MimiCof

Artist Profile

京都府出身、1979年生まれ。現在ドイツ/ベルリン在住の音楽家。大学をクラシック・ピアノ専攻で卒業した後に、ピアノを始めとするアコースティック楽器に加え、電子音やフィールド・レコーディング、サンプリング、ボーカルなどを自在に操りながら多彩な音楽を作り出し、これまでにmidori hiranoとしてはMIDIクリエイティブ/nobleから2枚のアルバムを発表。その他、国内外のレーベル・コンピレーションや、アーティストとのコラボレーションにも数多く参加。2008年にリリースされたセカンド・アルバム「klo:yuri」は世界的に知られる老舗のニュース雑誌「TIME誌」で取り上げられ、またイギリスの国営放送BBCのラジオ番組でも収録曲およびロンドンで行ったライブについて紹介されるなど、海外のメディアにおいても大きく認知される事となる。また自身の作品制作以外にも、国内外の映画のサウンド・トラックを担当するなど映画音楽の分野にも活動の場を広げ、2008年2月にはベルリン国際映画祭主催の若手映画製作者向けプログラム「Berlinale Talent Campus」に作曲家部門では当年唯一の日本人として招聘される。2008年以降はベルリンを拠点にヨーロッパ各地でライブ・パフォーマンスを数多く行っており、2011年2月にはベルリンの大型フェスティバルClub Transmedialeに、Bernd Friedmann & Jaki Liebezeitのライブ映像を担当しているJeffers Eganと共にオーディオ/ビジュアル・セットでの出演を果たし、signal, Deadbeat&Lillevän(ex-Rechenzentrum), Monolake, Tikiman with Scionらとステージを共にする。現在は生楽器を主体にした楽曲を制作するmidori hiranoとしての活動と平行し、コンピュータによるプロセッシング等を多用するなどエレクトロニック・ミュージック的なアプローチを中心とした新しいソロ・プロジェクトMimiCofとしてその表現の幅を広げており、2011年6月にはMimiCofとしては初のフル・アルバム『RundSkipper』をPROGRESSIVE FOrMよりリリースする。

Discography

People who bought this artist's album also bought

Articles

Minicof『RundSkipper』先行配信開始!

レヴュー

Minicof『RundSkipper』先行配信開始!

既聴の音を未聴の音にアウトプットし続ける音楽家MimiCof'''ベルリンを拠点とする音楽家midori hiranoのソロ・プロジェクト1stフル・アルバム'''''MimiCof / RundSkipper''nobleレーベル作品で人気のmidori…