News

2020年12月29日18時00分

 
笹倉慎介「始まりの灯り」と「蒼をえらべば」を配信限定リリースでライブハウス支援
 

笹倉慎介の楽曲「始まりの灯り」と「蒼をえらべば」が2020年12月31日に配信限定でリリースされる。

2011年東日本大震災直後に書き留めた笹倉慎介の未発曲「始まりの灯り」は、2020年の緊急事態宣言中リモートにてライブハウス救済の支援楽曲として制作がスタート。同時配信する「蒼をえらべば」はそんな最中の2020年5月に書き下ろされ同じくリモート制作を開始。「始まりの灯り」にはベース 伊賀航、ドラム 増村和彦、シンセサイザー 谷口雄、フィドル 大久保真奈 が参加。「蒼をえらば」ではベース 湯川トーベン、ピアノ 中村大史、ドラム 北山ゆう子、バッキングピアノ 谷口雄、ギター 岡田拓郎らが音を重ねている。

なお、この楽曲はもともとOTOTOYの主催するSAVE OUR PLACEへ参加をする為に制作が開始され今回のリリースに至った。売り上げは(2021年3月31日まで)吉祥寺スターパインズカフェに寄付される。

笹倉は昨年10月より2ヶ月1度のワンマンライブを同ライブハウスで開催しており、現在はライブ配信と、10月からは人数制限を設けた有観客ライブを継続している。
次回のライブは2021年2月17日(水)に開催。ぜひ、チェックを。

■ライヴ情報
2021年2月17日(水)@吉祥寺スターパインズカフェ
出演:笹倉慎介

開場20:00 / 開演20:30(共に予定)
来場:¥3500+1drink / 配信¥2500(共に予定)
-----------
笹倉慎介:https://www.sasakurashinsuke.com/
スターパインズカフェ:https://mandala.gr.jp/SPC/

2020年10月22日の演奏より「いきさつ」(音源未発表曲)


あわせて読みたい


TOP