News

2019年06月26日18時00分

 
OTOTOY物販ページにて、ゲスの極み乙女。とのタイアップも話題の完全分離型のワイヤレス・イヤフォン「AVIOT TE-D01g」の販売開始
 

「アーティストとファンをロスレスで繋ぐ」ミュージック・ストア / メディア、OTOTOY(運営 : オトトイ株式会社)は、音源データの販売に加えて、2019年4月に開設した物販ページにて、本日より新たなイヤホン「AVIOT TE-D01g」の販売を開始した。

日本発のオーディオブランド、AVIOTからクラスを遥かに凌駕する高音質とハイスペックを両立し、手のひらに収まる小型化を実現した完全分離型のワイヤレス・イヤフォン「TE-D01g」(販売元:バリュートレード株式会社)。

イヤホン単体で最大10時間、ケースとの併用で最大50時間の再生を実現し、IPX7の高い防水性能、そして音切れを最小限に抑える最新技術を採用。
カラーは、コンテンポラリーなライフスタイルに合わせたブラック、ネイビー、アイボリー、パールホワイトの4色。

イヤホン側面のボタンで、曲の再生、送り・戻し、停止、ボリュームなどの基本操作が可能。マイクが搭載されているので、通話ができるだけでなく、Siri&Googleアシスタントにも簡単にアクセス。通話時には相手の声が左右から聞こえ、cVcノイズキャンセリング機能との相乗効果で快適な通話が楽しめる。

国内最高権威のオーディオビジュアルアワード VGP 2019 Summer では、ライフスタイル分科会 コスパ賞・Bluetooth完全ワイヤレスイヤホン(1万円未満)部門 金賞のW受賞を果たしている。

また、「AVIOT TE-D01g」とゲスの極み乙女。とのタイアップ企画が実現し、WEB CM『秘めない私、秘めないオト。』が配信中。こちらは新曲「秘めない私」(OTOTOYでも絶賛ハイレゾ配信中)のMVと連動した内容となっており、メンバーそれぞれが4色展開の「TE-D01g」を装着して登場。楽曲性、MVの世界観とAVIOTが誇る高音質と品質の高さも感じさせる製品外観が融合したCMに仕上がっている。

またウェブ・コンテンツとして「TE-D01g」を実際に使用したゲスの極み乙女。のメンバーがタイアップに関することや、製品の使用感を語るインタビュー動画も公開されている。

さらに、本機をOTOTOY物販ページより購入いただくと、OTOTOYでの音源購入に使えるOTOTOYポイント 9,590pt.を還元中(*注1)。

今後もOTOTOY物販ページは、オーディオ機器をはじめ、アーティストのオリジナル / コラボ・グッズなどさまざまなフィジカル商品を取り扱う予定となっている。
(河)

*注1 ゲストモードでのご購入には適用されません。必ず会員登録したアカウントでご購入ください。特典ポイントはご購入後約1ヶ月後に付与されます。

【「AVIOT TE-D01g」各色OTOTOYでの販売ページ】
AVIOT
TE-D01g-IV(アイボリー)
https://ototoy.jp/_/default/i/9
TE-D01g-PW(パールホワイト)
https://ototoy.jp/_/default/i/10
TE-D01g-NV(ネイビー)
https://ototoy.jp/_/default/i/11
TE-D01g-BK(ブラック)
https://ototoy.jp/_/default/i/12

【ゲスの極み乙女「秘めない私、秘めないオト。」OTOTOYでのハイレゾ配信ページ】
https://ototoy.jp/_/default/p/371466

【ゲスの極み乙女・インタビュー動画】


【CM動画URL】
CM15秒版
https://youtu.be/dRUZGsO4DdE
CM30秒版
https://youtu.be/q1Mp9BHR1YY
CM60秒版
https://youtu.be/PcpRO6ruX94

【AVIOT TE-D01g 製品仕様】
ドライバー:φ6mm ダイナミック型 グラフェン振動板
感度:91dB ± 3dB
インピーダンス:16Ω
最大入力:5mW
搭載SoC:Qualcomm QCC3020
マイク:cVc8.0 ノイズキャンセリング
防水規格:IPX7
バッテリー容量:イヤホン片側 50mAh /ケース 550mAh
通話時間:最大4時間
音楽再生時間:最大10時間(aptXコーデックで使用の場合2〜3割程短くなります)
充電時間:約2時間
対応コーデック:SBC,AAC,aptX
対応プロファイル:A2DP,AVRCP,HFP,HSP
充電端子:USB Type-C
Bluetooth:Ver.5.0
マルチペアリング:3デバイス

【製品詳細はAVIOT公式ページへ】
https://aviot.jp/

関連ニュース