News

2019年03月20日18時30分

 
Marie Davidson、初来日ツアーの大阪公演が決定
 

DKMD、ESSAIE PAS、LAND OF KUSH名義での活動も注目されるミニマルウェイヴ、コールドウェイヴの才媛、モントリオール出身のMarie Davidson(マリエ・デイビッドソン)の初来日ツアーの大阪公演が決定した。

昨年〈Ninja Tune〉からリリースしたアルバム『WORKING CLASS WOMAN』によって世界的な人気を獲得。2月にはNina KravizとAfrodeutscheによる最新アルバム収録曲「Workaholic Paranoid Bitch」と「Day Dreaming」のリミックスを搭載したホワイトレーベル限定12インチが発売されたばかり。

かつてのメランコリーを捨て、イタロ・ディスコ〜アシッドテクノまでを吸収して進化したサウンド、そして「労働者階級の女」というタイトルからも連想されるようにアジテーション的な意味合いも込められた彼女の歌に必ずやアツくさせられるだろう。 (内)

【公演情報】
■『Marie Davidson LIVE IN OSAKA』
日時 : 4月12日(金) 開場 22:00
場所 : SOCORE FACTORY(大阪府大阪市西区南堀江2-13-26)
チケット : ADV 3000YEN / DOOR 3500YEN(W1D)
WEBサイト : http://socorefactory.com/access

■『RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2019』
METHODS AND MODULATIONS - A WAREHOUSE PARTY
日時 : 4月13日(土) 開場 22:00
場所 : 都内某所
チケット : ADV 2000YEN
WEBサイト : https://www.redbull.com/jp-ja/music/events/methods-and-modulations