シシド・カフカ

Pop

Discography

Pop
2017年NHKドラマ『ひよっこ』への出演や『ダイソン』『ウィルキンソン』『SK II』などCMにも引っ張りだこのシシド・カフカ。そして本来のドラムボーカルをベースとしたミュージシャン活動ではCRAZY KEN BANDの横山剣とコラボしスマッシュヒットとなった「羽田ブルース」を皮切りに3部作配信シングルをリリース。そして2018年3月にはアカデミー賞2部門を受賞したディズニー/ピクサー映画「リメンバー・ミー」の日本語版エンドソングを東京スカパラダイスオーケストラとともに担当。ミュージシャンとしての爪痕も着実に残してるシシド・カフカ。そんな彼女が2018年7月25日にセッション盤には「羽田ブルース」「リメンバー・ミー」など5曲を収録、オリジナル盤には新曲5曲を収録した2枚組のオリジナルアルバムのリリースが決定。
Pop
シシド・カフカ、真島昌利(ザ・クロマニヨンズ)による作詞作曲の新曲「新宿サノバガン(SON OF A GUN)」を配信リリース
Pop
女優、モデルと近年大活躍のシシド・カフカ。彼女の真骨頂であるドラムヴォーカルを軸としたミュージシャンイメージの定着を狙い、“ドS”なシシド・カフカをテーマに新録した楽曲を収録した企画ミニアルバム?! (C)RS
Pop
エイベックス移籍後第1弾となるオリジナル・アルバム。今作はプロデューサーに亀田誠治、蔦谷好位置、織田哲郎、大島賢治、平出悟、奥野真哉を迎え、ドラムボーカルを軸としたバンドサウンドに挑戦。
Pop
テレビ東京系アニメ「フェアリーテイル」のオープニングテーマに シシド・カフカの新曲「明日を鳴らせ」(あしたをならせ)が決定。 冒険心溢れる前向きな歌詞と、ドラムが映えるシシド・カフカらしいアップテンポなロックチューン。
Pop
シシド・カフカの来年1月に配信される 新曲「crying」 その楽曲がNHKドラマの主題歌に決定! 楽曲を最初に聴けるのはドラマ初回放送。 織田哲郎プロデュースによるこのドラマの為に書き下ろされた楽曲。どこか悲しげで情念渦巻く歌詞の世界観と、儚くも力強く歌い上げるシシド・カフカのヴォーカルが印象的なロックバラード。
Pop
シシド・カフカ、6月17日に斉藤和義、KenKenなどが参加した、 奇跡のセッション・ミニアルバム「K5(Kの累乗)」のリリースを発表! 6月17日にリリース記念ライブも決定。すでに解禁されているフジテレビ系ドラマ木曜劇場「医師たちの恋愛事情」主題歌『Don't be love feat.斉藤和義』のMVはYOUTUBEで13万再生を突破し、ドラマとともに話題のシシド・カフカ。そんな彼女がavex移籍後初のリリースとなるセッション・ミニアルバム「K5(Kの累乗)」の発売を発表した。 個性溢れるアーティストたちをフィーチャリングしたセッション・ミニアルバム。ドラムとボーカルを武器に、日頃から敬愛するミュージシャン達と真摯に対峙したその楽曲達はまさに「奇跡のセッション・ミニアルバム」に仕上がっている。 参加ミュージシャンはこれから順次発表予定だが、第1弾として斉藤和義とRIZE、Dragon Ash、そして、LIFE IS GROOVEを率いて活躍するベーシストKenKenの参加が決定している。
Pop
フジテレビ系ドラマ木曜劇場「医師たちの恋愛事情」主題歌「Don’t be love feat.斉藤和義」
Pop
V.A.
2017年NHKドラマ『ひよっこ』への出演や『ダイソン』『ウィルキンソン』『SK II』などCMにも引っ張りだこのシシド・カフカ。そして本来のドラムボーカルをベースとしたミュージシャン活動ではCRAZY KEN BANDの横山剣とコラボしスマッシュヒットとなった「羽田ブルース」を皮切りに3部作配信シングルをリリース。そして2018年3月にはアカデミー賞2部門を受賞したディズニー/ピクサー映画「リメンバー・ミー」の日本語版エンドソングを東京スカパラダイスオーケストラとともに担当。ミュージシャンとしての爪痕も着実に残してるシシド・カフカ。そんな彼女が2018年7月25日にセッション盤には「羽田ブルース」「リメンバー・ミー」など5曲を収録、オリジナル盤には新曲5曲を収録した2枚組のオリジナルアルバムのリリースが決定。
Pop
V.A.
『夢』『感動』『勇気』を世界中の人々に届けているディズニー作品の数々。才能あふれる日本のミュージシャンたちがディズニーを愛する想いをこめて作った珠玉のアルバム。才能溢れる日本のアーティスト16組が、大胆にアレンジされたディズニー作品の名曲の数々を個性豊かに歌い上げた、カヴァーアルバム。この作品のエグゼクティヴ・プロデューサーを務めたのは、世界的に有名な映画監督でもあり演出家でもあるケニー・オルテガ。

