埋火(うずみび)

プロフィール

2001年福岡にて結成。結成当初は5人編成。2003年Julie Doiron福岡公演の前座に抜擢。幾度かのメンバー・チェンジ後、最終的に見汐と志賀のみ残る形に。随時サポート・ベースを迎えて活動しながら、 2006年1stAlbumをロレッタセコハンのレーベルよりリリース。2006年夏以降、サポート・ベースに須原敬三(ex羅針盤/ギューンカセット) を向かえ活動。メンバーが福岡/大阪/東京とバラバラに住みながらも活発的に活動中。

ディスコグラフィー

  • 独自の空気感~歌世界を築き上げる埋火待望の約3年振りとなるセカンド・アルバム。見汐麻衣の純真無垢な歌に絡みつくアグレッシヴなSG(ギター)、太くて心地良く歌う須原敬三のベース、志賀の思いドラム。冒頭トラック「溺れる魚」に代表される淡い水彩画の世界は爽やかで小気味良い浮遊感を誘う。
  • 現代和製ロック界に大衝撃!! 二階堂和美、トクマルシューゴに続く、埋火(うずみび)による正式デビュー盤にして大名盤がついに完成!! レトロでサイケ感漂う雰囲気を兼ね備えながらも、サウンドはエモーショナルでキャッチーなメロディー、静と動が入り混じったこのロック・サウンドはクセになります。