> News

2015年07月19日12時00分

 
Suara、代表曲のDSD11.2MHz最新録り下ろし音源が「Net Audio Vol.19」に付属
 

ハイレゾやストリーミングなどネットオーディオの最前線を伝える季刊誌「Net Audio」(音元出版)。

その最新号である7月18日発売の「Net Audio Vol.19」に、Suaraの代表曲「キミガタメ」のDSD256(11.2MHz)最新録り下ろし音源が付属されている。

こちらは、Mac(DoP)でもWindows(ASIO)でもDSD256に対応する据え置き型DAコンバーター兼ヘッドフォン・アンプ「micro iDAC2」(iFI-Audio)の発売を記念したもの。レコーディングは4月3日に乃木坂のソニーミュージックスタジオで行われ、Pyramix System(MassCore+Horus)を持ち込んで一発収録された。そのレコーディングの様子も、誌面にも6ページに渡って掲載されている。音源とともに、こちらもチェックしてみよう。(前田将博)

・iFI-Audio日本語サイト
http://ifi-audio.jp/index.html

・100年の歴史とともに響く歌姫の声は、そこにいた全員を釘付けにした——Suara、求道会館でレコーディングした新作をDSDで!! (OTOTOY特集ページ)
http://ototoy.jp/feature/20141120

関連ニュース

編集