News

「GAINA MATSUYAMA 2018」にSTU48出演決定 出演者日割りも発表

「GAINA MATSUYAMA 2018」にSTU48出演決定 出演者日割りも発表

11月10日と11日の2日間に渡り開催される音楽フェス「GAINA MATSUYAMA 2018」の追加出演者と日割りが発表となった。 新たに出演が発表されたのはSTU48。 日割りは、初日の11月10日には、石崎ひゅーい、Chicago Poodle、

〈GAINA MATSUYAMA 2018〉第2弾でゴールデンボンバー、ZAQ、石崎ひゅーい、田所あずさら7組決定

〈GAINA MATSUYAMA 2018〉第2弾でゴールデンボンバー、ZAQ、石崎ひゅーい、田所あずさら7組決定

11月10日と11日の2日間に渡り開催される音楽フェス〈GAINA MATSUYAMA 2018〉の出演者第2弾が発表となった。 今回発表されたのは、ゴールデンボンバー、石崎ひゅーい、四国・中国エリアの地元アーティストとして、ジャアバーボンズ、まなみのり

音楽留学したシシド・カフカ、アルゼンチン発祥のリズム・イベント〈el tempo〉を日本に輸入!

音楽留学したシシド・カフカ、アルゼンチン発祥のリズム・イベント〈el tempo〉を日本に輸入!

シシド・カフカが、7月12日(木)のLINE LIVE内でリズム・イベント〈el tempo〉を本人主宰で開催することを発表した。 〈el tempo〉は、100種を超えるハンド・サインを“コンダクター”が操り指示を出すことで、複数の奏者による即興演奏を

松山を元気にするフェス〈GAINA MATSUYAMA 2018〉初開催 第1弾でシシド・カフカ、オーイシマサヨシ、LUNK HEAD、鳴ル銅鑼ら決定

松山を元気にするフェス〈GAINA MATSUYAMA 2018〉初開催 第1弾でシシド・カフカ、オーイシマサヨシ、LUNK HEAD、鳴ル銅鑼ら決定

11月10日と11日の2日間に渡り、愛媛・愛媛県武道館で音楽フェス「GAINA MATSUYAMA 2018」が開催されることが決定した。 イベントタイトルにもなっている「GAINA(がいな)」とは、松山の方言で「ものすごい、強い、元気な」といった意味が

シシド・カフカ、配信シングル第2弾は真島昌利が作詞・作曲

シシド・カフカ、配信シングル第2弾は真島昌利が作詞・作曲

シシド・カフカが配信限定曲「新宿サノバガン(SON OF A GUN)」を11月8日にリリースする。 クレイジーケンバンド・横山剣が作詞・作曲したデュエット曲「羽田ブルース」に続く、3ヶ月連続リリースの第2弾。 今回はザ・クロマニヨンズの真島昌利が楽曲提

シシド・カフカ、髪を50cmカット ショートヘアに

シシド・カフカ、髪を50cmカット ショートヘアに

シシド・カフカが新曲「羽田ブルース」のミュージック・ビデオを公開した。 同曲はクレイジーケンバンド・横山剣の作詞、作曲によるデュエット・ソング。 MVには、デビュー以来のトレード・マークであったロング・ヘアを切るシーンも。今作についてシシド・カフカは「昭

View More News Collapse
シシド・カフカ、新曲MVで妖しげな男が踊り狂う!?

シシド・カフカ、新曲MVで妖しげな男が踊り狂う!?

昨年行なった東名阪を巡る企画色の濃いライヴ・ツアー〈Theatre Kavka『DO_S』〉を経て、シシド・カフカ流“若者への応援ソング”となる新曲6曲を録り下ろし、2月22日に企画ミニ・アルバム『DO_S』(ドゥーエス)としてリリースするシシド・カフカ

シシド・カフカ、大森靖子が作詞&コーラスで参加の新曲「朝までsugar me」MV公開

シシド・カフカ、大森靖子が作詞&コーラスで参加の新曲「朝までsugar me」MV公開

シシド・カフカが4月27日に前作より約2年7ヶ月ぶりとなるオリジナル・アルバム『トリドリ』を発売する。 同アルバムに収録される新曲「朝までsugar me」のMVをYouTubeで公開した。 同曲は楽曲提供とプロデュースに奥野真哉(ソウル・フラワー・ユニ

Collapse