musicians of Joujouka (ザ・マスター・ミュージシャンズ・オブ・ジャジューカ) の再来日が決定した。 その妖しい魔術的なグルーヴは、ティモシー・リアリー、ウィリアム・バロウズ、オーネット・コールマン、ブライアン・

重鎮3テクノ・アーティストのライヴ!──トーマス・フェルマン、バーント・フリードマン、ザ・フィールド

重鎮3テクノ・アーティストのライヴ!──トーマス・フェルマン、バーント・フリードマン、ザ・フィールド

明日の開催に迫った代官山UNITでのイベント〈UBIK presents LIVE IN CONCERT〉。 まさにその名の通り、イギリス、そしてドイツの重鎮テクノ / エレクトロニック・ミュージック・アーティスト、3人がライヴで登場する。 その3人とは

Articles

OTOTOY AWARDS 2015──クラブ / エレクトロニカ編──

コラム

OTOTOY AWARDS 2015──クラブ / エレクトロニカ編──

ハウスのダンスフロアとインディ・ロックを結んだジェイミー・エックス・エックスの綺羅星のような存在感は“ある”として、クラブ系は2014年に出揃ったベース・インダストリアル、アヴァン・ミュータントな電子音響の「続き」といった印象もなんだか否めない印象もある。…

ジ・オーブ、6年ぶりとなる新作をハイレゾでリリース

レヴュー

ジ・オーブ、6年ぶりとなる新作をハイレゾでリリース

UKダンス・シーンのベテラン、ジ・オーブ。ここ数年はリー・ペリーやデヴィッド・ギルモアなど超が付く大物たちとのコラボが続いたが、単独としてはひさびさとなる新作『MOONBUILDING 2703 AD』をリリースする。今回はタイトルからしてスペーシーな、S…

The Orb『Baghdad Batteries』 text by 田口和裕

インタヴュー

The Orb『Baghdad Batteries』 text by 田口和裕

1989年のデビュー以降、常にダンス・ミュージック界の最前線で活躍してきたテクノ/アンビエント界の重鎮The Orb(=アレックス・パターソン)。約2年振りにリリースされたアルバム『』は、2005年に独KOMPAKTからリリースされた「Okie Dokie…